Home > 印刷つれづれ > 今現在使用されているフォントと利用可能なフォント

今現在使用されているフォントと利用可能なフォント

今現在使用されているフォントと利用可能なフォント

「フォント」とは文字の字体のことです。
例えば、エクセルとワードでは、初期設定されているフォントが違っていることにお気づきでしょうか。

ワードは「明朝体」、エクセルは「ゴシック体」で設定されています。

見た目にも、字体が異なりますよね。
これは印刷しても同じで、字体は違って印刷されます。

印刷物はデザインもさることながら、字体に凝る方も多いかと思います。
字体が違うだけでも、イメージは大きく異なります。
角のない丸い感じのフォントを使用すれば、柔らかくポップな印象に、筆で書いたようなフォントを使用すれば、古風でしっかりした印象に…というようなイメージを印象付けることができるのです。

とはいっても、フォントの種類はかなり多く、作りたい印刷物に使用しているフォントが本当に印刷できるのかどうかという点は、皆さんがご心配されるところです。
そのフォントに対応しているかどうか、依頼される印刷会社さんに必ず確認してみてください。

三陽美術では2,000種類のフォントを揃えており、一般に市販されているフォントにほぼ対応しておりますので、ご安心ください。
かなり特殊なフォントを使っていて心配…という場合は、ご遠慮なくお問い合わせください。

フォントのご相談も、大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/356/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
今現在使用されているフォントと利用可能なフォント from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 印刷つれづれ > 今現在使用されているフォントと利用可能なフォント

検索
フィード
メタ情報

Return to page top