ホーム > タグ > 雑誌や書籍

雑誌や書籍

雑誌の印刷は結構早く行っている。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「雑誌の印刷は結構早く行っている。」についてお話したいと思います。

店頭で販売されている雑誌は発売日前日になれば、
ほぼ間違いなく出回っているものもあります。

こうした雑誌については、印刷会社が相当早めに印刷を開始しており、
結構前には出せるようにしています。

これは、土日の関係もあり、
それを超えてしまうとうまく印刷が出来ないなど、デメリットが生まれてしまうからだそうです。

週刊誌のように、どうしても土日を跨いでしまうものが多くある場合は、
それを逆算して印刷していることが多くあります。

早めに行っているものは、そのまま印刷会社に在庫を残しておくか、
配送会社に指示を与えて遅らせているのです。

発売日に間に合わないのが一番の問題となりますから、
そうしたことが起こらないように、徹底して早い印刷をしています。

土日等の休日を含めたスケジュールを考慮して印刷を進めていくことは、
雑誌の流通や地方でも安心して購入できるようにする為なのです。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊判サイズのPP貼り加工もできます!

■菊判サイズのPP貼り加工もできます!■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「菊判サイズのPP貼り加工もできます!」です。

PP貼り加工とは
フィルムを熱転写で紙の表面に貼り、光沢感や耐久性を持たせる加工のことです。
雑誌や書籍、パンフレットなどでホログラムでキラキラ光っていたり、マット感の強いもの、紙質も良く少し高級感の漂う表紙などに使われます。

PP貼り加工は表面の保護だけでなくデザイン性にも優れているのはなんとなく想像がつくと思います。よく使われるものは「ホログラム加工」「マット加工」「クリア加工」などで、特にホログラム加工はアイキャッチ効果も得ることが出来、店頭でも目立ちます。

店頭と申しましたがPP貼り加工はやはり、書籍が多いです。とくに雑誌などではA本判だけでなく菊判サイズを希望される場合も多いでしょう。
三陽美術では菊判サイズでのご注文も対応しており、PP貼り加工とあわせて印刷できますのでご相談下さい。

印刷後の汚れや傷の防止に役立ち、デザイン性も兼ねそろえているPP貼り加工を菊判サイズで印刷したい。印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 雑誌や書籍

検索
フィード
メタ情報

Return to page top