Home > アーカイブ > 2012-09

2012-09

藤井寺の企業様へ納品したスピード名刺印刷

■藤井寺の企業様へ納品したスピード名刺印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は先日、大阪の藤井寺の企業様へ納品したスピード名刺印刷についてです。

ビジネスマンにとって名刺は当たり前のように使われ、パートナーのような存在です。自分の情報を手早く正確に相手にお渡しする最初の自己紹介であり、多くのビジネスマンにとって必要不可欠です。

名刺といっても様々な名刺があり、よく見るオーソドックスな名刺から、箔押しやバーコ印刷のように特殊な加工をした名刺・デザイン名刺・プラスチックカード名刺などがあります。もちろん凝ったデザインはインパクトが強く、魅力的ですが、印刷に時間をいただくこともあります。

しかしビジネスマンの場合は毎日何枚もの名刺を交換するため、たくさん印刷したはずの名刺もすぐなくなります。すぐに印刷できてコストも控えめのほうが助かりますよね。

三陽美術ではスピード名刺(特急名刺)も取り扱っています。名前のとおり、お客様のデザインされた名刺データをお送りいただければ数時間で印刷ができるので、直接取りにきていただければ当日に印刷したものを納品することもできます。
先日、納品させていただいた企業様も、三陽美術のある松原市のすぐお隣が藤井寺市なのですぐに納品ができました。

松原市付近での名刺印刷や、スピード印刷を至急お探しの際には大阪の印刷会社三陽美術にお任せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書籍通販業者様向けのエアクッション封筒印刷

■書籍通販業者様向けのエアクッション封筒印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「書籍通販業者様向けのエアクッション封筒印刷」についてです。

なんでも便利になっていく時代の中で、紙の書籍も通信販売などインターネットの普及でとても手に入りやすくなりました。本屋さんを探しまわる必要もなくなり、時間がなくても届けてくれる通信販売は便利です。

通信販売で書籍を扱う際に封筒で梱包することがあると思います。
普通の封筒で梱包してしまうと、本が衝撃で損傷したり、封筒が破けてしまっては大変です。そこで内側にエアクッション(エアキャップ)を貼りつけた封筒、もしくはシート状にしたものを同梱した封筒を使います。
エアクッションはいわゆる「プチプチ」と呼ばれるもので、子どものころ夢中になって遊んだ思い出のある方もいるのではないでしょうか。

もちろん、梱包した商品にやさしいだけでなく、環境にも配慮しています。エアクッションの原料にはポリエチレンが使われていて、燃やしてもダイオキシンなどの有害物質の発生はありません。封筒とエアクッション部分は分離して分別することもできます。また、環境にやさしい通販業者のイメージアップにも繋がります。

書籍通販のエアクッション封筒印刷をお考えの際は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っておきたい封筒の規格と窓付き印刷封筒

■知っておきたい封筒の規格と窓付き印刷封筒■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「知っておきたい封筒の規格と窓付き印刷封筒」についてです。

封筒にはたくさんの種類があり、郵便物の内容でいろいろと区別する必要があります。中でも規格サイズはいろいろと定められています。

封筒の規格サイズは日本工業規格(JIS)と業界規格で決められていて、長形(N)と角形(K)の二つに分類されています。また、他にもクルーズ・洋型封筒というものもあります。
日本郵便が定めた重量・サイズであれば25g以内が80円、50g以内が90円で郵送できる定形郵便物と、それ以外の定形外郵便物があります。
定形郵便物に使われる封筒は「定形封筒」と呼ばれ、クルーズや洋形をのぞくと長形3・4・5・40・30号と角形8号がこれに該当します。定形外郵便の場合は最低でも120円かかり、50gを超えると140円、100gを超えると200円と、重量によって値段がどんどん上がっていきます。

普段なにげなく見ているフィルムのついた窓付き封筒でも同じですが、フィルムの位置には日本郵便で指定があったりします。封筒に宛名を表記する手間が省けて便利な窓付き封筒ですが気をつけたい点です。

