ホーム > タグ > 年賀状

年賀状

年の瀬には必須の年賀状印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「年の瀬には必須の年賀状印刷」についてお話したいと思います。

今年もあと1ヶ月を切りましたね。
年末になると迫ってくるのが年賀状の印刷です。

お子さまのお写真など
家族写真入りの年賀状は定番ですが、
ペットの写真や
『今年一番の思い出』の写真などはもちろん、
ご自身のオリジナルイラストで
年賀状を作成される方も少なくありません。

最近では個人でイラストの受注を行っている方との
マッチングサイトも多くあるので、
そういったサイトを利用して
家族の似顔絵イラストを描いてもらうのもいいですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

まだ間に合う年賀状印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「まだ間に合う年賀状印刷」についてお話したいと思います。

12月も後半戦に入りました。
年賀状のご準備はお済みでしょうか?

メールやLINEなどで簡単に年始の挨拶を済ませる方も多いようですが、
結婚や出産などを機にハガキでの挨拶をやりとりするようになったという話も多く聞こえてきます。

そのように、これまで自分は年賀状のやりとりがなかった方も、
結婚して配偶者の年賀状を作成するようにお願いされたりと忙しい年末の仕事が増えてしまって困っていませんか?

ある程度の枚数、100枚以上送付する予定の方は印刷会社に依頼することで、肩の荷を下ろす事ができますよ。
テンプレートもございますし、ご家族の写真入りなどのオリジナルの年賀状も作成できます。

新年のあいさつ部分の一部は手書きにするとしても、宛名や住所や定型句に関しては印刷したほうがずっと楽です。
住所録も一度データ化してしまえば、次の年からもそのまま使えます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭の印刷も印刷会社に依頼するのが良い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「家庭の印刷も印刷会社に依頼するのが良い」についてお話したいと思います。

家庭用の印刷プリンターで年賀状を印刷するよりも、印刷の専門会社である印刷会社に依頼する方がコスも効率も良くなることが多くみうけられます。

なぜなら、家庭用のプリンターの場合ですと、レーザープリンターではなく、インクジェットプリンターを使用している場合が大半を占めているため、結構インクを消費してしまうからです。

かつ、インクジェットプリンターのインクは自分でインクを詰め替えるタイプのものを使っていない限り、本当にインクを消費が早いんですよね。

決して安いとは言えないインク…。

そして純正のものを使わないと、詰まったりする原因にもなってしまいます。

年賀状ともなると大量印刷を行いますし、印刷会社に出してしまう方が、かえってトータルの費用は安く済むという結果になるのです。

しかも、手間もかかりませんから楽ですよね。

100枚以上を印刷するという人は、かえって印刷会社に出す方がお安く済むこともあるのでオススメですよ。

年賀状、大量印刷等印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私達が最も印刷を身近に感じる機会

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「私達が最も印刷を身近に感じる機会」についてお話したいと思います。

私達が最も印刷を身近に感じる機会は、もしかしたら年賀はがきを作成するときではないでしょうか。

今では手書きの年賀はがきはグッと少なくなり、パソコンでデザインしたものを印刷するケースが大半を占めています。

パソコンでデザインしたものを印刷する良さが何かと言えば、それはとても手軽に手間をかけず何枚も簡単に印刷できるという点です。

年賀はがきをすべて手書きで書いていたら、とても時間がかかってしまいます。

宛名を書くだけでも大変ですし、失敗できない緊張感もありますから、かなり神経をすり減らしてしまいます。

しかし、パソコンで一気に印刷をしてしまえば、そんな風に手間がかかることもありません。

新年のあいさつ部分の一部は手書きにするとしても、宛名や住所や定型句に関してはパソコンから印刷したほうがずっと楽ですよね。

良し悪しは人それぞれございますが、そのほうが便利ですし間違いなく印刷出来る為、これからもそのスタイルが定着していくのではないでしょうか。

年賀状等印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷と共に生きよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷と共に生きよう」についてお話したいと思います。

