ホーム > タグ > 複写伝票印刷

複写伝票印刷

作業日報 複写伝票印刷

■作業日報 複写伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「作業日報 複写伝票印刷」についてです。

新人研修や営業をはじめ多くに活用されている作業日報。
中でも複写ノーカーボン(感圧紙)での作業日報はおすすめです。

作業日報は新人社員と上司とのコミュニケーションツールでもあります。また、業務内容の把握のためにも、両者または他の担当者用にもあるとより良い活用ができますよね。

紙の保存にはあまり気を使うものではありませんが、複写ノーカーボンは保管に少し気をつけないといけません。
長期保存する場合は、直射日光・高温多湿をできるだけ避けてください。
また、アルコールや石油の接触も避けてください。

作業日報の複写印刷は2枚だけでなく枚数も指定いただけます。日々の作業を記入するものですから、企業様にあわせてオリジナルのものも印刷できます。

また、ノーカーボンを利用した複写印刷は作業日報だけでなく伝票類にも利用できます。
とくに天のりまたは背のりをしてテープで巻いて仕上げるマーブル巻きで仕上げた、単票や契約書などは複写伝票ではよく使われます。
のりだけで固定してある、一枚一枚はがせるタイプの伝票ですね。
使いたいときに、さっと使えて便利です。

こういった複写印刷を活かした、作業日報 複写伝票印刷のことなら、大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷

■介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷」についてご紹介します。

高齢化社会が進み、介護関連業務も拡大してきています。
平成12年以降、介護保険制度が導入されて以来も改正が重ねられてはいますが、指定取り消し処分を受けるような悪質な介護関連業者も少なくなく、より信頼性が求められています。

多くの介護センターや訪問介護サービスでは複写の伝票や記録票を使われているのではないかと思います。利用者からの信頼を得るためにも、介護サービスを行った伝票と、記録を残しておき管理することは業者の信頼や安心感・イメージアップにも繋がり重要です。

もちろん、利用者の分も必要なので複写伝票を印刷します。とりわけ訪問介護サービスではその都度伝票を使うのでニーズが高く、訪問介護サービス様も多いのではないでしょうか。

先のお話にもありましたが、介護保険制度や介護保険法などは改正が多いです。改正の都度、項目の変更や削除、追加が必要になることもあり大変ですよね。三陽美術では介護センター・訪問介護サービスでニーズの高い複写伝票印刷を、業者様のご希望に沿ってお手伝いさせていただいております。

信頼性や安心感に繋がる介護センター・訪問介護サービスでの複写伝票印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 複写伝票印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top