最近は自分で窓付き封筒を自作する方もいらっしゃいますが、しっかりと定められたルールに沿って封筒は印刷されていますので、やはり印刷会社に依頼されるのが確実です。
そういった封筒の印刷の依頼の際は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同窓会開催案内状・往復はがき印刷

■同窓会開催案内状・往復はがき印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「同窓会開催案内状・往復はがき印刷」についてです。

今まで通ってきた学校やクラスの同窓会といのは特別なものです。
私も先日、郵便物を確認していると、そんな数少ない中で同窓会のお知らせが届いていました。とても、懐かしい気持ちになり嬉しくなります。

同窓会案内状は、開催のお知らせと出欠の確認が目的ですから、往復はがきになってますよね。発信用と返信用が一枚に繋がっていて、返信の際には切り離して投函するハガキです。
最近は印刷のしやすさや、きれいに印刷しやすいこともあって折り目のついた折っていない往復はがきを印刷することが多くなっています。逆に折っているものは印刷したときに端が汚れたり印刷も不便で需要が減っているようです。
切り離しやすいようにマイクロミシン加工した用紙を使うと返信もしやすいです。

最近は返信用メールアドレスをのせる場合もありますが、やはり往復はがきを使うほうが確実に返事を伺うことができます。
場合によってはメールで同窓会の開催案内状が届いたりもしますが、はがきで印刷された案内状のほうが気持ちがこもっていて嬉しいものです。

そういった同窓会開催案内状の往復はがきの印刷やご相談は、大阪の印刷会社三陽美術におまかせ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

薬袋の記載事項とオリジナル薬袋印刷

■薬袋の記載事項とオリジナル薬袋印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「薬袋の記載事項とオリジナル薬袋印刷」についてです。

医院や調剤薬局で患者さんにお薬を出す際に薬袋は欠かせません。
それぞれの医院や薬局で薬袋はデザインが違っていることが多く、薬袋は医院や調剤薬局のイメージにもなります。

私も調剤薬局で内服薬を受け取ることがあります。薬袋をよく見てみると、手書きの部分は一切ないことに気が付きます。すべて、データ入力されたものを印刷されているようです。

しかし、このような薬袋はすべての記載事項やデザインを医院や調剤薬局で印刷しているところは少ないでしょう。あらかじめ基本となるフォーマットが印刷されている薬袋に、患者情報や処方内容などの記載事項を印字するだけの薬袋があるので、これを利用します。このほうが印刷時間や、トナー代が節約もできます。

印刷会社に薬袋への必要事項(患者さんの氏名、用法、用量、調剤年月日、医院・薬局名・所在地・連絡先など)を印字するための記載や、デザインの希望を伝えればオリジナルの薬袋を印刷できます。もちろん、手書き用にも作れます。また、印字の際の印刷も、インクジェットプリンターだけではなくレーザープリンター用の薬袋もお任せ下さい。

今ではプリンタの性能も向上し、医院や調剤薬局でもご使用されていると思います。必要事項を印字するだけのオリジナル薬袋の印刷は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルポストカード・写真付はがき印刷

■オリジナルポストカード・写真付はがき印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「オリジナルポストカード・写真付はがき印刷」についてです。

四季折々、ポストカードやはがきを目にする機会はとても多いです。
DMやイベントの案内状、挨拶状をはじめとするポストカード。プライベートでの結婚報告、出産報告、引越し、季節の挨拶などのお知らせには写真付のはがきも見かけますよね。

ポストカードやはがきは名刺やL判などよりも大きく、デザインの幅も広がります。例えば写真付はがきをデザインするだけでも、デジカメで撮ったお気に入りの写真をどこに、どの大きさで、何枚のせるのか、悩むところです。
悩んだ時はテンプレートを利用すれば、あとは写真を選ぶだけです。

