Home > アーカイブ > 2021-01

2021-01

白ケント封筒とは?

白ケント封筒とは?

白ケント封筒とは、ケント紙でできた白い封筒のことです。
ケント紙は、紙の中でも硬い方で弾力があり、表面が滑らかな紙です。
製図やデザインなどによく使われる用紙でもあります。

白ケント封筒は、一般的に「茶封筒」といわれるクラフト封筒と比べて高級感や清潔感があり、企業さんにも人気の封筒です。
きちんとした書類を送るときには特に重宝しますね。

カラーケント封筒もあり、ビジネスで使用する場合はグレーやブルーなどの落ち着いた色が好まれます。
ケント封筒に社名を印刷し、会社用の封筒として使用すると、上品な印象を演出することができるでしょう。
よりリーズナブルにコストを抑えて、という場合はクラフト封筒が断然お勧めですが、コストは少しかかっても
きれいで高級感のあるものを作りたい、という場合はこちらの白ケント封筒をお勧めします。

たとえばクラフト封筒と白ケント封筒、それぞれで請求書を送ったとき、受け取った側の印象としてはどうでしょう。
やはり、白ケント封筒で送られたほうが安心感を感じませんか?
そういった印象を与えるという意味でも、白ケント封筒は一役買ってくれます。
ビジネスシーンには特にお勧めです。

白ケント封筒への印刷は、三陽美術にお任せください!

白ケント封筒もお気軽にご相談。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

窓付き封筒とは?

窓付き封筒とは?

みなさん、一度は窓付き封筒をご覧になったことがあると思います。
窓付き封筒とは、封筒自体に四角い「窓」がついていて、そこにフィルムをつけ、
中身の書類の一部が外から見えるような仕様になっている封筒です。

ビジネスシーンではごく一般的に使われている封筒で、請求書や納品書などの送付に使用されることが多いです。
また、個人の方でも、商品を購入したときなど、この窓付き封筒で書類が送られてくることがあると思います。

窓付き封筒の一番のメリットは、なんといっても宛名などを封筒に記入しなくてよいことでしょう。
印刷するとしても、時間もコストもかかります。
それらをいっぺんに省くことができるので、多くの書類を取り扱うビジネスの現場では非常に重宝する封筒です。

また、給与明細を窓付き封筒で渡す会社さんもあるようです。
この場合も、ひとりひとりの名前を書く必要がなく、また渡すときにも一目見て確認することができるのでとても便利です。

サイズもいろいろありますから、折り曲げ厳禁な書類なども送ることができますし、窓の位置や大きさを変えたり、
印刷会社さんによっては形を変えることにも対応してくれるので、いろいろと応用がきく便利な封筒なんです。

窓付き封筒の印刷も、ぜひ三陽美術にご相談ください。

窓付き封筒のお気軽にご相談。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

透けない長4封筒

透けない長4封筒

インターネットが普及したとはいえ、ビジネスシーンはもちろん、プライベートでもまだまだ封筒を使用する機会は多いと思います。
そんな中、ときどき困るのは薄い封筒。
個人情報や社外秘の書類などを郵送したり持ち歩いたりする際に、外から中身が透けて見えてしまうのは深刻な問題です。

そういう時には、やはり透けない封筒を使用したいですね。
個人情報の流出なども問題になっている昨今ですから、ぜひとも注意していただきたいポイントです。
企業情報が漏れてしまうなどはもってのほか。
中身の透ける薄い封筒で書類を持ち歩いて、例えば世の中に出回る前の自社製品情報などがわかってしまっては、大問題です。
漏れた情報は、インターネットであっという間に世間に情報が広まってしまうのです。
だからこそ、漏れることがないように十分注意しなければなりません。

長4封筒というのは、90×205mm、B5用紙三つ折り用の定型サイズの封筒で、長3封筒(120×235mm、A4用紙三つ折り用)とあわせてもっともよく使われるサイズの封筒です。
一般的な履歴書もこの封筒で取り扱われています。
そう考えると、やはり中身の透けないものであることが重要ですよね。

透けない長4封筒への社名印刷なども三陽美術へお任せください。
先日は透明封筒をオススメしましたが今回は透けない封筒。用途によっていろいろ、なんです。
透けない長4封筒でも透明封筒もお任せです。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

透明封筒

透明封筒

みなさんは「透明封筒」をご覧になったことがあるでしょうか?

