ホーム > タグ > インク カラー デザイン 素材 印刷加工技術

インク カラー デザイン 素材 印刷加工技術

オフセット印刷について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オフセット印刷について」についてお話したいと思います。

印刷と一言で言っても、いろいろな種類があります。オフセット印刷万葉印刷、オフセット輪転印刷、グラビア印刷など印刷業者が行う商業印刷や美術印刷から、普段職場などで使っているプリンターでの印刷など、たくさんの種類があります。

今回はその中でも「オフセット万葉印刷」についてです。
この印刷方法は一般印刷では一番代表的で、実際に印刷されている物としては、
名刺やカード、パンフレットなどの冊子、ダイレクトメール、選挙ポスターなどたくさんの物が印刷されています。

この印刷方法の特徴は、印刷の企画サイズにカットされた紙を一枚一枚印刷するところです。
一枚一枚と言っても、一時間に1万枚は印刷してしまいます。
とてもスピーディで、仕上がりも美しく印刷されます。

オフセット印刷でカラーの印刷を行う時の基本は、ブラック・シアン(藍色)・マゼンタ(紅色)・イエローの順にすごく細かなドットが印刷されます。
その4色のドットが規則的に配置されて、鮮やかなカラーを写し出しています。

実際の印刷時には、機械の特性によって色の濃度などが少しずつ変化するので、一枚一枚に色の差が出ないように、ドットの色の濃度を適切に保つための調整や、ドットの配置のズレがないように0.01ミリの調節などを印刷オペレーターが管理して、印刷されています。

普段、身近にあるプリンターのようにボタンひとつで印刷されているのではなく、印刷オペレーターの技術・印刷機械の精度によって、鮮やかなポスターなどが印刷されているのですね。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

UV厚盛印刷で触る印刷に

■UV厚盛印刷で触る印刷に■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「UV厚盛印刷で触る印刷に」についてです。

みなさん、UV厚盛印刷をご存じでしょうか?

UV厚盛印刷とは、インクと樹脂パウダーを紫外線にあて瞬時に硬化をさせて隆起を作る印刷加工方法です。同じ個所に複数回インクを重ねることで、凸凹の表現が可能になります。

これにより、一般的な見るだけの印刷とは異なり触る印刷になります。
印刷面が凸凹の表現になるので、点字などにも活用されています。
点字印刷の場合は、透明インクを使用することで文字の上に印刷ができ、通常の印刷に影響を与えることなく印刷することが可能です。

他には、透明シートにホワイトインクで印刷をするとデザインをより魅力的に活かすことが出来ますし、また、透明のシートに印刷をすることも可能ですので、案内板やサインディスプレイに利用することも出来ます。印刷方法や、素材、インクのカラーでデザインの幅や表現方法が大きく広がります。

三陽美術では、印刷加工技術を駆使し、お客様からのあらゆるニーズにお応えしています。
「こんな印刷物が欲しい」「こんな形に加工してほしい」などのご要望がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > インク カラー デザイン 素材 印刷加工技術

検索
フィード
メタ情報

Return to page top