ホーム > タグ > 窓付き封筒

窓付き封筒

安心便利な窓付き封筒も印刷できます

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「安心便利な窓付き封筒も印刷できます」についてお話したいと思います。

生命保険会社や携帯電話会社などから届く封書は、封書の一部分が長方形に切り取られたようになっており、
そこから宛名が確認できるようになっています。
このような封筒のことを、窓付き封筒と言います。

窓付き封筒は個人の手紙のやりとりで用いられることはあまりありません。
窓付き封筒を用いるメリットは、封書に宛名を記入する作業工程が不要になるところです。
封筒と内部の二重に印刷する必要がなく効率がいいため、スピーディに用意し送付しなければならない請求書などの書類の発送にぴったりです。

窓付き封筒の窓には、主に次の2種類の素材が使われています。
透明のセロハンが貼られているタイプは『セロ窓』と呼ばれ、
もう1つの半透明のグラシン紙が貼られているタイプで『グラシン窓』と呼ばれます。

また、セロハンもグラシン紙も貼られていない、完全な穴あき状態の窓付き封筒もあります。
このタイプの窓付き封筒は『オープン窓』と呼ばれ、オープン窓の封筒は郵便には使用できない決まりになっています。
しかし保証書や手渡し用など、郵送しないものに関しては用いることができます。

また、ネットオークションなどでチケットの売買が行われる場合、
詐欺などを防ぐために一般の方でも窓付き封筒を希望されることもあります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 窓付き封筒

検索
フィード
メタ情報

Return to page top