ホーム > タグ > 電飾看板 電飾フィルム印刷

電飾看板 電飾フィルム印刷

電飾看板に電飾フィルム印刷

電飾看板に電飾フィルム印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

電飾フィルムは、駅などでよく見かける、後ろからライトを当てる形の広告物です。
ライトが当たることで発色するフィルムであり、明るく見やすくなり、より注目度も高い印刷物といえます。

電飾看板に電飾フィルムを使用することで、店舗などのアピールにつながる、というわけですね。

電飾フィルムには、FFシートを使ったものとインクジェットで作成する乳半シートが使われていることがほとんどです。
FFシートはつぎ目なく大きな電飾を作成することができ、乳半シートは溶剤タイプ・水性タイプ・ラテックスタイプの3種があり、発色がよいのが特長です。

どちらのタイプを使って印刷をするのかは印刷会社さんやお客様のご希望により異なりますが、それぞれにメリット・デメリットがありますから、ご希望の電飾フィルムにあった物を選ぶことが大切です。

三陽美術でも、電飾フィルム印刷を承っております。
三陽美術では、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った電飾フィルム印刷をさせていただいております。

電飾看板に電飾フィルムを、とお考えの方は、どうぞ三陽美術へお任せください。
きっと、ご満足いただける電飾フィルムを作成いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 電飾看板 電飾フィルム印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top