Home > アーカイブ > 2013-07

2013-07

領収書・伝票などのミシン加工の種類

領収書・伝票などのミシン加工の種類

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

領収書・伝票などのミシン加工には、いくつか種類があります。
通常のミシン目はもちろん、斜めミシン目、コーナーミシン、用紙の途中に入れるジャンピングミシン、マイクロミシン目など、その種類はさまざまです。

また、これらのミシン目を組み合わせて、複雑にすることもできます。
ミシン目入りの名刺台紙やミシン目入りクーポン券付きクーポンチラシ、ジャンピングミシン入り払込票(振込伝票・振込依頼書)など。

領収書・伝票などのミシン加工は、非常に幅広く利用されているんですね。

ちょっと複雑なミシン加工などだと、印刷会社さんで断られてしまったり、コストが高くついてしまったりということもあります。
そんな時には、三陽美術へ一度ご相談ください。

三陽美術では、さまざまなミシン加工に対応させていただいております。
お客様のご要望にできる限り合うよう、努力しております!

また、領収書・伝票などのミシン加工を施す際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿ったミシン加工を提供させていただいておりますので、ご安心してお任せいただけます。

他の印刷会社さんでは断られてしまったミシン加工も、あきらめずに三陽美術へ。
できる限りお望みのミシン目加工をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社設立に合わせた証券・株券印刷

会社設立に合わせた証券・株券印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

会社設立を行う際に必要となるのが、証券や株券です。
これらは、会社を運営していく際に重要となるものです。

証券や株券を印刷される際には、本来印刷できる部分はもちろん、社印、ロゴマーク、代表者印、代表者の署名といったものも一緒に印刷したいとご希望される方も多くいらっしゃいます。
社印や代表者印、代表者の署名などは、枚数が多ければ多いほど、印刷してしまうほうが手間が省けますからおすすめです。

また、株券には、ご希望によって株主氏名や記号・番号などの印刷も可能です。
カラーは数種類から選ぶことができますので、より会社のイメージに合うものを選ぶこともできます。

最近では、証券や株券をパソコンで印刷することができるソフトなどもありますが、やはり印刷会社さんに依頼して印刷するほうが確実で美しい仕上がりになりますから、株主さんにも安心感を持ってもらえるはずです。

三陽美術でも、証券・株券印刷を承っております。
会社設立をすることになったので、証券・株券を印刷する必要があるという場合には、お気軽に三陽美術にご相談ください。

三陽美術では、お客様のご希望をできる限り反映させる印刷物を提供しております。
証券・株券印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

夏フェス・チケットのナンバリング印刷

夏フェス・チケットのナンバリング印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

夏フェスの季節になりましたね!
三陽美術では、コンサート・演奏会・発表会の入場券・チケット・チラシ・ポスター・プログラムのデザイン・作成・印刷をさせていただいています。

三陽美術は、さまざまな場面で培ってきた印刷の実績を夏フェスなどのコンサートや演奏会、発表会などの印刷に活かしております。
イベントを成功させたい、という主催者・関係者の方々の力になれるよう、よりよい印刷物を提供させていただくため、日々努力しております。

夏フェスなどのチケットに重要なものは、何といっても「ナンバリング」です。
チケットにナンバリングを施すことで、主催者側で管理がしやすいといったメリットがあります。
これはイベントの終了後に、さまざまな分析管理を行う際に活用できます。

三陽美術では、夏フェスなどのコンサート・演奏会・発表会などの印刷物を印刷する際、お客様と綿密なお打ち合わせを行います。
それは、単に印刷をさせていただくというだけでなく、印刷物を通じて、お客様が催されるイベントが成功するよう願っているからです。
ですから、その印刷物を実際に手にされる方々が感動できるようなものを作成することができるよう、最大限の努力をさせていただきたいと思っています。

夏フェス・チケットなどの印刷、ナンバリング印刷は三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クーポン券の偽造防止加工印刷

