Home > アーカイブ > 2013-04

2013-04

アイキャッチのPR フロアマット印刷

アイキャッチのPR フロアマット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

お店などに入る時に、フロアマットにアイキャッチなどのPRが印刷されているのを見たことがありませんか?
フロアマットには、お店や会社の名前はもちろん、広告や店舗演出、案内表示などさまざまな内容が印刷されています。

玄関口は必ずお客様が通るお店や会社の顔になります。
ですから、特にお客様を迎え入れる玄関口には、お店や会社のアピールができるものを使いたいものです。

また、フロアマットは受付カウンターの下やホールのアクセントとしてなど、さまざまな場所に活用できるものですから、アピール力も優れています。

フロアマットには、さまざまな内容を印刷することができます。
オリジナルデザインをダイレクトプリントすることも、もちろん可能です。
ですから、お店や会社のロゴやアイキャッチなどを印刷することもできるんですよ。

三陽美術でも、フロアマット印刷を承っております。
三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、できるだけお客様のご要望に沿ったフロアマット印刷を行っております。
ロゴ・アイキャッチなど忠実に再現し、またデザインなどでお悩みの方にはデザインからアドバイスさせていただいております。

フロアマット印刷をお考えなら、ぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

急ぎの訂正シール印刷

急ぎの訂正シール印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷物など作成した時に、ミスが見つかってしまった、そんな時には急ぎの訂正シールが必要になります。
カタログや社史、チラシなど、印刷物にはさまざまなものが存在します。
そういったものに貼っても、違和感なく見える訂正シールが必要ですね。

万が一、作成した印刷物にミスが見つかった時には、三陽美術にお任せください。

三陽美術では、急ぎの訂正シール印刷も行っております。
急ぎの訂正シール印刷の実績も多くありますので、安心してお任せいただくことができます。

また、急ぎの印刷であっても、きちんとお客様との綿密なお打ち合わせを行い、ご希望に沿った訂正シールを作成させていただきます。

どのような訂正シールを作成すれば効率よく印刷物を訂正することができるか、といったご相談もお受けしておりますので、訂正シールのデザインからアドバイスさせていただくことも可能です。

お客様がどのような訂正シールを必要とし、どうすればご要望通りのものをご提供することができるのかを、三陽美術はしっかりとお聞きし、それを印刷物に反映させています。
多くのお客様から、ご好評をいただいております。

急ぎの訂正シール印刷が必要になったら、どうぞ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

電飾看板に電飾フィルム印刷

電飾看板に電飾フィルム印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

電飾フィルムは、駅などでよく見かける、後ろからライトを当てる形の広告物です。
ライトが当たることで発色するフィルムであり、明るく見やすくなり、より注目度も高い印刷物といえます。

電飾看板に電飾フィルムを使用することで、店舗などのアピールにつながる、というわけですね。

電飾フィルムには、FFシートを使ったものとインクジェットで作成する乳半シートが使われていることがほとんどです。
FFシートはつぎ目なく大きな電飾を作成することができ、乳半シートは溶剤タイプ・水性タイプ・ラテックスタイプの3種があり、発色がよいのが特長です。

どちらのタイプを使って印刷をするのかは印刷会社さんやお客様のご希望により異なりますが、それぞれにメリット・デメリットがありますから、ご希望の電飾フィルムにあった物を選ぶことが大切です。

三陽美術でも、電飾フィルム印刷を承っております。
三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った電飾フィルム印刷をさせていただいております。

電飾看板に電飾フィルムを、とお考えの方は、どうぞ三陽美術へお任せください。
きっと、ご満足いただける電飾フィルムを作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

店舗オリジナルのポケットティッシュ印刷

店舗オリジナルのポケットティッシュ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

店舗オリジナルのポケットティッシュは、販促物としては非常に有効なものです。
というのも、街頭配布などでポケットティッシュは非常に受け取り率が高いからです。

ただのチラシと違って、活用率が高いため、受け取り率も高くなるというわけです。
その分、店舗の広告としても、非常に役立つんですね。

ポケットティッシュは、あちこちで使っていただく機会の多いものですから、販促物としては非常に高い効果が期待できるものです。

受け取った人がそのポケットティッシュを使うたびに広告が目に入り、また一緒にいる人にまで広告することができる、非常にメリットの多いツールです。
環境に優しい水性バガス用紙でできたポケットティッシュもあり、これは水に溶けやすいため水洗トイレでのご使用も可能となっております。

