Home > アーカイブ > 2009-09

2009-09

原稿と色味が違う?RGBとCMYK

カラーのデータには、RGBとCMYKというものがあります。

パソコンでカラー原稿を作成し、印刷会社さんに依頼して印刷してみたら、
原稿と色味が違っていた…というご経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
たいてい、ためし刷りの段階で違いには気づかれると思いますが…。

これは、パソコンで扱われるカラーのデータと、印刷の際のデータの種類が違うために起こる現象です。

パソコンのモニタで表現されるカラーデータはRGB。
R(レッド)・G(グリーン)・B(ブルー)の光の3原色を混ぜ合わせることでさまざまな色を表現する方法です。
反面、印刷の際に使われるデータはCMYKで、これはC(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)・K(キー(ブラック))の色の3原色+ブラックの4色を使って色を表現する方法です。

そのため、通常は原稿を作成する際にカラーデータをCMYKにて作成していただいているのですが、
この処理がされていない原稿に関しては自動変換することも可能ではあります。
ですが、CMYKはRGBに比べ、再現の範囲が狭いため「モニタで見ていたイメージと違う」ということが起こるわけですね。

印刷物のカラー原稿作成の際には、カラーデータの変換をお忘れなく!

まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

凸版印刷とその歴史

凸版印刷とその歴史

凸版印刷という印刷会社さんの名前を聞いたことのある方も少なくないのではないでしょうか。
通称「トッパン」と呼ばれており、凸版印刷は、日本の印刷会社の中でも大日本印刷と並んで印刷業界の2強といわれる大企業です。

創業は1900年1月17日、創業109年ということになります。
現在の東京・台東にて創立され、現在本社は東京・神田にあります。
社名の凸版はもともと、創業当時に最新鋭だった凸版印刷技術から取ったもの。
この印刷技術を前面に押し出すためにつけられた社名です。

近年では、従来の印刷技術のみならず、エレクトロニクス製品やデジタル画像処理など、印刷技術を応用したサービスを展開。
さらにインターネット関連でも、地図情報サービス「マピオン」を提供し、事業会社化するなど力を入れています。

現在では中国や香港、台湾、イギリスなどにも拠点を置き、国際的にも力を入れています。
もちろん、国内では不動の地位を保っています。

私たち中小の印刷会社でも、何かとお世話になり、勉強させていただいている企業さんです。
凸版印刷と大日本印刷が、今の印刷業界を牽引しているといっても過言ではないのではないでしょうか。

私たちも日々精進し、印刷業界の流れに乗り遅れないよう努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名入れ領収書印刷とは?

ビジネスシーンで非常に良く使われるものの一つである領収書。
特に商売をされている企業さんであれば、必ず必要なものです。
これを一から、自社のスタイルに合わせて印刷するのは非常に使い勝手がよく、便利な領収書を作成することができるのでお勧めです。

が、それではコスト的にどうしても…という場合や、どうしても市販の領収書で使いたいものがある、という場合などには、既成の領収書に会社名などを刷り込む印刷が可能なんですよ。
これまでずっと使ってきた領収書の方が何かと使いやすい、管理するのに領収書が変わってしまうと都合が悪いといったさまざまな理由が企業さんによってあるかと思います。

これなら、わざわざ領収書を一から作るほどでもないんだけれど…というお客様にも便利でお気軽にご利用いただけます。
ナンバリングなどを入れることも可能ですから、管理もしやすいですよ。

複写式や控付きのもの、大きさなど印刷できる既成の領収書は印刷会社さんによって違いますから、まずはご相談してみてください。

三陽美術でも、名入れ領収書印刷を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お気に入りの既成領収書を、より見栄え良く仕上げてお渡しいたします!

まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シュリンクラベル印刷とは?

シュリンクラベル印刷とは?

みなさんは「シュリンクラベル」をご存知でしょうか?
あまり聞きなれない言葉で、いまいちぴんとこない…という方がほとんどではないかと思います。

ですが、実はかなり見慣れたものなんです。
このシュリンクラベルが使用されていて、一番よく目にするものといえば、ペットボトル飲料でしょう。
ペットボトル飲料のボトル表面に商品の名前や内容物の情報などが掲載されたビニール製のラベルがまかれていますよね。
あれがシュリンクラベルなんです!