クーポン券の偽造防止加工印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

特定の方にしかお渡ししていないプレミアムクーポン券など、偽造されてしまっては意味がありません。
そんなときにお勧めしたいのが、偽造防止加工印刷です。
三陽美術は、クーポン券を市販のコピー機などで簡単に複製されることを防止できる、偽造防止加工技術を持っています。

高価なチケット、お札などにも偽造防止加工は施されていますが、それほど高価ではないクーポン券などにもそれを施すことで、クーポン券のプレミアム効果が高まるというメリットもあります。

三陽美術では、偽造防止加工をコストを抑えて施すことができます。
また、三陽美術で施すことができる偽造防止加工にはいくつか種類があります。
蛍光彩紋やホログラムを印刷する方法や蛍光発色インキ、シルバーインキなどを使って印刷する方法などです。
より簡単な方法だと、コピーガード用紙を使って印刷するという方法もあります。

実際に印刷するクーポン券には、どの偽造防止加工印刷を選べばよいのか、よく考えて施してみてくださいね。
もしどの偽造防止加工印刷にするのか悩んでしまったら、三陽美術にお気軽にご相談ください。

クーポン券の偽造防止加工印刷をお考えなら、三陽美術にご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公演用ポスター印刷の紙の種類

公演用ポスター印刷の紙の種類

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

コンサートやイベントなどの公演用ポスターを作成する際に、使用できる紙の種類はいくつかあります。

光沢度が高く、写真のような鮮明な画像を印刷することができる光沢フォト紙、発色が美しく光沢フォト紙より落ち着いた色合いに仕上がる厚手コート紙やコート紙、引き裂きに強く強度のあるユポクロス、破れにくくしっかりとした素材の塩ビタックなどが使用できます。

使用する紙の種類は、設置する場所が屋内なのか屋外なのか、公演内容はどういったものなのかといったことに合わせて選ぶとよいでしょう。
例えば、公演内容に合わせて高級感のある仕上がりにしたい場合にはマットな厚手コート紙やコート紙を使う、といった具合です。

三陽美術では、上記に挙げた以外の用紙でも公演用ポスター印刷を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

三陽美術は、公演用ポスター印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に合った公演用ポスター印刷をさせていただいております。
また、デザインなどでお困りの際も、これまでの実績をもとにアドバイスさせていただきます。

公演用ポスター印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご希望に沿った公演用ポスター印刷をご提供させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

オンデマンド印刷とオフセット印刷の違い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今回は、オンデマンド印刷とオフセット印刷の違いについてお話します。

まず、この2つの大きな違いは、版があるかないか、ということです。
オンデマンド印刷は、印刷の際にもととなる版がありません。
データを直接、プリンタへと送信し、出力するのが特徴です。
そのため、小ロットからの対応が可能ですが、大量印刷にはコストがかかりすぎるため不向きです。
また、即日仕上げが可能で、本印刷前にお試し印刷をすることができます。

それに反して、オフセット印刷は版が必要になります。
オフセット印刷は、水と油が反発する原理を利用し、版の画像のない部分が親水性になっています。
この版をまず水に浸し、その後インキに浸すと、画像のない部分はインキをはじき、画像部分にだけインキがのります。
この状態の版をゴムのブランケット銅に転写、これを「オフセット」と言います。
ここからオフセット印刷と呼ばれるんですね。

オフセット印刷は、オンデマンド印刷に比べて大量印刷が得意です。
印刷品質もきれいで、印刷用紙を選ばないのも特徴です。
ただし、オンデマンド印刷のように即日仕上げはできず、本印刷前のお試し印刷などもできません。

印刷を依頼される際、どちらの印刷方法が向いているのかをよく考えて依頼する必要があります。
どちらがよいか迷ったら、印刷会社さんへご相談くださいね。

オンデマンド印刷、オフセット印刷はぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シール・ステッカー・ラベル印刷それぞれの違い