年賀状なども最近は自宅で印刷する人が多くなっています。ポストカード・写真付はがきも自宅のプリンタでいいでのは。と思う方もいらっしゃると思います。
しかし専用のインキと印刷機を使い、写真に最適なコート紙やマット紙を選ぶことで仕上がりがとてもきれいで、指紋や汚れ・傷などもつきにくく、自宅のプリンタとは違ったポストカードや写真付はがきを印刷することができます。

大阪の印刷会社三陽美術では、特別なお知らせに仕上がりが断然ちがうポストカード・写真付はがきをオリジナルできれいに印刷できます。
そういったご要望があれば大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪心斎橋のクラブイベントチケットのナンバー入れ印刷

■大阪心斎橋のクラブイベントチケットのナンバー入れ印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は大阪心斎橋での「クラブイベントチケットのナンバー入れ印刷」についてです。

コンサートや大規模なイベントも楽しいですが、小規模なイベントやライブ、クラブイベントも楽しいものです。
大阪はミナミ、難波・心斎橋近辺でも、たくさんのクラブイベントが開催されているそうです。

大規模なコンサートやイベントと同じで、クラブイベントでもチケットの印刷が必要が欠かせません。
チケット印刷ですので、ナンバー入れ印刷(ナンバリング)をしたり、座席の指定や、料金や細かい情報などひとつひとつ印刷する場合もあると思います。

1枚1枚内容が異なる印刷でも、オンデマンド印刷で便利に印刷することができます。
ナンバリングから座席番号や連番印刷、あらゆる情報にも対応したうえで、小ロットからスピード印刷が可能です。
オンデマンド印刷は版を用意して印刷しない分、小ロットの場合は費用も安く済みます。

また、バリアブル印刷・バリアブルー印刷と組み合わせることでもっと便利に印刷ができます。
バリアブル印刷とは、例えばダイレクトメールなどでデザインは一緒だけれど宛先だけ変えて印刷する場合もバリアブル印刷で、これをクラブイベントチケットに応用することもできます。

小ロットからの印刷がしたい。イベント間近で急いで印刷してほしい。ナンバリングや座席指定、バリアブル印刷でクラブイベントチケットを印刷したい。
そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

書店や店頭のPOP・値札印刷と紙の強度

■書店や店頭のPOP・値札印刷と紙の強度■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「書店や店頭のPOP・値札印刷と紙の強度」についてです。

金属に「強度」があるように紙にも「強度」があります。
近年では木材を使わず石をベースにして作る紙など、いろいろな試みもありますが、今回は木材を使った「紙」についてです。
「紙」は木材パルプなどの植物の繊維や他の繊維を膠着させて製造したものを指し、繊維自体の強さや、長さ、繊維間での結合量などによって多種多様な強度を持つ紙に変身します。

また、パルプなどの繊維内部を叩き毛羽立たせフィブリル化させる事で、短く細い繊維にして密着性を高める叩解(こうかい)と呼ばれる過程を踏むことで、より強度の高い紙を製造しています。

用途によって紙の強度は分けられていて、とても重要です。
たとえば印刷用紙や雑誌などは強度が弱い紙を使っています。
逆に飲料用紙パックや、新聞紙巻取紙、値札印刷、店頭POPなどは強度の強い紙でないと、すぐに破けてしまっては大変ですよね。
店頭POPは紙を「合紙」をして貼り合わせることで、オフセット印刷された表面と、厚みのある丈夫さを兼ね揃えることもできます。

また、針葉樹は広葉樹より繊維が太く長いので強度の高い紙を製造することができます。
強度の必要な書店・店頭POPや値札など、用途に合わせて素材や強度を選ぶことで、よりよいものを作ることができます。
そういったご要望の際は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タンブラー柄を示温インキでシルクスクリーン印刷

■タンブラー柄を示温インキでシルクスクリーン印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「タンブラー柄を示温インキでシルクスクリーン印刷」です。

