Home > 印刷知識 > 納品データとバックアップ保存

納品データとバックアップ保存

納品データとバックアップ保存

印刷会社に印刷物をご依頼いただく際には、デザインなど一からおまかせいただくこともありますが、お客様によってはご自分ですべて作成され、印刷のみご依頼いただくこともございます。

その場合はデータで入稿していただくわけですが、この納品データは当社では大切にお預かりさせていただいています。
そのため、例えば「5年くらい前に依頼したあの印刷物をもう一度印刷してほしい」といった場合にも、対応できるんです。

お客様の方で保存されている場合は良いのですが、年数がたつと既に削除されてしまっている方も少なくありません。
昔に作った印刷物がまた必要になったけれどデータが残っていない、という時にはまず印刷会社にご相談ください!
古いものでも、お客様からお預かりしたデータは保管していることも多いので、対応可能な印刷会社さんも多いはずです。

ですが、必ずしもデータを保管しているという保証はありませんので、データを入稿する際には必ずバックアップ保存をしておいてくださいね。
どんなデータもバックアップしておくことはとても大切です。

古いデータを無くしてしまったためにまた一から作り直さなければいけない…ということになると、時間も手間もかかり、その分の損失も発生してしまいます。
そんな事態を避けるためにも、バックアップ保存は常に「クセ」にしてしまうことをオススメいたします!

大阪の印刷会社、三陽美術

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
三陽美術 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

トラックバック:0

このエントリーのトラックバックURL
https://www.sanyoubijyutsu.co.jp/blog/archives/308/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
納品データとバックアップ保存 from 大阪の印刷会社「三陽美術のブログ」

Home > 印刷知識 > 納品データとバックアップ保存

検索
フィード
メタ情報

Return to page top