シール・ステッカー・ラベル印刷それぞれの違い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

シール・ステッカー・ラベルについては、その違いがよくわからないとお客様からお問い合わせをいただくことが多いです。
今回は、これらの違いについてお話しします。

まず、シールは商品ラベルなどに適した紙製のもので、主に屋内で使用されるものです。
1種類のシールを大量に作成することができるシングルタイプや、数種類のシールを自由に組み合わせて作成することができるマルチタイプなどがあります。

次に、ステッカーはフィルム製で耐水性や耐候性があり、主に屋外で使用されるもの。
一般的に多く利用されるフルカラーステッカーやエコノミーステッカーをはじめ、ホログラムが美しいプレミアムステッカーやさまざまな場所に自由に貼れるマグネットステッカー、クリアな樹脂で美しい仕上がりのクリアドームステッカーなどがあります。

そして、ラベルは屋外、屋内と用途に合わせて素材を選ぶことができ、業務用として使われることが多いものです。
製品ラベル、業務用ラベルとして、コストを抑えて大量に印刷することができ、ラミネート加工・ナンバリングなどを施すことも可能です。

三陽美術では、シール・ステッカー・ラベルいずれも印刷を承っておりますので、ご入用の際にはぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルで印刷するクロッキー冊子

オリジナルで印刷するクロッキー冊子

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

クロッキー冊子は、鉛筆やコンテなどで短時間でスケッチする際に書きやすい紙を使って作られた冊子です。
速写のために、大量に書くことができるよう、薄めの紙を使って枚数を多く作られています。
また、鉛筆・コンテといった素材が定着しやすい紙を使っているのも特徴です。

クロッキー冊子を利用する方の中には、こだわりをお持ちの方も多く、自分好みのオリジナリティあふれるクロッキー冊子を使いたい、と希望されることが多くあります。
三陽美術でも、オリジナルのクロッキー冊子を何度も作成させていただいた実績があります。

オリジナルのクロッキー冊子は、表紙・裏表紙を自由にデザインすることができます。
サイズも4種類の中から選ぶことができ、製本方法も、パンチで穴をあけダブルリングワイヤーで製本するダブルリング製本とプラスチックのリングがつながった形の綴じ具で製本するプロクリック製本を選ぶことができます。
また、小ロットでの印刷が可能なので、「少しでいいから印刷会社に頼むのはちょっと…」とお悩みの方もお気軽にお任せいただくことができます。

自分だけのオリジナルのクロッキー冊子を作成したいとお考えなら、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販売促進商品の印刷の意味

販売促進商品の印刷の意味

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

クリアフォルダーやのぼり、タペストリー、看板、うちわなどの販売促進商品はどの企業さんでも作成されたことがあるのではないでしょうか。
そのくらい、販売促進商品というものは企業さんにとって重要なビジネスツールです。

販売促進商品は、手にされた方が一目でその企業さんのことを知ることができ、またその周りにいる人たちにも内容を宣伝することができる、という大切な役割を持っています。
こういったことで、企業さんにとっては多くの人に一度に広告宣伝をおこなうことができるわけです。
ですから、販売促進商品を印刷するということは、企業さんにとってとても大切なことであり必要不可欠なことであるといえるんですよね。

三陽美術では、販売促進商品の印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合った販売促進商品の印刷をさせていただいております。
また、販売促進商品のデザインについてどうすればいいか悩んでいる、という場合にはお気軽にご相談ください。
これまでの実績から、より効果のあるデザインについてアドバイスさせていただきます。

販売促進商品の印刷をしたい、販売促進商品を作成したいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとより効果的な販売促進商品の印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

候補者の思いを伝える選挙ポスター印刷

候補者の思いを伝える選挙ポスター印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

いよいよ参議院選挙が始まりました。
そこで街中で見かけるようになったのが、選挙ポスターです。

選挙ポスターは、候補者にとって最も重要なツールです。
言うまでもなく、選挙ポスターは候補者が有権者に最もアピールするためのものだからですね。

しかし、選挙ポスターの大きさは限られています。
その中に、候補者の思いをしっかりと込めなければなりません。

そのため、デザインはあまりごちゃごちゃさせず、すっきりと、かつ明確にしなければいけません。
ここが、選挙ポスターの難しいところです。

候補者には、有権者に伝えたいことがたくさんあります。
それをいかに端的に伝えることのできる選挙ポスターを作成するのかが大きなポイントとなります。

三陽美術では、県・市・長・村議会から国政選挙まで、幅広い実績がありますので安心してお任せいただくことができます。
デザインについても、これまでの実績からアドバイスをさせていただきますので、ご希望に合った選挙ポスターを作成することができます。