三陽美術では、店舗オリジナルのポケットティッシュ印刷について、お客様と綿密にお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿ったものを作成させていただきます。
また、どんなものを作ればいいのか悩んでいる、という方には、デザインからアドバイスさせていただいておりますので、ご安心してお任せいただけます。

店舗オリジナルのポケットティッシュ印刷をお考えなら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

等身大パネル印刷

等身大パネル印刷

店舗の出入り口付近や店内で、イメージキャラクターなどを使用した等身大パネルを設置しているところも多く見かけます。

等身大パネルは、お店の雰囲気をアップさせてくれるだけでなく、そのイメージキャラクターのファンの方なども呼び込むことができるのが大きなポイントです。

等身大パネルは、特に人物を素材とした場合などは、そこにあたかも本人がいるようなイメージとなり、温かみなどを感じることができるのがメリットといえます。

三陽美術では、この等身大パネルのご依頼も多くいただいており実績があります。

等身大パネル印刷には、顔料インクを使用しているため、多彩な用紙での印刷が可能で、耐久性にも優れており、美しさを長く保つことができます。
また、パネル素材はそりにくく耐水性があるものを使用しており、短期屋外、屋内のディスプレイに最適です。

どういったキャラクターを使うのか、どんなデザインで印刷するのかなど、お客様と綿密にお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った等身大パネルを作成いたします。
また、どういったものを作ればいいのかわからない、というお客様には、等身大パネルについてアドバイスもさせていただいておりますので、安心してご依頼いただけます。

等身大パネル印刷をお考えなら、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お店のメニューに卓上POP印刷

お店のメニューに卓上POP印刷

みなさんはお店などで、通常メニュー以外に卓上にPOPが置かれているのを見たことがありませんか。

卓上POPは、小さな設置スペースでも存在感があり、おすすめのメニューなどをアピールするのにもぴったりです。
飲食店はもちろんのこと、他の各種店舗でのテーブルやカウンター上などで、アピールしたい内容を記載し設置するのツールとしておすすめしたいアイテムです。
飲食店のメニューをはじめ、店舗での各種販促ツール、レジ横のPOPなど、さまざまなシーンにご活用いただけます。

店舗を経営していると、キャンペーンやおすすめ商品をアピールしたい、ということも出てきます。
そういった時に、卓上POPはきっと役立つツールです。

三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご希望に沿った印刷物を作成しております。
卓上POPも、どういったデザインならよりアピール力があるのか、また大きさはどのくらいがいいのかなど、お客様のご要望を取り入れながら、よりよいものを作成するためにアドバイスなども行っております。

卓上POPを作成したいとお考えなら、三陽美術にお任せください。
きっとご満足いただける卓上POP印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フルカラーの包装紙印刷

フルカラーの包装紙印刷

店舗などを営業していると、必要になってくるのが包装紙です。
プレゼント、贈答品をご購入されたお客様は、包装紙でラッピングしてもらうことを希望されます。

そんな時に、オリジナルの包装紙でラッピングできれば、さりげない店舗のアピールにもつながります。

三陽美術では、フルカラーの包装紙印刷を承っております。
小ロットからの印刷が可能ですので、「数が少ないからわざわざオリジナルの包装紙を印刷するのもちょっと…」と思っていた方も、どうぞお任せください。
オリジナルのフルカラー包装紙は、店舗の販売促進に役立つこと間違いありません。

例えば、季節ごと、母の日や父の日、クリスマスやお正月、バレンタインなどのイベントごとにオリジナルの包装紙を用意するのもおすすめです。
バラエティに富んだオリジナル包装紙を用意することで、販売促進へとつながるでしょう。

また、フルカラーの包装紙は、のしや紙袋、封筒、折り紙や工作などの材料としてもご利用いただけますよ。

三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせをさせていただき、ご希望に沿った印刷物の作成を心がけております。
オリジナルのフルカラー包装紙を作成したいとお考えなら、ぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

耐水性のフルカラーしおり印刷

耐水性のフルカラーしおり印刷

しおりと言えば、本を読む時にはなくてはならないツールです。
どこまで読んだのかを明確にしてくれるしおりは、簡単なものでありながら、非常に有効なツールであるといえます。