これはその商品の情報を掲載するにはうってつけの印刷物で、
消費者から見ても非常に分かりやすく、目に付きやすいというメリットがあります。
そのため、この部分には消費者の購買意欲を高めるためのさまざまな印刷がなされているといっても過言ではないんです。

ペットボトル飲料なら、よりおいしそうに見え、内容をイメージしやすく、より目に付きやすいデザインを施したり、開催中のキャンペーン情報を掲載してみたり、さらには有名キャラクターとのコラボレーションによって、そのキャラクターを印刷したりとメーカーさんによってさまざまな戦略が見られるツールです。

三陽美術でも、このシュリンクラベルの印刷を承っております。
より美しく、効果的なシュリンクラベルの印刷をご希望なら、ぜひ当社にお任せください。

まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワードでのデータを印刷

ワード印刷

以前、当社でワードやエクセル、パワーポイントなどで作成したデータを、
印刷会社さんで印刷してもらえるように変換するサービスを行っているとお話ししました。

今回はその中でも、ワードで作成したデータについてお話します。
ワードは、ビジネス上で非常によく使われている書類作成ソフトです。
昔は一太郎と勢力を二分していましたが、最近ではワードを利用する企業さんがほとんどになってきているようです。
個人レベルでも、Windowsパソコンを購入するとパッケージとしてWindows Officeシリーズ
がインストールされていることが多く、その中にワードが入っているためそれをそのまま使用しているという方がほとんどです。

このワードで作成されたデータ、前出のようにそのまま印刷会社さんに印刷を依頼しても、実際の印刷物に仕上げることはできません。
印刷の工程で使用できるデータ形式ではないため、データ変換作業を行う必要があるわけです。
データ変換を行えば、ワードで作成された文書でも印刷物として仕上げることが可能です。

当社ではデータ変換サービスはもちろん、ワードデータ内で使用されているイメージなども美しくデザインして印刷させていただいています。
きっとご満足いただけると思いますので、ぜひ一度お試しください!

ワードデータの印刷は三陽美術へお任せください。

まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

三陽美術の美術と印刷

三陽美術の美術と印刷

今回は、当社の社名について少しお話したいと思います。
当社の名前は正式には「有限会社三陽美術」です。
業務内容としては印刷に関わる業務全般を行っております。

けれども、社名には「印刷」という言葉は一切入っていないんですよね。

実はこの当社の社名、よく間違えられるんですよ。

やっぱり印刷会社ですから、「印刷」という言葉が社名についていて当然だろうと思われる方が非常に多いんです。

「三陽印刷」と宛名を間違って書かれる方が結構いらっしゃいます。
または「三陽美術印刷」というふうに間違われる方もおられますね。

この機会に、当社の社名をぜひ覚えていただけるとうれしく思います。
「有限会社三陽美術」が正式な社名になっておりますので、よろしくお願いいたします。

しかし、」社名に「印刷」という言葉がついていないからといって、印刷技術に問題があるわけでは決してありません。
むしろ印刷技術には高い自信を持っておりますので、ご安心くださいね。

名刺・はがき・封筒・チラシなどの印刷はもちろんのこと、プリンター用紙やコピーガード用紙、
データ変換なども当社、三陽美術へお任せください。
お客様のご希望以上の仕上がりで、ご期待にお応えいたします!
まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

即日名刺のようなスピード印刷

即日名刺のようなスピード印刷

前回のはがきのスピード印刷についてのお話のように、印刷会社さんではスピード印刷に対応しているところもあって、そういうところにお願いすれば、納期の融通をある程度利かせてもらうことができます。
三陽美術でも、「どうしても急いでほしい!」とお客様からご依頼いただいた場合、できる限りその納期に間に合うよう対応させていただいています。

たとえば名刺などですと、「当日お渡しOK」といった謳い文句を掲げる印刷会社さんは非常に多いですよね。
これは、以前にお話ししましたが、名刺が「なくなっていることに気づきにくい」ビジネスツールのひとつだからだといえます。
特に営業職などに従事されていらっしゃる方は、取引先との商談や飛び込み営業などで名刺を配る機会が非常に多く、また外回りが主で事務所にいることが少ないため、名刺のストックに気が回りにくいということがあると思います。

