Home > 印刷の歴史 > 印刷で「痛い」話・・。

印刷で「痛い」話・・。

当社三陽美術ではいろいろな印刷機械が揃っています。
環境に配慮した廃液を出さないCTP出力機、というのも紹介を大きく出していますがもちろんそのほかにもたくさんあります。

ところでそのような印刷においてのちょっと痛い話。

見てください、こちらの写真。

キズ

昔のことですが、印刷の裁断機に挟まれました。
もちろん安全用のストッパーもあるのですが、印刷の裁断機を足でコントロールしていて
「あっ!」
と思った瞬間に「ざっくり」挟めてしまったのがこのキズ。

ずいぶん経つとあまり目立たなくなってますね。キズというとサウナなどに行くと、
よく「この手術跡見て!」とか「昔バイクで事故にあったときの傷」とかみなさんよく自慢しますがそれと同じです。

時に危ないことも印刷の世界ではあります。

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/96/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
印刷で「痛い」話・・。 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 印刷の歴史 > 印刷で「痛い」話・・。

検索
フィード
メタ情報

Return to page top