ホーム > タグ > 印刷知識

印刷知識

マルチ素材のユポ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「マルチ素材のユポ印刷」についてお話したいと思います。

ユポとは一見紙のようですが、
フィルム法合成紙で、主原料はポリプロピレン樹脂で出来ています。

水に強くて、破れにくく、
かつ白色度が高く、印刷や筆記にも適した合成紙です。
手で裂こうとしても破れない丈夫な素材です。

代表的な耐久性・耐水性がある素材とされています。
ユポは、ありとあらゆる用途に対応できるマルチな素材と言えるでしょう。

表面にラミネート加工を施すことで耐久性が増します。
そうすることで屋外用途としても十分な耐久性を発揮します。

ユポ紙は印刷のほかに筆記にも適しており、
上記の特徴とも相まって、
紙を超えた紙として使えるという利点があります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

名刺印刷は複数のデザインも印刷会社で対応

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺印刷は複数のデザインも印刷会社で対応」についてお話したいと思います。

色々な名刺を作りたいと思っている時や、社員の名刺を一括で依頼したいと思っているときには、名刺印刷のために印刷会社を利用するといいです。

これによって、大量に印刷できることはもちろんのこと、複数のデザインを比較して対応することも出来ます。

1つの名刺だけを持っているのではなく、複数の名刺を持っていることで、もしかしたら使える場面が増えるかもしれません。

一括で対応してくれることを考えると、名刺印刷は自社で行うよりも、印刷会社のように力を持っているところにお願いするといいです。

価格も安いですし、デザインの幅も広げることが出来て、しかも質のいい名刺を作成してくれます。

会社として一括依頼をしたいなら、印刷会社と相談するといいです。

大量にある場合は、日数が必要となるケースもありますが、自社で印刷して1週間以上かかるくらいなら、印刷会社にすぐに対応してもらったほうがいいです。

早ければ数日で大量の印刷を終えて出荷してくれます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷の問題

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷の問題」についてお話したいと思います。

ある時、母に印刷を依頼されました。

ネットに公開されている著作権の切れた楽譜を印刷してほしいという事でした。

家にプリンターがあるのですが、うちの母はいまいち使いこなせず僕にこういった事を依頼することが多いのです。

PDFファイルだったのでまずはそこから普通に印刷しました。

する印刷して出てきた楽譜は余白が多くて不格好でしたのでやり直しと言われました。

次にPDFから画像として抽出してページに余白が出ないようにしながらJPG形式で画像として保存して印刷しました。

すると今度は母が「音符とかが潰れてて詠みにくい」とまたダメ出しをもらいました。

どうやらJPG形式で画像にすると画質が悪くなるという性質が音符を見にくくさせたようです。

ならば画質が劣化しない形式で印刷しようと思いました。

調べた結果png形式で保存すれば画像が劣化しないと判明しました。

一番最初のPDFをpng画像に変換、そこから余白が出ないように注意しながら編集して印刷した所、楽譜は綺麗に印刷されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷方式を知って賢く印刷しよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷方式」についてお話したいと思います。

ひと昔前までは、印刷といえばオフセット印刷で、大量に印刷をしなければならず、なかなか一般の方にとっては馴染みが薄いものだったのですが、オンデマンド印刷のサービスができてからは、少部数でも印刷が可能になったため、より印刷が身近になったと思われます。

オフセット印刷は、仕上がりが美しいのですが、版をを作る必要があり、印刷物の完成までに時間がかかってしまいます。

オンデマンド印刷は、版を使わず印刷をしいます。

ですので版を作る費用や機材費用などが必要なくなるので、低コストでサービスが提供できます。

ただ、印刷にかかる費用は同じですので、少部数の場合はどうしても単価が高くなってしまいます。

しかし、不必要なものを作る必要がないので、出費自体を抑えることが可能になります。

そんな優秀なオンデマンド印刷にも弱点があります。

それは、原稿によっては、モアレが発生してしまいます。

ですので、原稿によって印刷方式を検討するのが望ましいと考えています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 印刷知識

検索
フィード
メタ情報

Return to page top