Home > 印刷技術 > webサイトと印刷媒体の違い

webサイトと印刷媒体の違い

webサイトと印刷媒体の違い

最近では以前お話ししましたペーパーレスの傾向もあり、印刷(紙)媒体よりもwebサイトを利用する企業さんもかなり増えてきました。
日本のインターネットの普及率は約7割、10人のうち7人はインターネットを利用しているということになるわけです。
普及率が上がるにつれ、その手軽さと便利さから、印刷媒体よりwebを利用する人が増えてくるのは必然的なことでしょう。

インターネット人口が増えれば、もちろんその「世界」は繁栄していきます。
個人のホームページのレベルが上がり、大きなコミュニティサイトが多数でき、ショッピングサイトも信用度の高いものになりました。
そしてwebでしかできないブログなどのサービスもどんどん充実してきています。
顔も知らない遠いところに住んでいる人と、一瞬でコミュニケーションが取れるインターネットの世界は、確かに印刷物ではなかなか提供することのできないものです。

その分、印刷物にも強いところはあります。
それは何より、提供される情報の「信頼度」と「正確性」です。
webサイトと違って、印刷物は一度印刷してしまうと、やり直すのに多くの費用と時間を使います。
また、信頼度の高い印刷物であればあるほど、それ以外の労力も多く費やすことになります。
そのため、実際に印刷されるまでには何度もチェックや確認などが行われるんです。

そうして多くの人の目をとおって初めて、実物の印刷物ができあがるんですね。

webサイトと印刷媒体、どちらにもメリットとデメリットがあります。
それらを見極めながら、うまく利用していただけたらと思います。

印刷のことならまずご相談!大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/434/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
webサイトと印刷媒体の違い from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 印刷技術 > webサイトと印刷媒体の違い

検索
フィード
メタ情報

Return to page top