最近では、ダイレクトメールなどに透明の封筒が使用されていることがあります。
中に入った資料を一目で確認することができ、何の郵便物なのかを判別することができるので、
強力なアピール力を持った封筒といえます。

透明封筒には、両面とも透明なものと、片面のみ透明なものがあります。
片面のみ透明というのは、もう片面に白色の加工を施すことで文字の記入などを可能にしてある封筒のことです。
その分、加工する手間がかかるため、片面の方が割高になっています。
ちなみに費用を抑えたいなら、両面透明の封筒に宛名ラベルを貼り付けるという方法もあります。

中身を見ないまま捨てられてしまわないよう、企業さん側もいろいろと工夫しているんですね。
受け取った側も、ひとまず外から内容をチェックし、よりきっちりと情報を確認したいと思ったら中身を出してみることができるので、必要な情報に対してだけ時間を割くことができるわけです。
このように、透明封筒は送る側・受け取る側どちらにとってもメリットの高い封筒なのです。

透明封筒は両面、片面とも三陽美術で取り扱っておりますので、どうぞお気軽にご用命ください。
透明封筒のご依頼お待ちしてます大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハート印刷さん

ハート印刷さん

みなさんは「ハート印刷」という印刷会社さんをご存知でしょうか?
印刷業界では有名な会社さんで、ハートの会社ロゴもよく知られています。
古代中国に見られる象形文字の「心」という字を元にしたこのロゴマークのとおり、
「心を伝えるハート紙製品」をコンセプトにしている会社さんです。

ハート印刷さんでは、名刺やはがき、封筒などの印刷はもとより、ノベルティやカレンダーなどの印刷も行っています。
また、地球環境にやさしいカーボンオフセット製品の取り扱いや、エコロジー封筒などの作製も手掛けているんです。

ハート印刷さんは非常に幅広い対応をされていて、大量の印刷はもちろん、
小ロットにも対応してくれますし、オンラインショップで用紙などを購入することもでき、
またホームページではテンプレートをダウンロードすることもできます。

また、「効果的なツールを作成したいけれど、どのようなものを作ればいいかわからない」とお悩みの方には、
様々な場面・立場でのより効果的な印刷物の作成方法を提案されていますので、ご相談されるのもいいかと思います。

もちろん当社三陽美術ではハート印刷さんに負けないような印刷サービスを
行っていますが、地球環境に優しいエコロジー封筒などはこれからの地球のためには本当にいいと思いますし、
環境と印刷はこれからも取り組みが増えてくると思います。

いつまでも住み良い地球環境を。
いつまでも住み良い地球環境を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

既製封筒とオリジナル封筒

既製封筒とオリジナル封筒

ビジネスシーンで、既製封筒をそのまま使用しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに既製封筒は文具屋さんなどで気軽に手に入るため、費用も手間もかかりません。
ですが、印象としてはあまり相手に残りませんよね。

そこでお勧めなのが、オリジナルの封筒です。
自分でデザインしたものを反映し印刷することで、オリジナリティあふれる封筒を作ることができるんです。
オリジナルの封筒は満足度も高いし、使い勝手もよいため、ビジネスにもきっと役に立つでしょう。

取引先やお客様に送る書類も、オリジナルの封筒で送れば相手への印象がずいぶんと変わるんです!
自分の会社を印象づけて、ビジネスチャンスを広げることにもつながるのではないでしょうか。

例えば自分が受け取る側として、同じ商品を同じ品質、同じ予算で扱っている2つの企業があるとしましょう。
その時に、既製封筒とオリジナル封筒で2社から封書が送られてきたら…。
やはり、より印象に残る企業に連絡を取ってみようかと思うものではないでしょうか?