最近マイカップ・マイタンブラーの話題を聞きます。
タンブラーを持参すれば資源の節約にもなって環境に貢献できるので、よくカフェに行く方には便利なエコなアイテムです。
大手カフェチェーンでもタンブラーを発売・推進しているようで、マイタンブラーを持参すれば割引きのある店もあります。

タンブラーはオリジナルの柄をデザインできるのも、人気のひとつです。
台紙を入れ替えるだけなので簡単にアレンジできます。
ただ紙の台紙の場合、万が一濡れてしまったり、色褪せたりするのも悩みのひとつです。

そこで台紙の印刷を示温インキでシルクスクリーン印刷する方法があります。
透明シートに印刷することで中身が見えるデザインになり、デザイン性の幅もぐんと広がります。水に濡れたり、色褪せる心配もありません。
また、示温インキという特殊なインキを使うことで、温度によって色や絵柄の変化まで楽しめるとってもユニークな柄も印刷できます。(例えば、温かいコーヒーをいれると絵柄が浮き上がってくる)

環境にもやさしい毎日のお供のタンブラーのデザイン柄を、印刷ひとつで便利で楽しく。
タンブラー柄を示温インキでスクリーン印刷してより良いものを作りたい。
そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小ロットでの修了証・ディプロマ印刷とディプロマ・ポリシー

■小ロットでの修了証・ディプロマ印刷とディプロマ・ポリシー■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「小ロットでの修了証・ディプロマ印刷とディプロマ・ポリシー」です。

海外に比べてはまだ認識は薄いですが、日本の大学にも一般的に「ディプロマ・ポリシー(Diploma Policy )」と呼ばれるもの、または「カリキュラム・ポリシー」や「グラデュエーション・ポリシー」とも呼ばれるものがあります。

ディプロマ・ポリシーとは主に大学などで学校側が定めているもので、最低限定められた課程を卒業時に修了し、能力を身につける達成目標のことです。
そして正式に修了した時にディプロマや修了証を受け取ることができます。
イギリスの大学院や、ニュージーランドの企業にはこのディプロマ取得を条件にしているところも多いそうです。
日本の大学生にも、今こういったことが必要なのかもしれません。

ディプロマや修了証の印刷は卒業証書などに比べて少ないものです。小ロットでの印刷や、オンデマンド印刷のほうが都合がいいですよね。
受け取った学生さんが誇りに思えるような修了証・ディプロマを印刷して授与したい。
そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪でのウィンドウズ(Windows)データ入稿・印刷

■大阪でのウィンドウズ(Windows)データ入稿・印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「大阪でのウィンドウズ(Windows)データ入稿・印刷」です。

関西弁Windowsというソフトをご存知ですか?文字通り言語を関西弁にしてしまうソフトです。他にも広島弁、岡山弁、津軽弁、名古屋弁、熊本弁、岸和田弁など色んな言語(方言?)に対応しているようです。こういった趣向はとても面白いですよね。

近年パソコンは急速に普及し、今では誰でもパソコンを扱う時代になりました。
企業や学校などではExcel・Word・PowerPointなどのウィンドウズ(Windows)で制作したデータを印刷する機会も多いですよね。

しかし、ウィンドウズ(Windows)で制作したデータは印刷の際に出力できなかったり、制作したデータ通りに印刷されない事があります。
その際ウィンドウズ(Windows)データは印刷専用のDTPソフトで作りなおす必要がありますが、たいてい会社や学校にはWindowsのパソコンしか導入されていないですよね。

そこで印刷会社のほうで直接ウィンドウズ(Windows)データを変換・入稿し、印刷することが出来ます。
しかし、ウィンドウズ(Windows)データの取り扱いを行なっていない印刷会社もあります。
大阪にはたくさん印刷会社がありますが、まずはウィンドウズ(Windows)データを印刷できる会社を探さなくてはいけません。

