ホーム > タグ > 小ロット 印刷

小ロット 印刷

オリジナルのパッケージの制作

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルのパッケージの制作」についてお話したいと思います。

展開図にデザインを印刷紙、
カッティングを行って
組み立てることで、
オリジナルのパッケージの制作ができます。

新製品はもちろん、
既存の商品に、
季節限定のパッケージを用意するだけで、
イベント感と新鮮味が増し、
売上アップの効果が見込めるかと思います。

また、ハンドメイド製品などの場合には、
既製品の箱物のサイズがフィットしない場合も
少なくありません。

そんなときにもオリジナルパッケージは
お役に立てるのではないでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

町おこしイベントに効果的なオリジナル賞状

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「町おこしイベントに効果的なオリジナル賞状」についてお話したいと思います。

子どもの頃、表彰状をもらうと、とても誇らしい気持ちになったことをよく覚えています。
学校などの運動会や地域のイベントなど、競争をして上位の方に賞状を差し上げるチャンスは多くあります。

最近では地方などで変わった競技が行われていることがテレビのニュースで取り上げられることも多くなりましたね。
物珍しいイベントであればその分人が集まりますが、
最近ではSNSでさらに評判が波及する効果も期待できますので、
賞状などの賞品の類いに地域色、
例えばその地域やイベントのゆるキャラなどを盛り込んでみると、
「普通の賞状かと思ったらwww」などのコメントと共に写真がアップされて、
地域の名前を印象づけることも可能になります。
そうなると、次年度はどうくるだろう?と興味をかき立てられて出場者が増えたり、
旅行先の候補として上がってきたりする可能性も出てきます。

町おこしのイベントで何か特色の強い競技を開催される場合は是非地域色が強いオリジナル賞状の作成をおすすめします。
デザインなども是非ご相談ください。

もちろん、通常の賞状の印刷も承っております。
名入れのテキスト内容を変えてバリアブル印刷いたします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オリジナルの図書カードはいかがですか?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルの図書カードはいかがですか?」についてお話したいと思います。

誰でももらって嬉しいプレゼント、というのはなかなかむずかしいですよね。
そんな中でも図書カードは比較的誰にでも喜んでもらいやすいものです。

本好きの方はもちろん、お子さまがいるご家庭では絵本や参考書も購入できますし、
本はあまり読まないという方でも、雑誌や漫画などにも使えます。
図書カードが使える本屋兼雑貨のお店もあります。

最近では、電子書籍ばかりであまり紙媒体の本は買わなくなった、という方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、紙と電子端末について、紙媒体の方が情報を深く理解するのに優れているという研究があるのはご存知ですか?
同じ情報であっても紙媒体(反射光)とディスプレー(透過光)では脳は全く違う反応を示し、
特に脳内の情報を理解しようとする箇所(前頭前皮質)の反応は紙媒体の方が強かったそうです。

語学や資格の勉強用のテキストは、紙媒体の方が書き込みもできますね。

オリジナルの図書カードを作成してみたい、
種類や作成方法について聞いてみたい、そういったご要望をお持ちの方は、
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

趣味で作るものだからこそ印刷会社にご依頼ください。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「趣味で作るものだからこそ印刷会社にご依頼ください。」についてお話したいと思います。

自宅でパソコンを手に入れた時から、趣味として写真プリントや年賀状づくりをする方は多いのではないでしょうか。
でも自宅にあるのはインクジェットプリンターです。
用紙の設定を間違いなくしていても、インクのノリが今ひとつ満足できないこともしばしばあります。

よく話に上がるのが、インクジェットのプリンターで出力したものは
経年劣化というか、褪色がひどく、特に赤色の色飛びが目立ちます。

少し上手に撮れて気に入った画像などは手元に置いておきたいもの。
その際、印刷会社では拡大サイズでプリントも請け負っております。
インクの色彩も綺麗だし紙も上質なものが選べます。
少々金額もかかりますが、高いプリンターのインクを買っても後々色飛びして観られないようになるのなら、
いつまでも仕上がりの綺麗な写真を楽しめる方が良いですよね。

数百枚の印刷コストと作業時間を考えると、印刷会社に依頼した場合の方が早くて綺麗です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

できる方法が異なっている

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「できる方法が異なっている」についてお話したいと思います。

印刷会社は、小ロットの受付も増えてきていることから、
個人で利用する機会が多くなっています。

印刷会社を利用することによって、簡単に印刷を依頼することが出来るのですが、
印刷方法については会社によって異なっており、
綺麗に出来るかどうかの違いも当然存在しています。

うまく利用したいと思っているなら、印刷をしっかり行ってくれる業者を探す必要があります。

これによって、綺麗に印刷が完了したり、自分が思っている通りの状態になっていることもありますので、
うまく利用して印刷をスムーズに行ってもらいます。

その上で、金額についてもしっかり考えて、負担を軽減できるようにします。

業者やプランによっては、安いけども白黒印刷しか出来なかったり、
片面の印刷しか対応できないなど、色々なことを言われてしまうこともあります。

条件などもしっかり確かめるようにして、綺麗なものを作りたいですよね。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最新の技術を取り入れた印刷会社が便利