「明日商談があるのに、名刺が一枚もなくなってる!」そんなときに、すぐに対応できるようにと即日名刺印刷というサービスが存在するわけです。

それと同じように、スピード印刷というサービスも存在しています。
どうしてもこの納期に間に合わせてほしい、というお客様のご都合に何とかお応えするため、24時間印刷機を動かすという荒業を使えば多少無理な納期にも間に合わせることは不可能ではありません。
…が、やはりチェックなどきっちりとさせていただくために、納期はできるだけ余裕を持ってご依頼ください。

はがきスピード 印刷

はがきスピード 印刷

印刷会社さんでお客様から印刷のご依頼をいただく際、お仕事で使われる名刺などの印刷物は、スピード印刷対応ができることがほとんどです。
ビジネスツールに関しては、気づいたら残り少なくなっていて、すぐにでも必要という緊急を要することが多いもの。
そのため、すぐに手に入るよう印刷するにもスピードが必要不可欠です。

しかし、はがきなどもスピード印刷ができるって知ってましたか?
はがきもビジネスシーンでは意外に必要とされるツールです。
ですが気づけば郵送しなければいけない時期に来てしまっていて、
慌てて準備しようにも数が多くて結局遅れてしまった…という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
仕事上、他の業務に気を取られてしまい、印刷物にまで気が回らなかったというのはよくあることです。

そんなときに、はがきのスピード印刷は非常にお役に立ちますよ。
納期もある程度融通が利きますから、ぜひ一度、対応している印刷会社さんにご相談ください。

三陽美術でも、そんなお困りのお客様のスピード印刷に対応させていただいた経験をいくつも持っています。
急いで印刷してほしい印刷物がある時は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
できるかぎり、ご希望納期に対応させていただきます!

まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堺市印刷、松原市印刷、藤井寺印刷

堺市印刷、松原市印刷、藤井寺印刷

私たち印刷会社の仕事も、地域性がずいぶんと薄れてきました。

かつてはお客様と実際にお会いして原稿の受け渡しをしていただいたり、打ち合わせをしたりということが普通でした。

しかし今ではインターネットの普及、作業のコンピュータ化などによって、原稿はデータでやり取りができるようになりましたし、打ち合わせもメールなどで済ませるということも多くなりました。
また、納品に関しても宅配便などを利用することができますから、必ずしも地元のお客様でなくともお仕事をいただけるようになったんです。

まあ、その分、業界内での競争率が激しくなったともいえますね。
何せ、地域のお客様が、ご自分の活動拠点(会社や自宅など)から近いというだけで印刷会社を選ぶという時代ではなくなってきたということですから…。

ですので、やはり昔以上にいただいたご依頼には誠意を持って、丁寧で正確な対応をしなければいけないと私たちは思っています。
そして、よりクオリティの高いものを納品することが、次の仕事につながっていくものと考えています。

とはいえ、やはりまだまだ地元の昔からのお客様からご依頼をいただくことも多いんです。
それが私たちの仕事の礎となっているんですよね。
ありがとうございます!

これからも三陽美術を、どうぞごひいきに。

コート紙とマットコート紙

コート紙とマットコート紙

コート紙やマットコート紙は、印刷物には非常に多く使われているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
カタログやパンフレット、高級感を出したい印刷物などにはもってこいの紙です。
コート紙は通常の紙につやを与えたもの。
マットコート紙は、コート紙のつやにマット感を与えたものです。
パンフレットなどに使う場合は、特にマットコート紙がおすすめします。

印刷物に使用できる紙は、これ以外にも非常に多く存在します。
たとえばもっともよく使用される「上質紙」。
これは一切のコーティングをしていない紙で、本の本文部に使用されることの多い紙です。
それ以外にも、ケント紙やトレーシングペーパーなどが比較的多く使用されています。

また、厚みもそれぞれの紙に対しさまざま用意されているので、作成する印刷物にあわせて選択してくださいね。
ちなみに、用紙の厚みは「kg」で表示されます。
これはその紙を一定寸法に合わせ、1000枚重ねたときの重さを表しているんです。
ですので、重さの軽いものほど厚みが薄くなる、ということはお分かりいただけますよね。

