ホーム > タグ > 調剤薬局

調剤薬局

薬袋の記載事項とオリジナル薬袋印刷

■薬袋の記載事項とオリジナル薬袋印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「薬袋の記載事項とオリジナル薬袋印刷」についてです。

医院や調剤薬局で患者さんにお薬を出す際に薬袋は欠かせません。
それぞれの医院や薬局で薬袋はデザインが違っていることが多く、薬袋は医院や調剤薬局のイメージにもなります。

私も調剤薬局で内服薬を受け取ることがあります。薬袋をよく見てみると、手書きの部分は一切ないことに気が付きます。すべて、データ入力されたものを印刷されているようです。

しかし、このような薬袋はすべての記載事項やデザインを医院や調剤薬局で印刷しているところは少ないでしょう。あらかじめ基本となるフォーマットが印刷されている薬袋に、患者情報や処方内容などの記載事項を印字するだけの薬袋があるので、これを利用します。このほうが印刷時間や、トナー代が節約もできます。

印刷会社に薬袋への必要事項(患者さんの氏名、用法、用量、調剤年月日、医院・薬局名・所在地・連絡先など)を印字するための記載や、デザインの希望を伝えればオリジナルの薬袋を印刷できます。もちろん、手書き用にも作れます。また、印字の際の印刷も、インクジェットプリンターだけではなくレーザープリンター用の薬袋もお任せ下さい。

今ではプリンタの性能も向上し、医院や調剤薬局でもご使用されていると思います。必要事項を印字するだけのオリジナル薬袋の印刷は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 調剤薬局

検索
フィード
メタ情報

Return to page top