そして、しおりを挟むたびに目にするものですから、実は販促ツールとしても効果の高いものといえるんです。

しおりは手軽に使えてかさばらない、という点で、ノベルティや記念品などで配ることも有効ではないでしょうか。

耐水性を持たせたフルカラーしおり印刷は、汚れが付きにくく水にも強いですから、長く愛用していただける可能性が高いものです。
その分、印刷した内容を長くアピールすることができるわけです。
販促の他、結婚式の引き出物として、名刺代わりに、といった利用方法をされる方もいらっしゃいます。

三陽美術では、耐水性のフルカラーしおり印刷を小ロットからしおりの印刷を承っております。
ですから、あまりたくさん印刷するつもりがない、という場合でもお気軽にお任せいただけます。

三陽美術は、お客様との綿密なお打ち合わせの上で印刷をさせていただきますので、きっとご満足いただける耐水性のフルカラーしおり印刷をご提供することができます。

耐水性のフルカラーしおり印刷は、三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

展示会・店内ディスプレイのスタンドPOP印刷

展示会・店内ディスプレイのスタンドPOP印刷

展示会や店内ディスプレイで、スタンドPOPをご覧になったことのある方も少なくないのではないでしょうか。

スタンドPOPは注目度が高く、お客様の目を引きやすい、アピールに有利な印刷物です。
インパクトのあるスタンドPOPは、お客様に伝えたい情報をアピールできる目を引くものです。

スタンドPOPの多くは組み立て式となっており、自立するため丈夫な構造で安定感があり倒れにくいのが大きな特徴です。
展示会などでは、移動の際にコンパクトに折りたたむことができるスタンドPOPは重宝することまちがいありません。

スタンドPOPは、展示会や式典、学園祭などの会場案内や、お店の店内ディスプレイ、イベントなどの告知といったものに活用されています。

三陽美術では、小ロットからスタンドPOP印刷を承っております。
少数しか必要ないから、印刷会社には頼めない…と思っていらっしゃる方も、一度三陽美術へご相談ください。

三陽美術は、お客様と綿密なお打ち合わせをさせていただき、ご希望に沿ったスタンドPOP印刷をさせていただきます。
展示会・店内ディスプレイのスタンドPOP印刷なら、三陽美術にお任せください。
きっとご満足いただけるスタンドPOP印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

論文・報告書の冊子印刷

論文・報告書の冊子印刷

論文・報告書の冊子印刷は、小ロットになることが多いもの。
だから印刷会社さんに頼むのは難しい…と思っていませんか。

三陽美術では、小ロット冊子印刷も承っております。
小ロット冊子印刷は、ページ数が多くなりがちな論文・報告書にも対応できるもので、おすすめです。

表紙の種類も豊富に取りそろえておりますので、オリジナリティのある論文・報告書を作成することも可能です。

小ロット冊子印刷は、1部から取り扱っておりますので、「少ないから印刷会社さんに頼むのは無理」とあきらめず、まずは三陽美術にご相談ください。

また、小ロット冊子印刷は、論文・報告書以外にも、参考書や学術書、総合カタログや商品カタログ、社史、マニュアル、ガイドブック、図録や写真集など、さまざまなものに対応いたします。

三陽美術では、これらの小ロット冊子印刷の実績が多くありますので、ご安心してお任せいただくことができます。
お客様と綿密にお打ち合わせをさせていただき、ご希望に沿った小ロット冊子印刷をさせていただきます。

小ロット冊子印刷で論文・報告書を作成するなら、三陽美術へお任せください。
きっとご満足いただける小ロット冊子印刷を作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小ロットの無線綴じ印刷

小ロットの無線綴じ印刷

無線綴じとは、本の背の部分にのりを塗り、本文部分を表紙にに貼り付けていく製本方法のことです。
無線綴じは中綴じなどの他の製本方法に比べて強度が高く、ページ数の多い印刷物に向いています。
例えば電話帳や教科書、カタログやマニュアル、社史、小冊子、文庫本などです。

しかし、印刷会社さんには小ロットでは印刷を頼めないと思ってはいませんか?
実は、印刷会社さんの中でも、小ロットから印刷ができるところも少なくないんです。

三陽美術でも、小ロットから印刷を承っております。
例えば報告書や論文、同人誌など、あまり部数が多くないものを無線綴じ印刷したい、という場合、1部からでも印刷することが可能ですので、お考えならばぜひご相談ください。

三陽美術は、印刷物についてお客様と綿密にお打ち合わせを行い、ご希望に沿った印刷物を作成しております。
小ロットからの無線綴じ印刷について、多くの実績があるので安心してお任せください。