印刷加工によっては利用できない用紙・厚みがありますから、特殊な印刷をされる場合などは印刷会社さんにご相談ください。
まずはご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はがき印刷を水戸市から注文があった話

はがき印刷を水戸市から注文があった話

実は以前、茨城県の水戸市から三陽美術へはるばるご注文をいただいたことがあります。
なんでも、インターネットで検索をされて、当社のホームページをご覧になり、わざわざご注文くださったとのこと。

確かに三陽美術のホームページでは、当社の魅力を最大限にお伝えしておりますし、どんな印刷物を取り扱っているのかが一目でわかるようになっています。
そのお客様がおっしゃるには「非常にわかりやすくまとまったホームページで、問い合わせの方法もわかりやすく使いやすかった。信頼できる印刷会社だと思ったので…」と。

昔は人づてでのご紹介で仕事の幅が広がっていましたが、今ではインターネットからこうしてお仕事をいただく範囲が広がっていく時代なんですね。

とても思い入れを込めて作成したホームページですので、それを見てご注文をいただけるのは、本当にありがたいことです。
特に遠方からのお客様からのご注文は、地元の印刷会社さんではなく当社をわざわざ選んでくださったということでより嬉しい気持ちが倍増しますね!

もちろん当社では、お近くのお客さまから遠方のお客様まで、丁寧に、親身になって対応させていただきます。
遠方のお客様に対しては、特に安心感を持っていただけるよう、お電話やメールなどでこまめにご連絡し、打ち合わせさせていただきますのでどうぞご安心ください。

遠方のお客様も大歓迎です!印刷のことはご遠慮なく三陽美術へご相談ください。
大阪以外でもご相談を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パブリッシャー Microsoft Office Publisher とは

パブリッシャー Microsoft Office Publisher とは

Microsoft Office Publisherとは、マイクロソフトが提供している簡易のDTPソフトのことです。
Microsoft Office Publisherでは、エクセルやワードと同等の操作性で簡単に凝ったデザインのものを作成することができます。
名刺やチラシなどを作成する場合には、特に重宝するでしょう。
他のDTPソフトを使用するよりもコストも安く済むため、手軽にビジネスツールを作成したいという場合には便利なソフトです。

しかし、Microsoft Office Publisherをはじめエクセルやワード、パワーポイントといったソフトを使用して作った原稿を印刷会社さんへ持ち込んでも、実際に印刷することができない場合が多いのです。
これはデータ形式の問題で、印刷会社さんで使うことができる形式へ変換する必要があります。

ですがこのデータ変換を個人レベルで行う場合、データ変換ソフトの入手をはじめさまざまなものが必要となり、非常にコストが高くなってしまいます。

このデータ変換を、三陽美術では請け負っているんです。
当社にお任せいただければ、コストも安く済み手間もかかりません。
また、データ変換後の原稿は他の印刷会社さんへ持ち込まれても印刷が可能となります。
Microsoft Office Publisherやエクセル、ワードなどで作成したデータを印刷会社さんに依頼して印刷したい、という場合にはどうぞお気軽にご相談ください。
パブリッシャーもお任せを。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

宅配便と宅急便とエコ配と印刷配達方法

宅配便と宅急便とエコ配と印刷配達方法

私たち印刷会社と切っても切れない縁でつながっているのが「宅配業者さん」です。
仕上がった印刷物はやはり宅配にてお届けということがほとんどですから、大変お世話になるんですね。

当社でもいろいろと利用させていただいてますが、今業界で注目を集めているのが「エコ配」です。

◆ エコ配 http://www.ecohai.co.jp/

エコ配とはどういうものかというと、普通の宅配業者さんと違い、配達のメインに「電動アシスト自転車」を使っているんです!
あ、もちろん、自転車で走ることができないところは軽自動車や原付を使っているそうです。

配達は翌日中に手渡しで、荷物の追跡もできますし、集荷にも来てもらえます。
さらに!大きさや重さに関係なく、荷物一つにつき配送料は330円(税別)という格安さ!!
コストダウンを実現することができ、環境にもやさしい、まさに今の時代背景に合ったサービスなんです。

配達は明日中でいいや、という場合にはとても重宝しますよ。

ちなみにホームページでは、サービスが始まってから今日までの走行距離や走行時間、削減された二酸化炭素の量を見ることができます。

ですが、どうしても宅配業者さんに依頼していると間に合わない!というギリギリの状態の時は、結局自分たちでバイクを出して配達するんですけど…。

お客様のご希望の納期には、しっかり間に合わせます!

