ホーム > タグ > OCR印刷

OCR印刷

OCR印刷で集計作業時間を短縮

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「OCR印刷で集計作業時間を短縮」についてお話したいと思います。

OCR印刷とは『optical character recognition』の略称で、光学文字認識印刷のことを指します。
光学文字認識印刷とは、印刷された紙の上に手書きで書かれた情報をコンピュータで読み取る印刷技術のことです。
マークシートや振込用紙、送り状などが代表的ですね。

不必要な部分を光を反射しない特殊なインクを印刷します。
それによって、必要な部分だけがスキャンし、読み取ることが出来ます。
OCR技術は大学などの教育機関の試験や、公共機関、金融機関の帳票、企業のアンケートなどさまざまな用途に利用されています。

また、印刷する用紙については、OCRは一般の用紙でも読み取りは可能ですが、エラー頻度や偽造防止の面などから見ても、OCRで文字を読み取るには専用の用紙での印刷をお勧めいたします。

手書きの集計には肉眼での判別が必要でしたが、OCRを導入することで大幅な時間短縮が可能となります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルOCR印刷ならお任せください!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルOCR印刷ならお任せください!」についてお話したいと思います。

OCR(Optical Character Recognition)とは光学文字認識の略称です。
手書きや印字された文字を光学的に読み取り、記録されているパターンとの照合により書かれている文字を特定し、文字データとして入力する装置のことです。
身近なところでいえばマークシート、登録用紙、納付書などに使用されていたり、郵便物の郵便番号をスキャンして自動振り分けを行うのに利用されたりしています。

また最近ではPCスペックのの向上と共に導入率もあがり、より良い効率化のためにOCRを導入する企業も増えています。

OCR印刷は人には見えてもOCR装置では読取れないインキを使用しております。
印刷が濃いとOCR装置に読み取られてしまいますし、かといって印刷が薄くなると、とても見づらいものになってしまう大変高度な印刷技術が必要です。

印刷する用紙については、OCRは一般の用紙でも読み取りは可能ですが、エラー頻度や偽造防止の面などから見ても、OCRで文字を読み取るには専用の用紙での印刷をお勧めいたします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > OCR印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top