ホーム > タグ > 学会

学会

パワーポイントデータの大判印刷

■パワーポイントデータの大判印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「パワーポイントデータの大判印刷」です。

街中などでよく見る大判印刷、または大判ポスター印刷は専用のソフト(Illustrator等)で作成したデータを使って、大判出力でA2サイズ以上のものを制作されている事が多いです。

しかし、そんな本格的なポスターではなく学会などの発表やプレゼン、ちょっとしたイベントの際のパネルなど、大きな一枚として使いたい時もありますよね。

学会でのプレゼンの際につくったパワーポイントのデータをそのままポスターにすることが可能です。
ポスター用にデザインをわざわざやり直す必要はありません。

PhotoShopやIllustratorをお持ちでない方はPowerPointを使用して大判印刷用のデータを作る事が出来ます。

パワーポイントデータの大判印刷にはいくつか注意点があります。
まずPowerPointでページ設定を行い、ポスター用のプレゼンテーションデータを使って作成しますが、作成したポスター用のデータに透過性を使った塗りやグラデーション・文字の影などはうまく反映されない事が多いです。
さらにアルミ製などのフレームをご利用される場合はデータの端にスペースを確保してください。
また、印刷会社に持ち込む際のデータはPDF形式が良いでしょう。

このような点に注意して、ぜひ一度パワーポイントデータでの大判印刷をご利用されてみてはいかがでしょうか。
案外便利で価格も一枚ですのでそれほどしません。

その際にはまずは、大阪の印刷会社三陽美術までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 学会

検索
フィード
メタ情報

Return to page top