ホーム > タグ > オリジナル 薬袋 印刷

オリジナル 薬袋 印刷

こだわりがつまったオリジナル薬袋の印刷をおこないました!

こだわりがつまったオリジナル薬袋の印刷をおこないました!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、こだわりがつまったオリジナル薬袋の印刷をおこないました。
この時は、できるだけ診療内容を明確にし、また患者さんによい印象をアピールできるものを、とお打ち合わせを重ねて薬袋を作成しました。

病院での印刷物は、いわば顔といえるほど重要なものです。
患者さんは、手にした印刷物でその病院に対して様々なイメージを持つものです。
ですから、こだわりを感じさせ、また診療内容を反映させた印刷物を作成したいものです。

特に薬袋は、病院に来られた患者さんのほとんどが手にするものです。
ここで病院のアピールをしない手はありません。

どんな薬をどのくらい服用する必要があるのか、という基本的な情報はもちろん、どんな病院で何をアピールしたいのか、といったことも薬袋に明記されているとよいでしょう。
薬袋は手にした患者さん以外の目にも触れる可能性があるものですから、病院を知ってもらう手段になることもあるからです。

そんな薬袋にこだわりが見えたら、患者さんにとっても、また来院したいと思ってもらえるきっかけとなることでしょう。

こだわりがつまったオリジナル薬袋の印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > オリジナル 薬袋 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top