マイクロミシン加工もお任せを。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マイクロミシン加工とは

マイクロミシン加工とは

マイクロミシン加工とは、非常に細かいミシン目を用紙にいれ、そこから用紙を切り離すことができるように加工することです。
市販されているものの中には、名刺サイズに切り離すことができるマイクロミシン加工用紙などがあり、ご覧になったことのある方もいらっしゃると思います。

通常のミシン加工と比べ、ミシン目が目立たずきれいに仕上がります。
また、切り離すのもとても簡単できれいに切り離すことができるため、非常に人気の高い加工です。

用途も幅広く、名刺、はがき、伝票、プライスカードやチケット、クーポンなどさまざまな印刷物に利用されています。

マイクロミシン加工なら、従来のミシン加工のように印刷の際にプリンタにひっかかるということもなく非常に便利な加工です。
自社で伝票をプリントアウトされる場合など、特にお勧めの加工です。
マイクロミシン加工の寸法も自由に設定できるので、各企業さんにあわせたものを作成することができるんですよ。
ぜひマイクロミシン加工を活用して、使い勝手の良いビジネスツールを作成してみてください!

ただし、加工できる用紙の厚みには制限がありますので、印刷会社さんにお問い合わせくださいね。

三陽美術でもマイクロミシン加工について承っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

マイクロミシン加工もお任せを。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷入稿の際の画像の解像度350dpi

印刷入稿の際の画像の解像度

印刷物の原稿をご入稿いただく際、画像の解像度というものを意識されていますか?
解像度とは、単純に画像データのピクセルが並んだ密度のことです。
ですのでこの解像度(ピクセル数)が多いほど、画像の細かい部分まで鮮明に描写されます。
これ、実は結構重要なんですよ。

今ではパソコンで原稿を作成し、印刷物を作成することがほとんどですよね。
パソコンと実際にプリントアウトしたものでは解像度が違ってくるため、パソコンのモニターで見る分にはきれいでも、印刷してみると粗くなってしまうんです。

パソコンのモニターの標準解像度は72dpi程度。
これと比べて、印刷物に適している標準解像度350dpiとなります。
そのため、入稿時の解像度はこの350dpi以上であることが理想なんです。
ちなみにこれは、原寸(最終的に印刷される大きさ)の画像でということです。

スキャニングなど行う場合は少し大きめのサイズと高い解像度で取り込みます。
解像度が高いものでも画像を引き伸ばしてしまうと、その分画質が下がります。
ですが縮小する分には画質的に問題がないため、このような方法をとるわけです。

撮影・入力した時点で解像度が低いと、どうしても画質が粗くなってしまいます。
低い解像度で撮られた画像は、後から修正して高解像化することはできませんから、撮影や入力の際には気をつけてください。

パソコンのモニタで見るくらいならいいですが、印刷になると高解像度で。

入稿にはお気をつけて。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(有)と有限会社三陽美術

(有)と有限会社三陽美術

会社には「有限会社」と「株式会社」があるのは皆さんご存知かと思います。
三陽美術は有限会社になります。

実はこの有限会社、2006年の会社法施行に伴って消滅しているんです。
ではなぜ、三陽美術はいまだ有限会社なのか?
それは、会社法施行前から設立されていた会社については、そのまま有限会社を名乗ることができるからなんです。
(ちなみに特例有限会社というものも存在し、この場合は商号の中に有限会社を残さなければなりません。)

しかし、新しく有限会社を設立することはできないんですね。

有限会社は、「有限」という字からかイメージが良くないといわれることが多いようです。
ですが、実は歴史の古い会社が多く、信頼感は抜群なんですよ!

こういった社名を印刷する際には、カッコをつけるのか、また社名の前に来るのか、それとも後に来るのかに特に注意しなければいけません。
有限会社、あるいは株式会社も含めての社名となりますから、間違ってしまったら大変ですからね。
私たち印刷会社では、お客様とともに入念にチェックを行い印刷させていただいておりますが、原稿作成の段階で間違っている場合もありますので、ご注意ください。

有限会社、株式会社を含む社名の印刷もぜひ三陽美術へ!