ウィンドウズ(Windows)で制作したデータを印刷したい。会社や学校に印刷専用のDTPソフトで作りなおす環境がない、作るのに時間がかかるので入稿・印刷してくれる印刷会社を大阪で探している。

そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷

■豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「豊中市で活動する作曲家にはかかせない楽譜のコピーガード印刷」です。

合奏会などを開く時はたくさんの楽譜が必要になります。楽譜を演奏者に配るために何も気にせずコピー(複製)、配布していませんか?
法律で、楽譜のコピー(複製)は作詞・作曲者の承諾が必要になります。著作権が無効(作詞・作曲家の死後50年)になっていない限り勝手にコピー(複製)してはいけません。例外として教育機関での授業や、学校行事での使用は認められています。

紙媒体のものは簡単にコピー(複製)できてしまいますよね。
無断コピーが多くなるともちろん楽譜が売れません…これでは作曲家・作詞家の方々がたいへん困ってしまいます。

そもそも楽譜のコピーは印刷技術が登場するまでは手書きで写し、大量に作る事ができませんでした。印刷技術が登場するまでは「交響曲」は作られていないそうです。
それほど音楽界・作詞家・作曲家に貢献してきた印刷技術が、近年では悩みのたねになっている…なんとも悲しい話です。

そこで近年ではコピーガード印刷を使う事で無断コピーの問題を解決できます。
コピーガード用紙を使い、印刷をすると文字が浮き出てコピーをしても使えません。
これなら、作詞・作曲家の方々も安心して作詞・作曲ができますね。

大阪の豊中市には大阪音楽大学があります。
私の友人も大阪音楽大学に通っていましたが、特別にオリジナルで作曲した楽譜をコピーガード印刷しました。
創作活動を行う上では自分の作品を守る必要があります。豊中市は音楽が盛んで、そういいたニーズがとても多くあります。

楽譜の無断コピーに困っている、コピーガード印刷を使って無断コピーを防ぎたい。
このようなご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松原市での行政機関での偽造防止のための改ざん防止用紙印刷

■松原市での行政機関での偽造防止のための改ざん防止用紙印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「松原市での行政機関での偽造防止のための改ざん防止用紙印刷」です。

私達はコピー機と印刷用紙さえあればいつでもコピー(複製)できます。
コピー印刷技術がどんどん発達していく中、偽造や改ざん事件も増加傾向にあるといいます。民間での偽造や改ざんも問題ですが、行政機関での偽造や改ざんはあってはならないことです。

偽造防止や改ざん防止には様々な方法がありますが、改ざん防止用紙(コピーガード用紙・偽造防止用紙)というものを使っています。
コピー(複製)すると「コピー」「複製」などの文字が現れたり、紙幣に使われているような「透かし」やしっかり見ないと読めないマイクロ文字などがあります。
こういった改ざん防止印刷を施せば、偽造防止を高めることができます。

最近では市町村でも偽造防止、改ざん防止は進んでおります。
埼玉県さいたま市では上のような改ざん防止印刷に加え、10区のシンボルフラワーを住民票の写しや印鑑登録証明書などを改ざん防止用紙に使うなど、とても斬新で画期的な試みをされています。

偽造や改ざんされては困る書類がある。改ざん防止印刷を施したい。
松原市でのそういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

プライバシーマーク制度と中身が透けないプライバシー封筒

■プライバシーマーク制度と中身が透けないプライバシー封筒■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「プライバシーマーク制度と中身が透けないプライバシー封筒」です。

個人情報を適切に取り扱う企業に公的機関が認定するプライバシーマーク(Pマーク)の取得は、今や個人情報を扱う企業には必須の資格です。

2005年には個人情報保護法が施行され、近年プライバシーに対する世間の見方は強まっています。
そういった意味でもプライバシーマークは個人情報をしっかり取り扱っている事の証明になります。
また、個人や企業などの情報の取り扱いは年々重みをましており、そういった書類を扱う際には細心の注意を払わないといけません。