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「最新の技術を取り入れた印刷会社が便利」について、お客様からのお声をご紹介いたしますね。

私は小学校の広報の役員をした時、
前の役員さん達から「印刷会社を変えた方が良い」とアドバイスされました。

何故かと言うと、未だに原稿用紙に記事を書き、
その原稿の文字を数え無ければならないからだと言います。

当然間に写真が入ったり、
余った部分にイラストが入ったりするので、数えるのが大変だと言うのです。

そこで、他の学校がお願いしているというある印刷会社さんに頼んでみることにしました。

評判が良い会社の様で、
「早く頼まないと手一杯だからと断られるかも」とのことなので、
広報の委員長がすぐに電話をすると、快く引き受けてくれました。

この印刷会社は、今風にこちらが紙に文章の位置と写真の位置を大まかに書き、
文章は別添で渡すと、上手にそれをパソコンでレイアウトして仕上げてくれました。

こちらの思うように仕上がってくるので、こちらも広報誌の作り甲斐がありました。

一度は私が書いた各クラブのイラストが取り上げられ他のですが、
それがイメージ通りに出来上った時は本当に嬉しかったです。

貴重なご意見、ありがとうございます。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実例が増加する写真の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「実例が増加する写真の印刷」についてお話したいと思います。

写真の印刷に関する実例は、
飛躍的に増加してきているのではないかと推測されています。

家庭用の印刷機を通じて写真をプリントアウトできるようになっているため、
撮影した写真を印刷する例が、多く見受けられているのではないかと思います。

デジカメで撮影した写真はもちろんのこと、
現在はスマートフォンで撮った写真も印刷できるようになっているとされています。

パソコンに取り組み印刷を展開することが主流になっているため、
容易に写真を印刷できるのではないでしょうか。

写真を印刷するためのインクやトナーなども、
多くのメーカーによって作れるようになってきており、
きれいな写真を仕上げるための状況も構築されているのではないかとみられています。

写真の印刷に関しては、
これからも実例が断続的に増加していくと考えられていることから、

これまで以上に、きれいな写真を印刷できる可能性が、
次第に向上していくのではないかと、多方面で予測がなされています。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般家庭にも応える印刷会社!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「一般家庭にも応える印刷会社!」についてお話したいと思います。

最近では、一般家庭でも印刷会社にプライベートで使用する印刷物の依頼をおこなうようになりました。

例えば、年賀状やら名刺といったように、仕事で使うわけではないけれど、印刷会社へと印刷依頼をおこなう家庭が増えている傾向があります。

もちろん、「キレイに刷りたい!」という需要の高まりもあるのですが、印刷会社側が一般家庭に対しても門戸を開いてきているといったことも、需要を伸ばしている要因だといえるでしょう。

昔でしたら印刷会社のなかに、100枚以上からでないと印刷を受け付けてくれないというところもあったのですが、最近では10枚や20枚の印刷を受け付けている会社も増えました。

また、印刷費用も枚数に応じて、手軽なものとなっています。

それに最近では、ハガキや名刺といったオーソドックスな印刷物ばかりではなく、Tシャツのプリントも受け付けているところも増えていますよね。

印刷会社も時代に合わせて、幅広い顧客対応が可能になってきたということですね。

印刷に関してご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

良い印刷会社の選び方

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「良い印刷会社の選び方」についてお話したいと思います。

印刷会社だけに言えることではないのですが、仕事の丁寧さや対応が良い会社は自然と好感が持てますよね。

良い印刷会社であれば、一般家庭の年賀状の印刷にも関わらず、見本をしっかり出してくれたりと、丁寧な気配りがあったりします。

一般であっても、企業であっても、見本を出すのは当たり前化もしれませんが、やってくれるところとくれないところ様々です。

労力がかかるから仕方ないのかなと思う部分もあるのですが、また頼みたいと思うような対応をしてくれる印刷会社を選びたいので、良い印刷会社を選ぼうと思うと、見本の提示があるかを確認するのも一つの作戦かもしれませんね。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チラシを自分で複製するよりも

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「チラシを自分で複製するよりも」についてお話したいと思います。

チラシを作ろうとするときに、自分で印刷して作るのも勿論良いと思います。自分でA4サイズのチラシを300枚作る人もいるでしょう。

しかし、手持ちのプリンタでは手作り感は出ても、販促物として使える品質には至らない場合が多く、コストがかかってしまいます。

そこでオススメするのが印刷の通販です。

インターネットで注文でき、使用できる紙媒体も様々で、仕上がりも良好の三拍子です。

費用もお安く仕上く抑えることが出来ます。

通販の印刷業者が気になったら一度お問合せしてみてくださいね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社での大量の印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「会社での大量の印刷」についてお話したいと思います。

インターネットの普及以降、紙よりもコストがかからず保管も簡単なデータでのやり取りが増えてきました。

とはいえ、特に日本では契約書類の多くに捺印が必要であることや機密書類などのやり取りが発生する為、まだまだ紙の印刷はどこの企業でも多くあります。

当然コピー機というのはどこの企業にも必須のものであり、その性能によって業務効率に影響することもしばしばあります。

特に大量の印刷をした場合、大体において何らかのトラブルが発生するのが常であり様々なものがあります。

特に多いのが紙詰まりです。

自分で抜き取ることができなければ、最悪メーカーに来てもらい対応してもらうこともあります。

そんなわずらわしい手間を省け、なおかつ一般的なプリンターとはまったく違う仕上がりにできるのが、印刷会社での印刷です。

印刷会社に発注するには部数が少ないと思われている方、小ロットでも大丈夫です!

