ホーム > タグ > フルカラー

フルカラー

技術の台頭するフルカラー印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「技術の台頭するフルカラー印刷」についてお話したいと思います。

フルカラーでの印刷に関する技術は、飛躍的に台頭してきているのではないかと考えられています。

様々な場面でこうした傾向が確認されるようになり、フルカラー印刷を実際に行う人も増加しているのではないかと思います。

印刷物の仕上がりの良さが特にプラスであるとされており、フルカラー印刷を行いたいと考える人も増加しつつあると言えるのではないでしょうか。

昨今は印刷に関する技術が向上してきていますが、フルカラーでの印刷のできる設備の普及が著しく進行しています。

そのため、多くのところでフルカラー印刷を行うことができるようになり、高い頻度でこの印刷の方法が選択されています。

印刷時に用いられるインクの質が向上したり、設備自体が改善されたりすることが、フルカラー印刷の普及や技術の発達に寄与しているのではないかと推測されています。

今後もフルカラーでの印刷に関しては、より多くの方面で台頭していくのではないかと、強く期待されています。

フルカラー印刷に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

透明封筒印刷は単色・フルカラー対応可能

■透明封筒印刷は単色・フルカラー対応可能■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「透明封筒印刷は単色・フルカラー対応可能」です。

たくさんの情報をダイレクトメールで発送したりする際に、普通の封筒では中身が見えず開封すらされない可能性があります。透明封筒(ビニール封筒)を使うことで内容物が見え、興味をひくことで開封率はあがります。

透明封筒には片面フィルムの印刷と、両面フィルムの印刷があります。どちらでも印刷の際にはカラーに対応しています。フルカラー対応しているので企業名やロゴマーク、飾り付けなども印刷することが出来て様々なバリエーションを実現できます。
また、単色での印刷ももちろん可能です。デザインによってはとてもクリエイティブでオシャレな印刷ができます。また、全ベタ印刷も可能です。

透明封筒は単色やフルカラーのデザインで魅せるほかにも中身のチラシのデザインが重要になってきます。とくに、一番上にくる表紙のデザインは見る方の目に一番に止まりますよね。
また、透明封筒のデザインをうまく活用して中身の表紙との兼ね合いを工夫すれば、より見る方の興味をひくかもしれません。

三陽美術では透明封筒(ビニール封筒)の印刷は単色・フルカラーともに対応可能です。ダイレクトメールなどの発送に透明封筒を印刷したい。そのようなご要望の際は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > フルカラー

検索
フィード
メタ情報

Return to page top