ホーム > タグ > 薬袋 透明フィルム 印刷

薬袋 透明フィルム 印刷

薬袋片面透明フィルムへの印刷もできます!

■薬袋片面透明フィルムへの印刷もできます!■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「薬袋片面透明フィルムへの印刷もできます!」です。

最近風邪が流行っていますね。
質の悪いノロウィルスや胃腸炎で入院される方もいるようで、体調管理には気をつけたいところです。

さて病院や薬局でもらうお薬袋。最近、透明フィルム使用の薬袋が増えてきていることにお気づきでしょうか。
片面透明フィルムは中身が見えるため、薬の取り違い防止など、安心してお使いいただけます。もちろん、患者さんも中身が見えたほうが薬の残量などがひと目でわかって使い勝手がいいですよね。

最近では透明フィルム使用の薬袋でも家庭用インクジェットプリンタやレーザープリンタで印刷が可能になってきているので、「片面透明フィルムだと院内や薬局で印刷ができない・・・」などのお悩みも減ってきていることも片面透明フィルム薬袋が増えている理由でしょうか。

多少コストはかかってしまうものの、薬袋を単なる保管のための入れ物というだけではなく、患者さんのお薬の情報提供や注意・指導のためのツールと考え、利便性や安全性を追求していくことも必要な時代になってきているのかもしれませんね。

薬袋片面透明フィルムへの印刷のことなら、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 薬袋 透明フィルム 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top