ホーム > タグ > 伝票印刷 納品書 請求書 領収書

伝票印刷 納品書 請求書 領収書

頻繁に使う領収書の印刷もできます

頻繁に使う領収書の印刷もできます

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

買い物や飲食店などに行くと領収書をお願いするお客様は少なくありません。

会社で必要な物を買った際には必ず領収書が必要となります。サービス業の方は使用頻度も多く、特に馴染みが深いものではないでしょうか。

領収書には種類が色々あり、企業により書式は異なります。領収書は宛先や金額、日付などその都度手書きで書きますが、自分の会社名や住所、電話番号などはあらかじめ印刷してあると便利だと思いませんか?

社名などはゴム印で押して使用している企業も多くありますが、印鑑が薄かったり文字が潰れてしまったりして、何と書いてあるのか読み取れないということもあります。印刷された領収書は見栄えが良いため信頼性があり、次回も安心してお店を利用したいと思うのではないでしょうか。

また、領収書の書式は既製のもの以外にも、お客様が使い易いようアレンジした領収書を作ることもできます。

フォントや大きさを変えてみたり、ロゴマークを印刷したりすることで他とは違い、印象に残るオリジナルの領収書を作成できます。領収書はどの企業でも金額以外にも、しっかりと目を通してチェックすることと思います。

綺麗に印刷され見やすい領収書は、好印象を与え企業のアピールに貢献してくれることでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

伝票の小ロット印刷(必要な冊数を印刷します)

■伝票の小ロット印刷(必要な冊数を印刷します)■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「伝票の小ロット印刷」についてです。

伝票とは、企業などで生ずる金銭や物品の取引内容を記録する用紙です。
主に、納品書、請求書、領収書などですが、会社などでよく使われているのが単式伝票や複写式伝票です。これらの伝票類の印刷は、ファーム印刷とも呼ばれています。

ここで簡単に、伝票印刷商品をご紹介します。

・単式伝票(便せん・納品書・カルテ・作業伝票など)
会社などで最もよく使われている伝票です。

・複写式伝票(納品書・請求書など、控えが必要なもの)
1度記入すると下の伝票にも、同じものが複写されます。

・コンピューター用伝票(レーザープリンター・インクジェットプリンター対応)
会社でお使いになっているパソコンでの伝票発行用です。お使いのプリンターに合わせてお選びいただけます。

・連続伝票(フォーム伝票)
伝票が3枚重なったものです。両側にパンチ穴を施すことで管理がしやすく病院などでよく使われています。

伝票に社名や店名を印刷するのはもちろんですが、必要に応じて伝票項目を修正するなどオリジナルの伝票を作ることも可能です。また、現在使用しているものと同じ伝票を作ることもできます。

三陽美術では、1冊~の小ロット印刷も承ります。ご用命の際はお気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 伝票印刷 納品書 請求書 領収書

検索
フィード
メタ情報

Return to page top