こういったちょっとしたチャンスも逃さないよう、常に工夫をしておきたいものですね。

既製封筒から卒業!オリジナルの封筒はぜひ当社にご依頼ください。

もちろん当社もオリジナル封筒。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

窓付き封筒でもらうお給料明細

窓付き封筒でもらうお給料明細

先日に続いて封筒印刷の話。

お給料の支給時期になると、ほとんどの方が勤め先から受け取る「お給料明細」。
企業さんによって、転写式だったり、封書の形だったり、様々なものがあると思います。
封書の形であれば、窓付き封筒でもらうかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

窓付き封筒のいいところは、自分の所属部署や名前が一目で確認できるのはもちろん、お給料明細とそういった個人情報が一緒になっているので管理がしやすいということも挙げられます。

渡す企業側としても、ひとつひとつ印刷した後で封筒にいれ、また表に誰のものかを記入する手間が省けるというメリットがあるんです。
転写式はもちろんこれらのメリットを一度に解決できるものではありますが、導入するにはなにかと資金が必要になってしまいます。
転写式を導入するには設備投資の問題が…という企業さんには、特に窓付き封筒の給料明細はお勧めの方法です。

企業担当者にとっても、従業員にとっても管理しやすく、費用も抑えることのできる窓付き封筒のお給料明細。
導入をご検討されているなら、ぜひ三陽美術へご相談ください。
封筒への社名の印刷などもお受けいたしますので、お気軽にお申し付けくださいね。
お待ちしております!

ポスターとオンデマンド印刷

ポスターとオンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは、以前もお話ししたとおり、必要なときに必要な数量を印刷することができる便利な印刷方法です。
通常の印刷方法とは違い、ごく少量(極端な話、1部など)でも印刷することが可能な方法です。
それは、製版作業を必要としないから実現できることなんです。

このオンデマンド印刷を使って、たとえば数枚しか必要のないポスターを印刷することが可能です。
小さなイベントや学園祭、個人的な目的で作成するポスターなら、大量に必要としないため、自作されることがほとんどではないでしょうか。

しかし、もっときれいでスピーディにポスターが作れるとしたら…。
しかも、作成する手間も省けるので、オンデマンド印刷でのポスター作成は絶対お勧めです!

ポスターというツールは、いろんなところに貼ることができ、さらにある程度の大きさがあれば人の目を引くこともできます。
そして、内容を簡潔に伝えることができるので、イベントごとなどにはもってこいです。

一度作成してしまえば、内容を少し変えたいという場合も製版作業がない分、とても簡単に変更することが可能なのでコストも手間も省けますよ。
特に少量しか必要がないけれど…とお考えの方はぜひご検討ください。

ポスターとオンデマンド印刷もお気軽にご相談。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷入稿の際の画像の解像度350dpi

印刷入稿の際の画像の解像度

印刷物の原稿をご入稿いただく際、画像の解像度というものを意識されていますか?
解像度とは、単純に画像データのピクセルが並んだ密度のことです。
ですのでこの解像度(ピクセル数)が多いほど、画像の細かい部分まで鮮明に描写されます。
これ、実は結構重要なんですよ。

今ではパソコンで原稿を作成し、印刷物を作成することがほとんどですよね。
パソコンと実際にプリントアウトしたものでは解像度が違ってくるため、パソコンのモニターで見る分にはきれいでも、印刷してみると粗くなってしまうんです。

パソコンのモニターの標準解像度は72dpi程度。
これと比べて、印刷物に適している標準解像度350dpiとなります。
そのため、入稿時の解像度はこの350dpi以上であることが理想なんです。
ちなみにこれは、原寸(最終的に印刷される大きさ)の画像でということです。

スキャニングなど行う場合は少し大きめのサイズと高い解像度で取り込みます。
解像度が高いものでも画像を引き伸ばしてしまうと、その分画質が下がります。
ですが縮小する分には画質的に問題がないため、このような方法をとるわけです。

撮影・入力した時点で解像度が低いと、どうしても画質が粗くなってしまいます。
低い解像度で撮られた画像は、後から修正して高解像化することはできませんから、撮影や入力の際には気をつけてください。

