ホーム > タグ > 箔押し年賀状

箔押し年賀状

年賀状。宛名印刷のコツ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀状。宛名印刷のコツ」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターで年賀状を印刷する風景はもう今や当たり前の物になりましたね。

個人で数十枚程度であれば、好きな年賀状イラストをダウンロードしたり、あるいは自分で描いたりして印刷することが簡単にできるようになりました。
年賀状の印刷はもう手慣れている、という方も多いのではないでしょうか。

しかし、「宛名印刷についてはあまり自信がない」という声もちらほら耳にします。
特に郵便番号がズレるというお悩みはその中でも多くきかれますね。

実は印刷位置というのはプリンタによりますが、ある程度調整することが可能です。
特に高品質な写真はがきは普通のはがきより一回り小さいため、
印刷ソフトの初期設定のままではズレが生じることが多くあります。

そんなときには、お使いの宛名ソフトの印刷位置を調整したり、
テスト印刷をしながら、プリンターの設定で調整をかけていきます。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

年賀状を使い分ける

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年賀状を使い分ける」についてお話したいと思います。

家庭用年賀状を作る場合、たいていの人は家庭用のインクジェットプリンターで印刷をすることでしょう。

しかし、年賀状の枚数が100枚を超えるような場合でしたら、印刷業者に頼んでしまった方がコストがかからなくって済みます。

家庭用年賀状の絵柄(ないし写真)を家庭用のインクジェットプリンターで印刷をすることは、非常に非効率的だといえるのです。

大量にインクを消費する心配がないばかりでなく、なにより印刷の仕上がりがキレイです。
とくに大量にカラーを使う場合は、印刷業者に依頼する方が賢明です。
特色印刷もできますから、明るく華やかな雰囲気も手軽に依頼できますね。

年末年始の多忙な中、膨大な時間を使って微妙な配置を調整する手間も不要です。

最近ではタブレットなどを用い、インターネット上で好みのデザインを選び印刷するタイプの年賀状サービスも出てきました。

そこで、ごく親しい人に送る年賀状の他に、会社でのお付き合いなど、ビジネスユースの年賀状はプロへ依頼する、など、印刷目的によって使い分けするというのがおススメですね。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■箔押年賀はがき印刷で「箔がつく」■

■箔押年賀はがき印刷で「箔がつく」■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「箔押年賀はがき印刷で『箔がつく』」です。

今年の年賀状は少し豪華に。高級感が増して値打ちが高くなる、まさに「箔がつく」箔押年賀はがき。そうなんです、今年も気がつくともう2013年の年賀状を送る時期になりました。

年賀状は何のために出すのでしょうか。昨年、お世話になったことを本当に感謝しているというお礼の気持ちと、今年も一年間よろしくお願いしますという、謙虚な気持ちをお伝えするための新しい年はじめのご挨拶になります。

年賀状をお得意様に出すことは、ふたたびコミュニケーションを図ることになるのです。ですので、会社の年賀状は企業様との繋がりを持続し、場合によって会社の売り上げに響くことにもなります。この競争社会、少しでも印象に残る年賀はがきを送りたい。そこで箔押年賀はがきです。

箔押年賀はがきは金箔や銀箔を、年賀はがきに熱圧着して加工します。届いた年賀はがきを見ていても、やはり高級感が違いますよね。金箔銀箔以外にもいろいろな箔押印刷がありますので、ご相談いただければ少し変わったものも印刷できます。

今年も残すところわずか、新年一番のご挨拶、箔押年賀はがきで印象に残る年賀状を送ってみてはいかがでしょうか。そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ

■箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ」です。

2012年も残すところあとニヶ月、そろそろ年賀状を用意しはじめる方も多いのではないでしょうか。来年は巳年。2013年はどんな年賀状を送るか私も悩んでいます。

最近は個人様でいうとご家庭のプリンタで印刷する方も多いですが、せっかくの一年の挨拶ですから、いい年賀状を送りたいものです。そういう時は印刷会社にお任せいただけると、よりよい仕上がりのものを印刷できます。

年賀状に限らず、挨拶状印刷にもよく使われますが箔押し印刷というものがあります。箔押し(ホットスタンプ)とは金箔や銀箔などを熱したものを、紙にプレスして転写する印刷技術です。

箔押しされた印刷物は存在感があり、高級感もアップ。たくさん届く年賀状の中でも一際輝くものになります。毎年、企業様から箔押し年賀状・挨拶状のご依頼をいただいております。箔押し年賀状・挨拶状で企業の存在をアピールし、イメージアップに繋げてみてはいかがでしょうか。

2013年の年賀状の印刷がまだお済みでない方や企業様にはぜひ、この箔押し年賀状をおすすめします。また、挨拶状印刷など箔押し印刷で高級感をアップしたい場合にもご利用ください。
存在感や高級感をアップさせる箔押し年賀状・挨拶状の印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 箔押し年賀状

検索
フィード
メタ情報

Return to page top