Home > 印刷知識 > 印刷会社内での平均気温と湿度

印刷会社内での平均気温と湿度

印刷会社内での平均気温と湿度

温度計・湿度計

印刷会社は一定の気温と湿度に保たれることが必要なんです。
それは湿度が高いと紙が水を吸ってしまって、印刷がにじんでしまいますし、
逆に温度が低いとなるとインクが固まって印刷のノリがうまくいきません。
目安としては

  • 温度は20度前後
  • 湿度は40~60%程度

の適温が最も印刷には適した環境です。当社三陽美術でも、適温になるような環境になるべく努めています。
ただ機械なので印刷機械を動かすとあっというまに気温が上がります、このあたりが難しいところですね。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/99/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
印刷会社内での平均気温と湿度 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 印刷知識 > 印刷会社内での平均気温と湿度

検索
フィード
メタ情報

Return to page top