パソコンのモニタで見るくらいならいいですが、印刷になると高解像度で。

入稿にはお気をつけて。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)と有限会社三陽美術

(有)と有限会社三陽美術

会社には「有限会社」と「株式会社」があるのは皆さんご存知かと思います。
三陽美術は有限会社になります。

実はこの有限会社、2006年の会社法施行に伴って消滅しているんです。
ではなぜ、三陽美術はいまだ有限会社なのか?
それは、会社法施行前から設立されていた会社については、そのまま有限会社を名乗ることができるからなんです。
(ちなみに特例有限会社というものも存在し、この場合は商号の中に有限会社を残さなければなりません。)

しかし、新しく有限会社を設立することはできないんですね。

有限会社は、「有限」という字からかイメージが良くないといわれることが多いようです。
ですが、実は歴史の古い会社が多く、信頼感は抜群なんですよ!

こういった社名を印刷する際には、カッコをつけるのか、また社名の前に来るのか、それとも後に来るのかに特に注意しなければいけません。
有限会社、あるいは株式会社も含めての社名となりますから、間違ってしまったら大変ですからね。
私たち印刷会社では、お客様とともに入念にチェックを行い印刷させていただいておりますが、原稿作成の段階で間違っている場合もありますので、ご注意ください。

有限会社、株式会社を含む社名の印刷もぜひ三陽美術へ!

松原市の有限会社三陽美術。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロミシン加工とは

マイクロミシン加工とは

マイクロミシン加工とは、非常に細かいミシン目を用紙にいれ、そこから用紙を切り離すことができるように加工することです。
市販されているものの中には、名刺サイズに切り離すことができるマイクロミシン加工用紙などがあり、ご覧になったことのある方もいらっしゃると思います。

通常のミシン加工と比べ、ミシン目が目立たずきれいに仕上がります。
また、切り離すのもとても簡単できれいに切り離すことができるため、非常に人気の高い加工です。

用途も幅広く、名刺、はがき、伝票、プライスカードやチケット、クーポンなどさまざまな印刷物に利用されています。

マイクロミシン加工なら、従来のミシン加工のように印刷の際にプリンタにひっかかるということもなく非常に便利な加工です。
自社で伝票をプリントアウトされる場合など、特にお勧めの加工です。
マイクロミシン加工の寸法も自由に設定できるので、各企業さんにあわせたものを作成することができるんですよ。
ぜひマイクロミシン加工を活用して、使い勝手の良いビジネスツールを作成してみてください!

ただし、加工できる用紙の厚みには制限がありますので、印刷会社さんにお問い合わせくださいね。

三陽美術でもマイクロミシン加工について承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

マイクロミシン加工もお任せを。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宅配便と宅急便とエコ配と印刷配達方法

宅配便と宅急便とエコ配と印刷配達方法

私たち印刷会社と切っても切れない縁でつながっているのが「宅配業者さん」です。
仕上がった印刷物はやはり宅配にてお届けということがほとんどですから、大変お世話になるんですね。

当社でもいろいろと利用させていただいてますが、今業界で注目を集めているのが「エコ配」です。

◆ エコ配 http://www.ecohai.co.jp/

エコ配とはどういうものかというと、普通の宅配業者さんと違い、配達のメインに「電動アシスト自転車」を使っているんです!
あ、もちろん、自転車で走ることができないところは軽自動車や原付を使っているそうです。

配達は翌日中に手渡しで、荷物の追跡もできますし、集荷にも来てもらえます。
さらに!大きさや重さに関係なく、荷物一つにつき配送料は330円(税別)という格安さ!!
コストダウンを実現することができ、環境にもやさしい、まさに今の時代背景に合ったサービスなんです。

配達は明日中でいいや、という場合にはとても重宝しますよ。

ちなみにホームページでは、サービスが始まってから今日までの走行距離や走行時間、削減された二酸化炭素の量を見ることができます。

ですが、どうしても宅配業者さんに依頼していると間に合わない!というギリギリの状態の時は、結局自分たちでバイクを出して配達するんですけど…。

お客様のご希望の納期には、しっかり間に合わせます!

マイクロミシン加工もお任せを。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2021-01

検索
フィード
メタ情報

Return to page top