日本の人々が、印刷に携わる機械が最も多いのは、やはり年賀はがきでしょう。

今は手書きのはがきを見かけることが非常に少なくなっており、パソコンでデザインしたものを使っているケースが大半を占めています。

パソコンでデザインしたものが多い理由として、作成するスピードが早く、何枚でも複製出来るという点です。

年賀はがきをすべて手書きで書いていたら、時間がかかり過ぎてしまいます。

宛名を書くだけでも、失敗する緊張感を持ちながら作らないといけないですし、字が汚いと相手に与える印象も悪くなってしまいます。

こういったことを考えながら作成していると、神経がすり減って気疲れしてしまいますし、やり直しばかりしていると時間が無駄です。

ですがパソコンで一気にデザインしてしまえば、そういった手間も省けます。

新年の挨拶部分は手書きにするとしても、ほかの部分は印刷を行う。

そういった分業をすることが、効率がよく相手に与える印象も良い時代になってきつつあるかと思われます。

手書きや印刷は人によって良し悪しが違います。

ですが、パソコンで作成したものを印刷会社で印刷して使うという人が、多くなってきており、何より便利なのでそのスタイルが増えてきて定着する日も近いでしょう。

年賀状以外にも印刷会社三陽美術ではポスターやパンフレット、名刺などあらゆる印刷を手がけております。

要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ

■箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「箔押し年賀状・挨拶状印刷で高級感アップ」です。

2012年も残すところあとニヶ月、そろそろ年賀状を用意しはじめる方も多いのではないでしょうか。来年は巳年。2013年はどんな年賀状を送るか私も悩んでいます。

最近は個人様でいうとご家庭のプリンタで印刷する方も多いですが、せっかくの一年の挨拶ですから、いい年賀状を送りたいものです。そういう時は印刷会社にお任せいただけると、よりよい仕上がりのものを印刷できます。

年賀状に限らず、挨拶状印刷にもよく使われますが箔押し印刷というものがあります。箔押し(ホットスタンプ)とは金箔や銀箔などを熱したものを、紙にプレスして転写する印刷技術です。

箔押しされた印刷物は存在感があり、高級感もアップ。たくさん届く年賀状の中でも一際輝くものになります。毎年、企業様から箔押し年賀状・挨拶状のご依頼をいただいております。箔押し年賀状・挨拶状で企業の存在をアピールし、イメージアップに繋げてみてはいかがでしょうか。

2013年の年賀状の印刷がまだお済みでない方や企業様にはぜひ、この箔押し年賀状をおすすめします。また、挨拶状印刷など箔押し印刷で高級感をアップしたい場合にもご利用ください。
存在感や高級感をアップさせる箔押し年賀状・挨拶状の印刷は、大阪の印刷会社三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

家庭用年賀状も印刷屋に出した方がキレイ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「家庭用年賀状も印刷屋に出した方がキレイ」についてお話したいと思います。

結論を先に申しますと、家庭用の印刷プリンターで年賀状を印刷するよりも、印刷の専門会社である印刷会社に依頼する方がコスとも効率も良かったりもするのですよね。
なぜなら、家庭用のプリンターの場合ですと、レーザープリンターではなく、インクジェットプリンターを使っていますと、結構インクを消費してしまうからです。

なおかつ、インクジェットプリンターのインクは自分でインクを詰め替えるタイプのものを使っていない限り、もう本当にインクを消費していってしまうのですよね。
なおかつ、決して安いとは言えないインクを…。
そして純正のものを使わないと、詰まったりする原因にもなってしまいますからね。

そしてなおかつ年賀状ともなると大量印刷ですからね。そしてだからこそ、印刷会社に出してしまう方が、かえってトータルの費用は安く済むという結果になるのです。なおかつ手間もかかりませんからね。
ですから100枚以上を印刷するという人は、かえって印刷会社に出す方がお安く済むこともあるのですよ。

印刷の際は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 年賀状

検索
フィード
メタ情報

Return to page top