三陽美術の無線綴じ印刷は、表紙の種類も豊富に取り揃えておりますので、個性を出した印刷物を作成することも可能です。

小ロットの無線綴じ印刷をお考えなら、ぜひ三陽美術にお任せください。
お客様のご希望に沿った、ご納得いただける無線綴じ印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒い名刺に白インクで印刷する

黒い名刺に白インクで印刷する

ビジネスシーンで必要になるもののひとつ、「名刺」。
最近はさまざまなデザインのものが増えてきており、名刺はひとつの「企業の顔」ともいえるほどになってきました。
名刺一つでその企業がどんなところなのかが分かる、というものもあれば、個性をより強調して作られているものもあります。

取引先などに手渡す名刺だからこそ、分かりやすく、かつインパクトを与えて覚えてもらいやすい名刺を作りたい、という方も多くいらっしゃいます。

そこでお勧めしたいのが黒い名刺。
黒い名刺に白インクで印刷することで、通常の名刺とは違ったインパクトのある個性的な名刺ができあがります。
また、黒い名刺に白インクで印刷を行うため、通常の名刺と遜色なくわかりやすいというのも大きなメリットです。

この黒い名刺に白インクで印刷する、という場合に注意することは、白インクは濃度が薄いと、名刺の黒が強く出てしまい、灰色にみえるため、何度か白インクを重ねなくてはならないことです。
もちろん、この点は私たち印刷会社がきちんと作業・検品いたします。

黒い名刺に白インクで印刷することで、他の企業とは一味違った個性的な名刺でインパクトを与えてみてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同人グッズのペットボトル ラベル印刷

同人グッズのペットボトル ラベル印刷

同人グッズを作成していらっしゃる方は結構多く、三陽美術にも同人グッズののご依頼をいただくことがあります。

同人グッズには実にさまざまなものがありますが、中でも特にお勧めなのが「ペットボトル ラベル印刷」です。

ペットボトルラベルは、通常シュリンクラベルというもので印刷されます。
シュリンクラベルとは、ペットボトルのようなちょっと複雑な形状のものでもぴったりとフィットするように印刷されたラベルのことです。
ペットボトルのラベル印刷と言えば、今はこのシュリンクラベルが主流です。

オリジナルのペットボトルのラベル印刷は、実は簡単にできるものなんです。
ミネラルウォーターにそのペットボトルの形状に合わせたオリジナルのラベルを印刷して作ることができるので、企業様だけでなく個人の方でも手軽にオリジナルのペットボトルラベル印刷を行うことができるというわけです。

買う側のお客さんにとっても、ちょっとのどが渇いたから飲み物が欲しい、という時に手が伸びやすいのが手軽なペットボトルです。
そんなペットボトルにオリジナルのラベル印刷を行う、というのはより効果的なものなんですね。

同人グッズのペットボトル ラベル印刷をしたいと思ったら、ぜひ三陽美術にご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マラソン大会のポスター印刷

マラソン大会のポスター印刷

マラソン大会を主催している方々にとって、重要なもののひとつにポスターがあるのではないでしょうか。
ポスターをあちこちに貼ることで、マラソン大会の詳細を広く知らせ、成功に導くことができます。

マラソン大会は人が集まらないことには開催できません。
ですから、ランナーや集客を集めるためにポスターは必要不可欠といえます。

しかし、ポスターを自分たちで作るとなると手間もかかるし、あまりきれいなものもできない…とお悩みではありませんか。

そんな時には、三陽美術へお任せください。

三陽美術では、お客様と綿密な打ち合わせを行い、デザインはどのようにするのか、どのような情報を掲載するのか、また予算内でどんなものができるのかといったことを決定し、お客様のご要望に沿ったポスター印刷を行います。

通常のポスター印刷はもちろん、ラミネート加工なども可能ですから、屋外に貼りつけるポスターはラミネート加工を行うことで雨風にも強いポスターにすることもできます。

マラソン大会を計画している、マラソン大会のポスター印刷をしたい、そんな時には三陽美術にポスター印刷をご用命ください。
きっとご満足いただけるポスター印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

自社製品のエンブレムとしてのポッティングステッカー

自社製品のエンブレムとしてのポッティングステッカー

自社製品のエンブレムを作成したいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
自社製品のエンブレムだからこそ、インパクトのあるものを…と思っても、なかなかいい案が思いつかない、ということもあるかもしれません。