たとえば封筒で重要な申請書や機密文書を送付する際、封筒が透けていて中身がうっすら見えてしまった!
という事があれば、それは大きな問題ですよね。
封筒を二重にするとか、厚みのある封筒を使ったりする事で漏洩防止をしているところも多いかと思われます。

しかし、従来の封筒と同じ厚みで、なおかつ不透明度が高い中身が透けないプライバシーに配慮した封筒もあります。カラーを施す事もできます。

大切な個人情報を扱うために中身の透けないプライバシー封筒も、プライバシーマーク同様とても重要なものです。

行政機関・官公庁様からのご注文をいただくことも数多くあります。

そういったプライバシー封筒の印刷は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

居酒屋・ファミレスのメニュー印刷と蛇腹折り加工

■居酒屋・ファミレスのメニュー印刷と蛇腹折り加工■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「居酒屋・ファミレスのメニュー印刷と蛇腹折り加工」です。

居酒屋やファミレスなどへ行くと、もちろん飲む・食べるが一番楽しみなのですが、メニュー選びも楽しみのひとつだったりします。
あれも食べたい、これも食べたい、一緒に訪れた家族や同僚・友人と色々話を交えてワイワイ選ぶのは楽しいですよね。

しかし冊子になっていると、複数人ではなかなか見辛かったりします。
逆さから見たり、複数人であれもこれも見たりが出来ません。
特に居酒屋やファミレスなどは複数人で来る事が多いですから、楽しいメニュー選びをもっと心地よくお客さんに提供したいですよね。

そこで1枚のメニューしてしまえば万事解決・・・しかし、たくさんのメニューのあるお店だとかなり横長サイズになってしまってどうも煩わしい。

そこで便利なのが蛇腹折り加工がされたメニュー印刷です。
蛇腹折りとは、メニューの用紙を谷折り・山折りと交互に折る事で、横から見ると蛇の胴体のように見える事からそう呼ばれます。
折り数はメニューに合わせて指定できるので、どんなに横長サイズのメニューでも折ってしまえばスマートなサイズで置いておくことができます。

居酒屋やファミレスで蛇腹折り加工のメニューを置きたい。
もっとお客さんの選びやすいメニューを作りたい。
そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松原市で行った焼き鳥屋用伝票のサンプル印刷

■松原市で行った焼き鳥屋用伝票のサンプル印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「松原市で行った焼き鳥屋用伝票のサンプル印刷」についてご紹介します。

先日、松原市の店舗に焼き鳥屋用の伝票を納品させていただきました。
飲食店で伝票は欠かせないものです。
ただでさえ居酒屋では単品メニューが通常の飲食店に比べて多いですよね。
ひときわ焼き鳥屋となると、串一本単位になって大変に思えます。

焼き鳥屋にかぎらず、居酒屋や焼肉屋などに行くとどんどん追加で注文がきます。
メニューの数や注文の追加が多いと、伝票の記入や注文の提供漏れが心配ですが、ミシン入りの複写式伝票を使うと防止できます。

お会計用の伝票は主に単式伝票(追加注文の少ない喫茶店・レストランなど向け)と複写式伝票(追加注文やメニューの多い居酒屋・焼肉屋など向け)があります。
中でも複写式伝票のミシン入りは片方を切り取って厨房に持ち帰ったりできるので便利です。
また、テーブルナンバーの入ってある伝票なども従業員をサポートしてくれます。

また、伝票のサンプルを利用すれば追加オーダーが多く何枚も消費していく伝票もコストを抑えることができます。
そういった伝票のサンプル印刷のご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

贈り物にオリジナル印刷のクオカード

■贈り物にオリジナル印刷のクオカード

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「贈り物にオリジナル印刷のクオカード」についてご紹介します。

