ホーム > タグ > 封筒 印刷

封筒 印刷

自らのデザインで封筒印刷を頼む時の注意点

自らのデザインで封筒印刷を頼む時の注意点

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術 width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、日々多くの封筒印刷のご依頼を承っております。
封筒印刷をおこなう際、自らのデザインで封筒印刷をしたいとご依頼いただくことも少なくありません。
今回は、そんな時の注意点をご説明したいと思います。

封筒印刷のご依頼をいただく際には、基本的にイラストレーターデータでの入稿をお願いしています。
その際に十分ご注意いただきたいことがいくつかございます。

まず、トリムマーク(トンボ)を作成し、ヌリタシを3mmつけるようにしてください。
また、仕上がり線は実線で設定すると、印刷にも出てしまうことがありますのでご注意ください。

フォントのアウトラインを作成してください。
こうすることで、文字が文字情報ではなく図形として認識されるため、文字化けの恐れがなくなります。

リンク画像は、レイアウトデータと同じフォルダに入れておいてください。

カラーモードがCMYKになっているかをご確認ください。

スミノセのオブジェクトを使用する場合は、スミ100%の場合は下層にあるオブジェクトが透けて見えてしまうため、K(ブラック)以外のCMYいずれかを1%でも加えることで、透けるのを避けることができます。

オーバープリントの設定をおこなうと、意図した仕上がりとは違ってしまうことがあるため、避けてください。

折り加工などの指示線については、トリムマーク(トンボ)とは別に作成してください。

これらの注意点をお守りいただき、入稿していただくことで、スムーズに印刷作業をおこなうことができ、よりスピーディにお客様のお手元へ商品をお届けすることができます。
自らのデザインで封筒印刷を頼む時には、ぜひこれらの点にご注意ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 封筒 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top