そんな方にお勧めしたいのが、ポッティングステッカーです。

ポッティングステッカーとは、通常のシールラベルの上にウレタン樹脂を乗せ、高級感を出すことができるというものです。
表面はぷっくりと盛りあがり、つやのある美しい仕上がりになります。

一味違った加工で、自社製品のエンブレムとしての注目度は確実に上がります。
存在感のあるポッティング加工は、自社製品のエンブレムにぴったりです。

三陽美術では、ポッティング加工にこだわりがあり、樹脂量を一定にすることで個体差がでないように作成し、またひとつひとつすべてを検品してから出荷させていただいております。
また、小ロットからのご注文も可能ですから、ご安心してお任せいただけます。
印刷物をお持ち込みいただいてのポッティング加工も可能です。

インパクトのある自社製品のエンブレムをお望みなら、三陽美術のポッティング加工をぜひご検討ください。
きっとご満足いただける製品を作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医院様御用達のカルテ印刷

医院様御用達のカルテ印刷

医院様では、さまざまな印刷物が使用されていますが、なにより重要なものと言えばカルテではないでしょうか。
といっても、カルテの仕様はいろいろあり、今使っているカルテは使いづらい…ということもあるかもしれません。

カルテには患者様のあらゆる情報を記入しますが、それに時間がかかってしまっては、患者様とのコミュニケーションが十分でなくなる可能性があります。
医院様としては、カルテを使いやすくすることで、もっと患者様とコミュニケーションが取れるようにしたいものですね。
カルテはそれほど、医院様にとっては重要なものといえるでしょう。

三陽美術では、オリジナルデザインのカルテ印刷を承っております。
医院様によって、必要になる項目などは違ってきます。
オリジナルデザインカルテなら、必要な項目や仕様で自由にカルテを印刷することができます。
三陽美術は印刷のプロですから、オリジナルデザインカルテも多く取り扱っておりますので、ご安心してお任せいただくことができます。
お客様との綿密なお打ち合わせの上、ご納得いただける使いやすいオリジナルデザインカルテを作成いたします。

オリジナルデザインカルテを作成したい、とお考えなら、ぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おしゃれな複写伝票にこだわりたい方に

おしゃれな複写伝票にこだわりたい方に

お仕事で使う複写伝票、他の会社と差をつけて、おしゃれな複写伝票にこだわりたいとは思いませんか。

三陽美術では、さまざまな業種、いろいろな事業所様のあらゆるオリジナル複写伝票のご注文を承っております。

よく利用する伝票類の印刷代は結構ばかになりません。
複写伝票は毎日使うもの、経費削減のために印刷代を安く済ませたい、というのは当たり前のことです。

また、複写伝票はさまざまなビジネスシーンで必要なものですから、他の会社とは一味違った美しい仕上がりの方がよいでしょう。
社外へ渡る伝票は、特に会社の顔ともいえるものですから、こだわりたいものですね。

複写伝票と言っても、納品書や請求書、見積書や領収書、契約書、会計伝票などといったように、実にさまざまなものが存在します。
こういった伝票類は、見栄えがよく、またご自分たちの使いやすい項目や書式で整えたいものではないでしょうか。

三陽美術は、こういったご要望にできる限りお応えし、ご満足いただける複写伝票の印刷を行っております。
お客様と綿密なお打ち合わせを行い、ご希望に沿った複写伝票を作成いたします。

おしゃれな複写伝票にこだわりたい方は、ぜひ三陽美術にご依頼ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販促品や社内用バッグとしてペーパーバッグ(紙袋)印刷

■販促品や社内用バッグとしてペーパーバッグ(紙袋)印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「販促品や社内用バッグとしてペーパーバッグ(紙袋)印刷」についてです。

ペーパーバッグ(紙袋)の印刷は環境にもコストにも優しく、使う側も心地の良いものです。
そんなペーパーバッグをオリジナルで印刷して販促品や社内用バッグとして活用してみてはいかがでしょうか?

