Home > アーカイブ > 2010-08

2010-08

特色の名刺の印刷

「特色」とは、基本色ではないカラーのことです。

印刷のカラーは、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(ブラック)の4色で構成され、これを掛け合わせることでさまざまな色を再現していくわけですが、これでは再現できない色を「特色」といいます。

たとえば、金や銀などがその代表的な色といえます。

最近では、特色を使って名刺作製の依頼をされるお客様も多くいらっしゃいます。

独自のコーポレートカラーを持っておられ、その色を使って印刷したいという場合もあります。

そんな時は、やはり正確にその色を再現しなければなりません。

しかし独自のカラーなだけに、再現するのも難しいため、お客様と綿密に打ち合わせを行い、試し刷りなど何度も行いながら、印刷会社としては特に気を使い、注意を払って印刷作業を進めていくんですよ。

また、金や銀などの特色を使って、名刺を目立たせたいという方もいらっしゃいます。

その場合はどこに使えばより効果的なのか、といったことを打ち合わせしながら決めていき、最終的に印刷を行います。

近年、特色を使った名刺印刷が増えてきているのも、名刺からビジネスのつながりを増やしたいという企業さんの気持ちの表れなのかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

黒い名刺の印刷

名刺といえば、白もしくは色のついた紙をベースに会社名、氏名や住所、電話番号など必要事項を明記した、手のひらに収まる大きさのカードを想像しますよね。

これが基本ではあるのですが、最近はさまざまなデザインのものが登場し、また大きさも通常よりも大きいもの、二つ折りにして情報をよりたくさん伝えられるようにしたものなど非常に多くのものがあります。

その「変り種」の中に、黒い名刺というものがあります。

これは、想像がつくと思いますが黒い紙を使って印刷を施した名刺です。

その上に白などの、黒地に見やすいインクを乗せて作られたもの。

たったこれだけで、普通の名刺よりぱっと見るだけでも目を引く名刺に仕上がります。

簡単に印刷ができる上、目立つ・覚えてもらえやすい名刺になるのでひそかに人気がある名刺なんですよ。

ほとんどが印刷した文字などを見やすくするために、通常は白や淡い色の紙を使うことがほとんどなので、その中に黒い名刺がまぎれるととてもわかりやすいのもポイントです。

黒い名刺、ご興味がおありならぜひ印刷会社さんにご相談くださいね。

三陽美術でも、もちろんご相談・ご用命を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪に印刷会社が多いのは何故?

全国には非常に多くの印刷会社さんが存在しますが、実は特に、大阪に集中して多くあります。

これはいったいどうしてなんでしょうか?

かつて印刷は、活版印刷といって、活字を組み合わせて作った活版を使って印刷する方式が主流でした。

しかし、30年ほど前に印刷の主流がこの活版印刷からオフセット印刷に移行していったんです。

この時、古くからの印刷会社を辞め、独立した人がもっとも多かった、ということが大阪に印刷会社が多い一番の決め手のようです。

それからずーっと続いている会社さんが今も多く残っているということなんでしょうね。

ですが、その分中小企業がほとんどということもあり、今の不景気の状況では、なかなか生き残っていくにも大変なものがあるようです。

それに追い討ちをかけるように、紙媒体の印刷物が減りつつあります。

残念ながら廃業していく印刷会社さんも、少なくありません。

当社にとっても今の現状は決してよいものではありませんが、新しい道、生き残る道を模索しながらがんばっています。

さまざまな業態の企業さんが出てきて、WEBも紙の印刷もやりますよ、というところなどもありますが、何より、紙媒体の印刷物ならやはり印刷会社さんが一番強いものです。

印刷物を作成する際には、ぜひ印刷会社さんへご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポスターの印刷と防水

ポスター印刷の際、よく一緒にご依頼いただくのが防水です。

ポスターはやはり屋外に掲示されることが多いため、雨などの水濡れや汚れに強いものが望まれます。

一番簡単で安上がりは方法は、ビニールなどの袋にポスターを入れて、それを掲示するという方法。

しかし、これは見た目があまりよくない上、長期間掲示していると内部にくもり、水滴などが付着して見えにくくなってしまうなどの欠点があります。

ですが印刷会社さんに防水まで依頼していただけば、長期間屋外に掲示する場合でも、それに耐え得る加工をしてもらえますよ。

たとえば塩ビやPETなどの素材を使った用紙に防水性のインクを使用し、耐性を持たせたもの。

これなら美しさを損なうことなく、屋外に掲示することができます。

また、もう少し簡単なものなら、印刷したポスターをラミネート加工してしまうもの。

これは先ほどのものより耐性は劣るものの、防水には優れています。

掲示する期間や場所などによってよりベストな加工を施すことが、結局はコストダウンにつながることにもなります。

そのためには、まずは印刷会社さんへご相談してみてくださいね。

三陽美術でもご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IDカード

最近はありとあらゆる場所でIDカードを導入することが増えてきました。

自分の身分を証明するために、IDカードは重要な役割を果たすものであることはいうまでもありませんよね。

さまざまな詐欺などの犯罪が横行していることもあり、身分を明らかにした上でビジネスを行うというのは、現代ではとても重要なこととなってきています。

ですから、社員証などでの導入をされている企業さんはかなりの数に上ります。

また不正使用などを防止する目的で、銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどに導入されてきています。

このIDカードは、家庭用プリンターで手軽に印刷ができるキットが販売されていますから、今では個人レベルでも簡単に作製することができます。

単に身分を証明するためのものであれば、これでも十分に事足りるでしょう。

しかし、セキュリティの点など、きちんとしたものを作製したいのなら、やはり印刷会社さんに依頼するのがお勧めです。

また、警備会社さんが提供しているIDカードなども、セキュリティ面ではとても安心できるものとなっています。

IDカード作製の際には、どの程度のレベルのものを必要としているのかを考えた上で、ベストな作製方法を選択してくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大阪の印刷会社 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2010-08

検索
フィード
メタ情報

Return to page top