三陽美術は、選挙ポスターを作成する際、お客様と綿密なお打ち合わせをさせていただいておりますので、ご不明な点も、お気軽にご相談いただけます。

候補者の思いを有権者に確実に伝えることができる選挙ポスターを作成したい時には、三陽美術へお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

神戸市でおこなった会社設立パック印刷

神戸市でおこなった会社設立パック印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、神戸市で会社設立パック印刷をおこないました。

会社設立パックとは、名刺や会社案内、封筒などの会社設立の際に必要なものをまとめて印刷させていただくというもの。
それぞれを別にご依頼いただくよりも手間が省け、パック料金で印刷できるためコストも削減できるというメリットがあります。
また、この会社設立パックには、デザイン料も含まれておりますので、デザインから任せたいという方にぴったりです。

神戸市でおこなった会社設立パック印刷も、これから会社を設立するという方からのご依頼で、まとめて印刷できてよかったとお喜びいただけました。

会社設立パック印刷なら、営業活動に欠かせない会社案内はもちろん、ビジネスシーンに必ず必要な社名入りの封筒や名刺などの印刷をいっぺんにお任せいただけます。
会社設立の際にはもちろん、会社案内や封筒、名刺をリニューアルしたいという方にもおすすめです。

三陽美術では、会社設立パック印刷の際にお客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合った会社案内・封筒・名刺の印刷をさせていただいておりますので、ご安心してお任せいただけます。

会社案内や封筒、名刺など一度に印刷したいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺用紙の種類と相手に与える印象

名刺用紙の種類と相手に与える印象

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

最近の名刺には、非常にさまざまなものがあり、それぞれに相手に与える印象も違います。
デザインはもちろん、名刺用紙の種類を変えて印刷しているものが多いようです。

名刺用紙には、非常に多くの種類があります。
印刷会社さんによって、取り扱える名刺用紙にも違いが出てきます。
今回は、その中でもいくつかの名刺用紙をご紹介したいと思います。

一般的によく使われるのは、印字上手ホワイト134kg・TOマット・印字上手ナチュラル。
これらは一般的な厚さで、ツヤなしタイプの名刺としてはよく見かけるものです。

少し厚めの印字上手ホワイト156kgやサンマットN、エスプリコートAP、エスプリコートW・ジョイボリー・MrAホワイト・ヴァンヌーボーホワイト180㎏などは、少ししっかりした名刺を作成したい時におすすめ。

ニューケントやエースマット、ルビー、グレイス、エース、ロイヤルといった名刺用紙は、通常の名刺用紙よりもやや薄く、優しい印象を出したい時などに向いています。

新局紙は一般的な厚みではありますが、和紙のような質感が特徴で、個性的な印象を与えることができます。

このように、名刺用紙によっても与える印象が異なってきます。
どのような名刺を作成したいのかによって、どの名刺用紙を使うのかを考えて名刺を作成してみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高石市でおこなった複写伝票印刷

高石市でおこなった複写伝票印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、高石市で複写伝票印刷をおこないました。
この時は、オリジナルの複写伝票を作成したいとのお客様のご要望に合わせて、複写伝票印刷をご提供させていただきました。

複写伝票とは、その名の通り複写ができる伝票で、伝票の紙の間にカーボン紙を挟んで用いるもの、伝票の紙の裏にあらかじめカーボンインキを塗布、印刷してあるもの、伝票の紙の裏表それぞれにカプセル塗料と呈色性の塗料を塗布したノーカーボン紙を使ったものがあります。