ペーパーバッグは布などの通常バッグと比べ低コストで製作することが出来ます。
またビニール製(ポリエチレン等)に比べても環境に優しいです。

よく被せビニールをつけたペーパーバッグも見る機会があると思いますが、その際には紐や金具も含め焼却しても害のないポリプロピレン(PP)を使って印刷できます。
こうすることで耐水性や耐久性もあがり、強度も問題なくなります。
コストも環境にもやさしく強度もあれば使わないわけにはいきませんよね。

ペーパーバッグは紙なので販促品にも扱いやすいです。
企業ロゴや商品名の名入れや、キャラクター・イラストを印刷することでオリジナルのペーパーバッグに仕上がります。

なお、強度が高ければ高いほど、長く使っていただけることになるので、販促品としての費用対効果は見込めます。デザインだけでなくこちらも重要ですよね。強度についてもお気軽にご相談ください。

販促品や社内用バッグとしてペーパーバッグ(紙袋)の印刷をご要望の際は大阪の印刷会社三陽美術におまかせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個展・展示会用ハガキ印刷

■個展・展示会用ハガキ印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「個展・展示会用ハガキ印刷」についてです。

ギャラリーで個展やグループ展などの展示会を開催が決まったら、より多くの方に知っていただく必要がありますよね。つまり、宣伝方法ですね。

最近ではネットも普及し宣伝方法も増えましたが、中でも最もベーシックなものに展示会用ハガキ(案内用DM)があります。もちろんネットを利用して宣伝するにあたってもホームページアドレスを知っていただくためにはこの展示用ハガキは欠かせないですよね。

三陽美術ではこれまで多くのはがき・DMを印刷してきました。
展示用ハガキを印刷する際もぜひ三陽美術の技術をご利用ください。
多くのはがきを郵送する必要がある場合は宛名印刷もできますので、発行部数や入稿などとご一緒にご相談いただけます。

展示会用ハガキを印刷することは個展・グループ展の一環として楽しめるツールのひとつでもあります。そういった意味でも、個展・グループ展での展示会用ハガキは必要ですよね。

そんな個展・展示会用ハガキを安心して印刷できる印刷所をお探しの場合は、大阪の印刷会社三陽美術におまかせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通信教育用パンフレット印刷

■通信教育用パンフレット印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「通信教育用パンフレット印刷」についてです。

ここ10年、通信教育はとても伸びてきています。
CMやインターネット広告でよく見る機会も増え、誰もが知っている存在になりましたよね。
経済的にも効率的にも良しで自宅にいながら自分のペースで勉強できるメリットは大きいです。

最近では通信教育を取り扱っている会社も増えてきました。
そんな通信教育事業にかかせないのが通信教育用パンフレットですよね。
インターネットやハガキなどで資料請求するとパンフレットが届きます。
これから通信教育を始めようとする方に魅力を知ってもらうためにもパンフレットは重要です。

一概にパンフレットと言っても、種類は様々あります。
一般によく見るような折りパンフレットをはじめ、ポケットをつけることでチラシなどを入れておけるポケットタイプのもの。ページ物パンフレットなど色々あります。

これは差別化にも利用できます。
紙の素材や加工など、オプションもつけていくとよりオリジナルで他の通信教育と差のつくパンフレットになります。

数多くある通信教育の中でも一味違ったパンフレットを印刷したい!
そのような際にはどうぞ大阪の印刷会社三陽美術の技術をご利用ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開店・開業の挨拶状印刷もおまかせください

■開店・開業の挨拶状印刷もおまかせください■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「開店・開業の挨拶状印刷もおまかせください」についてです。

独立して新しい店舗・会社を立ち上げる際にはいろいろと準備が必要です。
名刺・パンフレット・社名入り封筒・挨拶状などがあげられます。
中でも挨拶状印刷は開店・開業の際にビジネスの出発地点です。

ビジネスにおける挨拶状は儀礼文書ですので、これから得意先や取引先との関係を築くうえで重要になってきます。失礼のないように文書をチェックして、印刷所で挨拶状を美しい仕上がりに印刷し、まずはご挨拶をしましょう。

印刷の際にポイントとなってくるのは紙質選びです。
出来るだけ上質のものを選ぶほうが、得意先や取引先からも印象が良いですよね。
少し透かしてある紙でうっすら模様の入ったものや、和紙素材のものもあります。
もちろん、それにしっかりあった印字で印刷できます。

他にも宛名の印刷や地図などの印刷もご相談ください。
新しいビジネスの出発に、我々もお手伝いさせていただきます!
相手に気持ちを伝えるためにも、どうぞ三陽美術の印刷技術をご利用ください。

新しい店舗・会社を立ち上げる際の開店・開業の挨拶状印刷も大阪の印刷会社三陽美術におまかせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2013-04

検索
フィード
メタ情報

Return to page top