Home > 三陽美術の印刷 > 印刷会社で多いイラストレータ8

印刷会社で多いイラストレータ8

イラストレータ8

現在、イラスト制作や広告デザインなどに欠かせないソフトであるAdobe社のイラストレータ。
このソフト、元はAdobe社の社内用ソフトウェアだったものを、一般向けにリリースしたのが始まりなんです。

イラストレータは、慣れるまでは扱いが難しいと言われます。
それは、一番の特徴であるベジェ曲線にあるのではないかと思います。

ベジェ曲線とは、ポインタでなぞったとおりに線が描かれるわけではなく、
方向線というものを動かしながら曲線の角度、カーブの大きさなどを決定し描いていくんです。
ペイントなどのソフトを使っていただくとわかると思うのですが、ペンツールを使うとなぞったとおりに線を描くことができますよね。
こういったソフトに慣れている人には特に、難しくて面倒に感じるのではないでしょうか。

ですがいったん慣れてしまえば、角度などは大体つかめるようになりますし、
美しい曲線が描けるので圧倒的に仕上がりがきれいなんです。

また、文字入力や着色ももちろん行えますから、デザインには欠かせないソフトになっているんですね。

ちなみに、現在最新のものはイラストレータCS4。
三陽美術で現在使用しているのは1998年9月に発売されたイラストレータ8です。

イラストレータもばっちり!大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/436/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
印刷会社で多いイラストレータ8 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 三陽美術の印刷 > 印刷会社で多いイラストレータ8

検索
フィード
メタ情報

Return to page top