松原市の有限会社三陽美術。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハート印刷さん

ハート印刷さん

みなさんは「ハート印刷」という印刷会社さんをご存知でしょうか?
印刷業界では有名な会社さんで、ハートの会社ロゴもよく知られています。
古代中国に見られる象形文字の「心」という字を元にしたこのロゴマークのとおり、
「心を伝えるハート紙製品」をコンセプトにしている会社さんです。

ハート印刷さんでは、名刺やはがき、封筒などの印刷はもとより、ノベルティやカレンダーなどの印刷も行っています。
また、地球環境にやさしいカーボンオフセット製品の取り扱いや、エコロジー封筒などの作製も手掛けているんです。

ハート印刷さんは非常に幅広い対応をされていて、大量の印刷はもちろん、
小ロットにも対応してくれますし、オンラインショップで用紙などを購入することもでき、
またホームページではテンプレートをダウンロードすることもできます。

また、「効果的なツールを作成したいけれど、どのようなものを作ればいいかわからない」とお悩みの方には、
様々な場面・立場でのより効果的な印刷物の作成方法を提案されていますので、ご相談されるのもいいかと思います。

もちろん当社三陽美術ではハート印刷さんに負けないような印刷サービスを
行っていますが、地球環境に優しいエコロジー封筒などはこれからの地球のためには本当にいいと思いますし、
環境と印刷はこれからも取り組みが増えてくると思います。

いつまでも住み良い地球環境を。
いつまでも住み良い地球環境を。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラフト封筒とは?

クラフト封筒とは?

クラフト封筒とは、その名のとおりクラフト紙でできた封筒のことです。
では、クラフト紙とは?

クラフト紙は、クラフトパルプを原料とした紙です。
茶褐色をしていて、強度があるため主に包装紙として用いられます。
筋入りクラフト紙などもあり、セメントや小麦粉などを入れる袋用のクラフト紙は、より強度を要する場合は針葉樹のパルプを原料として作られます。

このクラフト紙を使っているため、クラフト封筒も適度に強度があり、封筒の機能を考えるとまさにぴったりの素材なんですね。

クラフト紙は封筒のほかにも、小包などの包装紙や袋などに使用されています。

クラフト封筒は、もっとも一般的に使用されている封筒です。
よく「茶封筒」といわれていますね。
他にも白の二重封筒などもあります。
こちらは内容を外から見られては困るような書類を送付する際に利用されます。

小包なども他の包装紙が使われることもありますが、やはり強度の面を考えるとクラフト紙が一番向いているといえます。

クラフト封筒は、企業さんでももっとも使われています。
社名などの印刷をご依頼いただく場合も、この封筒でと言われることがほとんどです。

使い勝手がよく、強度もあるクラフト封筒はやはり人気なんですね。
クラフト封筒もお気軽にご相談。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポスターとオンデマンド印刷

ポスターとオンデマンド印刷

オンデマンド印刷とは、以前もお話ししたとおり、必要なときに必要な数量を印刷することができる便利な印刷方法です。
通常の印刷方法とは違い、ごく少量(極端な話、1部など)でも印刷することが可能な方法です。
それは、製版作業を必要としないから実現できることなんです。

このオンデマンド印刷を使って、たとえば数枚しか必要のないポスターを印刷することが可能です。
小さなイベントや学園祭、個人的な目的で作成するポスターなら、大量に必要としないため、自作されることがほとんどではないでしょうか。

しかし、もっときれいでスピーディにポスターが作れるとしたら…。
しかも、作成する手間も省けるので、オンデマンド印刷でのポスター作成は絶対お勧めです!

ポスターというツールは、いろんなところに貼ることができ、さらにある程度の大きさがあれば人の目を引くこともできます。
そして、内容を簡潔に伝えることができるので、イベントごとなどにはもってこいです。

一度作成してしまえば、内容を少し変えたいという場合も製版作業がない分、とても簡単に変更することが可能なのでコストも手間も省けますよ。
特に少量しか必要がないけれど…とお考えの方はぜひご検討ください。

ポスターとオンデマンド印刷もお気軽にご相談。大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > アーカイブ > 2009-09

検索
フィード
メタ情報

Return to page top