なお、複写伝票の製本方法としては、上部を糊づけしマーブル紙で背巻したマーブル巻き、針金で平綴じしクロスを巻く針金綴じ、一辺を糊固めし1組ごとセットにしたワンセットなどがあります。

契約書や申込書といったものは、複写伝票を使用するのが一般的です。
複写伝票は、一枚目はお客様控え、二枚目は店舗控えといったように、情報を共有することができ証拠になるなどさまざまなメリットがあります。
また、用紙の色を色分けすることもでき、非常に使い勝手がいいのも特徴です。

複写伝票を印刷したいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとお客様のご希望に沿った複写伝票を作成させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市でおこなった歯科技工指示書印刷

大阪市でおこなった歯科技工指示書印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、大阪市で歯科技工指示書の印刷をおこないました。
この時は、お客様のご要望で現在お使いの歯科技工指示書をそのまま使いたいとのことで、そのように作成させていただきました。

現在お使いの歯科技工指示書をそのまま印刷したいとのご要望は多く、三陽美術ではこのご要望に多くお応えしております。
やはり、使い慣れた伝票をそのまま使いたいとお考えになる方は多くいらっしゃいます。

歯科技工指示書は、歯科で使われる伝票であり、患者様の情報を記入する大切なもの。
歯科ではなくてはならないツールの一つであり、最も重要なものであるといえます。

印刷の際には、現在お使いの歯科技工指示書を三陽美術にお渡しいただければ、それを基に版下を作成し印刷いたします。

また、三陽美術では、新しく歯科技工指示書を作成したいという場合にも、レイアウトなどご相談いただければこれまでの実績からアドバイスをさせていただきます。
歯科技工指示書印刷の際には、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、ご要望に沿った歯科技工指示書を作成させていただきますので、ご安心してお任せください。

歯科技工指示書の印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

西宮市でおこなった全面真っ黒の名刺印刷

西宮市でおこなった全面真っ黒の名刺印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術は、以前、西宮市で全面真っ黒の名刺印刷をおこないました。
この時は、お客様からのご要望で「他の名刺とは差別化を図った個性的な名刺を作りたい」とのことでしたので、このような名刺印刷をさせていただきました。

ケンラン紙という特厚の紙を使用し、印刷はすべて全面箔押しでおこないました。
これでかなり他の名刺との差別化を図ることができ、またインパクトのある個性的な名刺に仕上がりました。

全面真っ黒の名刺は、企業力やブランド力などを印象付けたい場合に力を発揮してくれますよ。
また、名刺以外にもショップカードなどにもご利用いただけます。

全面真っ黒の名刺だと、確実に他の名刺よりも目が行きますので、注目度は抜群です。
他の名刺とはひとあじ違った名刺を作りたいとお考えの方におすすめします。

三陽美術では、全面真っ黒の名刺印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合った全面真っ黒の名刺印刷をご提供させていただいております。
また、デザインなどでお困りの際には、アドバイスもさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

全面真っ黒の名刺印刷を作って、他の名刺に差をつけたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シュリンクラベル印刷の種類と特徴

シュリンクラベル印刷の種類と特徴

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

シュリンクラベルとは、主にペットボトルなどに貼りつけられているラベルのことです。
このシュリンクラベルには、さまざまな種類があります。

P.V.C(ポリ塩化ビニル)は、成型加工ができ、透明度が高くコシが強いという長所があり、P.P(ポリプロピレン)は、透明度が高く耐寒性・防湿性・耐熱性があり、比較的安価でフィルムの印刷加工がしやすいという長所の反面、どちらも自然収縮を起こし空間シール面が破れやすいという短所があります。

P.E(ポリエチレン)は、比較的強度があり重量物に適していて、収縮率が非常に大きく弾力性があり、ブロッキング包装ができるという長所がありますが、反面、少し透明度が落ち、収縮に時間がかかるという短所があります。