入学祝いや進級祝い、ちょっとした感謝のの気持ちを伝えたいときなど、贈り物をする機会ってありますよね。しかし、贈り物をするにしても、相手が何を貰ったら喜んでくれるのか、悩むこともあると思います。

そんな時、オリジナル印刷のクオカードはいかがでしょうか。クオカードは全国46,000件で使えるギフトカードです。コンビニエンスストアや、ガソリンスタンド、ドラッグストアや本屋でも利用でき、大変便利です。最近では、ビールクオカードや、1枚につき、温室効果ガス約6kgの削除に貢献できるグリーンシューズカード(1枚につきカーボンオフセット諸費用として50円が含まれている)など、クオカードの種類も様々です。

三陽美術では、クオカードにオリジナルのデザインを印刷してオリジナルのクオカードを作ることができます。記念の写真や、”ありがとう”の気持ちをメッセージにして載せることも可能です。その人に合ったデザインクオカードをプレゼントすれば、喜んでもらえること間違いなしですよ。

贈り物をされる際には、あなただけのオリジナル印刷のクオカードを贈ってみてください。

オリジナル印刷のクオカードをご要望の際は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

水性フレキソ印刷の歴史と特徴

■水性フレキソ印刷の歴史と特徴■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「水性フレキソ印刷の歴史と特徴」です。

21世紀に入り、環境への取り組みはますます注目されるようになってきました。
気が付けばもう2012年、早いものです。
環境への配慮という点で印刷業界も色々と取り組んでいます。

21世紀に入り、最近では水性フレキソ印刷が世界的に普及してきています。
では、なぜそうなったのか?気になるところです。

従来、印刷の際には油性インキを使います。
油性インキはいくつかの化学物質(車の排気ガスに含まれるようなトルエンなど)を使った溶剤を用いていますが、乾燥の際に大気へ流れ出てしまいます。
つまり環境に悪い、それなら環境にやさしい水性インキを使おう、という経緯があります。

特に欧米では21世紀に入る前から水性フレキソ印刷が普及していました。
水性フレキソ印刷にも使われる水性インキは水とアルコールで出来ています。
化学物質を使わないので環境にやさしく、印刷の際のエネルギー消費量も少ないのでコストパフォーマンスも良しです。

ただ、水性インキでの印刷は品質面でどうしても劣ってしまいます。
残念なことに日本では品質を気にして、環境に配慮した水性フレキソ印刷の導入・利用は欧米などに比べてとても遅れているようです。

21世紀に入りはや十数年、品質を少しだけ落としてコストや環境を重視した水性フレキソ印刷を利用する流れは世界的にもどんどん加速しています。

水性フレキソ印刷の利用をお考えの際は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

連続伝票・給与明細書印刷

■連続伝票・給与明細書印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「連続伝票・給与明細書印刷」です。

単式伝票に対して、連続紙用のプリンターで印字した伝票を連続伝票と呼びます。
何度も同じものを切り離して使用する連続伝票や給与明細書(連続封筒)は何かと目にする機会も多いですよね。

連続伝票や給与明細書の印刷にはレーザープリンタやドットプリンタを主流に印字されます。他にも高速で印刷できる印字方法もあり、用途に合わせて的確に印刷します。
もちろん複写も可能でその際にはノーカーボン複写用紙などを使用出来ます。
また、用途に合わせて片側・両側に穴を空けたり、ミシン目を入れて切りやすくしたり、3方を糊止めをして封筒の中に源泉徴収票などを入れたりより便利に使えます。
特に運送会社さんや伝票や請求書をよく使う企業様は用途に合わせたオリジナルの伝票を印刷すればより便利です。

デジタル化が進むこの社会でも、その時に応じてすぐに手渡せる紙媒体はとても便利ですよね。
なんといっても請求書や伝票、給与明細は紙媒体のほうがまだまだ馴染み深いものです。

用途に合わせた便利な連続伝票や給与明細書を印刷したい。
そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2012-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top