ホーム > タグ > 凸凹印刷 UV印刷

凸凹印刷 UV印刷

UV厚盛印刷で触る印刷に

■UV厚盛印刷で触る印刷に■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「UV厚盛印刷で触る印刷に」についてです。

みなさん、UV厚盛印刷をご存じでしょうか?

UV厚盛印刷とは、インクと樹脂パウダーを紫外線にあて瞬時に硬化をさせて隆起を作る印刷加工方法です。同じ個所に複数回インクを重ねることで、凸凹の表現が可能になります。

これにより、一般的な見るだけの印刷とは異なり触る印刷になります。
印刷面が凸凹の表現になるので、点字などにも活用されています。
点字印刷の場合は、透明インクを使用することで文字の上に印刷ができ、通常の印刷に影響を与えることなく印刷することが可能です。

他には、透明シートにホワイトインクで印刷をするとデザインをより魅力的に活かすことが出来ますし、また、透明のシートに印刷をすることも可能ですので、案内板やサインディスプレイに利用することも出来ます。印刷方法や、素材、インクのカラーでデザインの幅や表現方法が大きく広がります。

三陽美術では、印刷加工技術を駆使し、お客様からのあらゆるニーズにお応えしています。
「こんな印刷物が欲しい」「こんな形に加工してほしい」などのご要望がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 凸凹印刷 UV印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top