P.S(ポリスチレン)は、透明度と熱収縮性がよいですが、衝撃に弱く自然収縮してしまい、耐薬品性が悪いという短所があります。

P.O(ポリオレフィン)は、収縮率が高く、突刺・引裂強度が強く、低温で加工可能という長所の反面、コストが比較的高く、開封性も悪いという短所があります。

P.E.T(ポリエチレンテレフタレート)は、透明度や強度が高く、耐薬品性にも優れ、熱膨張係数が小さく寸法安定性に優れているという長所がありますが、加工や開栓が難しいという短所があります。

このようにいろいろな種類と特徴がありますので、作成される製品に合った特徴を持った素材を使ったシュリンクラベルを選ぶことがポイントとなってきます。

三陽美術では、シュリンクラベル印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをさせていただいておりますので、どの素材を使うかお悩みの場合もお気軽にご相談いただけます。

シュリンクラベル印刷をお考えなら、三陽美術にご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トレーディングカードを保護するカードスリーブ印刷

トレーディングカードを保護するカードスリーブ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

カードスリーブとは、トレーディングカードなどのカード類を保護するために作られたビニール製の外装のことです。
カードスリーブをつけることで、紙製のトレーディングカードに傷がついたり、折れてしまったりといったことから保護する役割を果たします。

三陽美術では、このカードスリーブのオーダーメイドを承っております。
自分の好きなサイズのカードスリーブが欲しい、美しく印刷されたカードスリーブを作りたい、ノベルティ用のカードスリーブを作りたいなど、オーダーメイドのカードスリーブはさまざまなご要望にお応えすることができます。

カードスリーブには、やわらかいソフトスリーブ、比較的硬質なハードスリーブ、より硬質なトップローダーなどの素材別カードスリーブがあります。
また、両面透明の透明スリーブ、片面が不透明で無地のカラースリーブ、片面がイラストやロゴの入ったイラストスリーブなども作成できます。

三陽美術で取り扱うカードスリーブは、素材からお好みのものを選ぶことができるので、きっとご希望のものが作成できるはずです。

オーダーメイドでオリジナルのカードスリーブを作りたいと思ったら、三陽美術へご用命ください。
三陽美術は、ご要望に合ったカードスリーブ印刷をご提供いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Officeデータ変換オプションあり!印刷できます!

Officeデータ変換オプションあり!印刷できます!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

WORDやEXCEL、POWER POINTなどで作成したOfficeデータは、自分たちでプリンタを使って印刷するしか方法がないと思っていませんか。
今は、印刷会社でもデータ変換技術を施すことができるところも多く、印刷会社にデータを持ち込めば印刷物として仕上げることができるんです。

三陽美術でも、Officeデータ変換オプションをおこなっております。
Officeデータ変換をおこなっておけば、例えば他の印刷会社にお持ち込みいただいても印刷することができるんですよ。

Officeデータ変換は、個人で行うこともできるのですが、専用のデータ変換ソフトや印刷可能なフォントなどをそろえる必要があるため、非常にコストがかかってしまうんです。
ですが、印刷会社へ依頼すれば、コストを抑えてOfficeデータ変換をおこなうことができます。
一度Officeデータ変換をおこなっておけば、再度印刷したいといった場合にも面倒がなく便利です。

WORDやEXCEL、POWER POINTなどで作成したOfficeデータを変換したい、Officeデータの印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へご用命ください。
三陽美術なら、コストも手間も抑えて、お客様のご要望に合った美しい印刷物に仕上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

貼って剥がせるマグネットシート印刷

貼って剥がせるマグネットシート印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

マグネットシートは、裏面が強力なマグネットになっており、磁石がくっつくところならどこでも貼りつけることができるものです。
着脱が簡単なので、必要な時にだけ貼りつけることができるのが魅力のひとつです。

社名などはもちろんのこと、キャンペーン内容や期間限定のお知らせなどを印刷し、看板や車に貼るなどすれば販促物として利用することも可能です。
簡単に着脱できる分、コストも抑えることができ、また何度も利用することができます。

