ホーム > タグ > 作曲家

作曲家

豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷

■豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷」です。

合奏会などを開く時はたくさんの楽譜が必要になります。楽譜を演奏者に配るために何も気にせずコピー(複製)、配布していませんか?
法律で、楽譜のコピー(複製)は作詞・作曲者の承諾が必要になります。著作権が無効(作詞・作曲家の死後50年)になっていない限り勝手にコピー(複製)してはいけません。例外として教育機関での授業や、学校行事での使用は認められています。

紙媒体のものは簡単にコピー(複製)できてしまいますよね。
無断コピーが多くなるともちろん楽譜が売れません…これでは作曲家・作詞家の方々がたいへん困ってしまいます。

そもそも楽譜のコピーは印刷技術が登場するまでは手書きで写し、大量に作る事ができませんでした。印刷技術が登場するまでは「交響曲」は作られていないそうです。
それほど音楽界・作詞家・作曲家に貢献してきた印刷技術が、近年では悩みのたねになっている…なんとも悲しい話です。

そこで近年ではコピーガード印刷を使う事で無断コピーの問題を解決できます。
コピーガード用紙を使い、印刷をすると文字が浮き出てコピーをしても使えません。
これなら、作詞・作曲家の方々も安心して作詞・作曲ができますね。

大阪の豊中市には大阪音楽大学があります。
私の友人も大阪音楽大学に通っていましたが、特別にオリジナルで作曲した楽譜をコピーガード印刷しました。
創作活動を行う上では自分の作品を守る必要があります。豊中市は音楽が盛んで、そういいたニーズがとても多くあります。

楽譜の無断コピーに困っている、コピーガード印刷を使って無断コピーを防ぎたい。
このようなご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 作曲家

検索
フィード
メタ情報

Return to page top