その他にも、産廃業廃棄物収集運搬車や代行運転などで利用されており、さらに防犯用などにも活用されています。

三陽美術では、オーダーメイドのオリジナルマグネットシート印刷を行っております。
ご希望のデザイン・サイズで製作させていただきます。

三陽美術は、マグネットシート印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿ったマグネットシート印刷をご提供させていただいております。
デザインなどにお悩みの場合には、アドバイスもさせていただいておりますのでお気軽にご相談ください。

貼って剥がせるマグネットシート印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
三陽美術なら、きっとご希望に合ったマグネットシート印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

吹田市でおこなったオリジナル伝票印刷

吹田市でおこなったオリジナル伝票印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、以前、吹田市でオリジナル伝票印刷をさせていただきました。
この時には、会社オリジナルの請求書、納品書を作成したいとのことでしたので、お打ち合わせさせていただき、ご希望に沿った請求書、納品書を作成、ご提供させていただきました。

ビジネスシーンで利用される伝票ですが、伝票といっても、企業さんやお店さんによって納品書・請求書・見積書・領収書・契約書など、その種類や形は様々あります。
そのため、オリジナル伝票印刷のご依頼は非常に多いものです。
お客様のご要望としては、やはり低コストで機能的なものを作りたいというものが多いです。

三陽美術は、様々な業種のいろいろな伝票印刷を承っておりますので、そのノウハウを活かして、お客様のご希望に沿った伝票印刷をご提供させていただいております。
また、オリジナル伝票印刷をおこなう際には、お客様と綿密なお打ち合わせを行いますので、安心してお任せいただけます。。
どのようにデザイン・配置すればより機能的になるか、といったご相談もお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

オリジナル伝票を作成したいとお考えなら、三陽美術にご用命ください。
きっとご要望に合ったオリジナル伝票を作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ちょっと変わった名刺にしたい方に 印刷加工オプション

ちょっと変わった名刺にしたい方に 印刷加工オプション

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ちょっと変わった名刺を作りたい、という時に活用していただける名刺に加工できるオプションはいろいろあります。

二つ折りにしたい場合には、スジ入れで折り曲げられるように。
切り離し可能なものにするには、ミシン入れ。
ちょっとしたポイントを作りたい時には、 孔開けで穴を開けてみる。

ソフトな印象にしたい時には、角丸加工。
高級感を出すには、箔押しでロゴやイラストを輝かせる。
強調したい部分には、浮出し(エンボス)。

部分的にツヤを出して強調するには、部分ニス加工を。
形で個性を出したい場合には、トムソン(型抜き)やプロッターカット。
微細な美しさで勝負したい!という時には、レーザーカット。

このように、実にさまざまな加工を施すことができます。
どの加工を施せばより希望通りになるのか、より効果的に演出することができるのか、迷ってしまったら、三陽美術にお任せください。

三陽美術は、これまでの作成実績をもとに、デザイン・加工などについてアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただけます。
きっとご希望に沿った、インパクトのある名刺を作成することができますよ。

ちょっと変わった名刺にしたい、そんな時には三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小ロットの賞味期限シール印刷

小ロットの賞味期限シール印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、小ロットの賞味期限シール印刷を承っております。

賞味期限シールを作成したいけれど、小ロットだから印刷会社には頼めない…と思ってはいませんか。
三陽美術なら、小ロットでも承っておりますので、お気軽にご依頼いただくことができますよ。

三陽美術の賞味期限シール印刷は、使用する製品に応じて表示させたい文言を自由に変更することができます。
また、賞味期限の日付印刷もありなしを選択することができます。
レイアウトやデザイン、色も選択することができ、製品のイメージに合わせて簡単にオリジナルの賞味期限シールを作成いたします。
サイズも、丸型、楕円型など様々がサイズをご用意しておりますのでさまざまな製品に対応することが可能です。

三陽美術では、賞味期限シール印刷を行う際にはまずお客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に合った賞味期限シール印刷をご提供させていただいております。
デザインなどに関しても、お悩みの際にはアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談いただけます。

小ロットの賞味期限シール印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。
きっとご希望に沿った賞味期限シール印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2013-07

検索
フィード
メタ情報

Return to page top