40年を超える実績と経験を誇る大阪の印刷会社、三陽美術に会社での大量印刷物をぜひ一度ご相談ください。

より良い印刷環境の相談にお乗ります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

A4のチラシ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「A4のチラシ印刷」についてお話したいと思います。

大量にA4サイズの宣伝チラシを印刷したいと考えておられる皆様、そんなときは私たち三陽美術にお任せくださいませ。

宣伝チラシは様々な道行く人に情報を伝えるのに便利なツールの一つです。

チラシといえば新聞紙に挟まっているスーパーの特売チラシなどを真っ先に想像してしまいますが、新店オープンなどで街角で配ったり、割引券付きのチラシとして配布したりとその利用法は多種多様です。

特にA4サイズのチラシといえば、いろいろな書類でも多用されているサイズのものですから、一目もしないでそのままゴミ箱行きなんてことになればもったいこと以外の何ものでもありません。

しかし、単にチラシといえど何でもいいかというとそうではありません。

やはり受け取った人が目を通してくれる一風変わった、一工夫加えたものがいいとは思いませんか?

そこで40年を超える実績と経験を誇る大阪の印刷会社、三陽美術にA4サイズのチラシ印刷をぜひ一度ご相談ください。

より良いチラシの相談にお乗ります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺デザインの重要性

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺デザインの重要性」についてお話したいと思います。

名刺は使う人の第二の顔ともいえる大切な役割があります。

名刺の扱い方やどういったデザインの名刺を使用しているかは、ビジネスなどで相手に与える印象を変え、非常に重要になってきます。

多い人になると一日に100枚以上の名刺を受取るケースもあり、それらは名刺ホルダーに束ねられて管理されることが多くなりますが、その際に他の名刺に埋もれてしまわないよう、名刺を作成するときは気をつけないといけません。

ただ単に目立てば良いわけではなく、自分に合ったデザインが必要となります。

例えば、名刺を作る際には業種や職種によって変えるというような方法をとったりします。

クリエイティブ系の職種であれば、意匠を凝らしたデザインやキャッチーなステートメントなど、創造性をアピールすることで差別化が図れます。

一方、営業職ならば、裏面で業務コンテンツや一押し案件を紹介するなどで、名刺サイズのお手軽販促用ツール的な訴求を図ることも可能です。

また、社会的な地位や身分を表現することもあります。

企業の創業者や会長職などのアッパークラスの場合、名前が筆文字で書かれているだけで社名、役職、住所、電話番号などの情報が一切書かれていない名刺を目にすることがありますが、インフォメーションをあえて消去することで存在を際立たせるという効果を持たせているのでしょう。

他には、素材にこだわる方法もあります。和紙や厚トレ、特殊素材など質感で印象付ける手法も、ときどき見かけます。

たかが名刺、されど名刺。企業を表現する、あるいは個人のキャラを表現する上で、これからも名刺の進化が期待できそうです。

型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。

会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。

こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販促用にチラシがほしい場合

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「チラシのコストバランスを考える」についてお話したいと思います。

販促用にチラシがほしい場合、皆さまだったら印刷はどうしますか?
例えばA4サイズの300枚くらいであればお手持ちのプリンターで刷りだしてしまうといった方もいるでしょう。
しかし、手持ちのプリンターでは使用できる紙や再現できる色にも制限があり、訴えたいテーマや商品によっては販促物として使える品質には至らない場合があります。

そしてなにより枚数が多いほど、コストが高くついてしまいます。
カラー印刷だと使うインクの数も多くなりますから、紙代とインク代とを考えると、あまりお手軽とは言えなくなってしまう場合もありますね。

特にチラシやDMは一瞬で勝負が決まってしまいます。
もらった人が「ちょっと読んでみようかな?」と思うような目を引くチラシでなければ、せっかく投じたコストが回収できない場合も。

三陽美術ではチケットやクーポン付きのチラシ、ミシン入りのチラシなど、フルカラーから特色印刷まで、小ロット対応でも印刷が可能です。

他社とは一味違うチラシを用意したい、こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

違いが分かる写真のプリント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「違いが分かる写真のプリント」についてお話したいと思います。

昨今、スマホやデジカメの性能がグングンアップしていますね。
画素数だけを見ても、10年前は数百万画素程度だったものが、
今では3600万画素、5000万画素という機種も登場したそうです。

高精細な写真を撮影されたのでしたら、印刷も精緻なものにしたいですよね。
そこまで高画素化すると家庭用のプリンターでは限界がおきます。
色味や階調の再現性が落ちてしまうのです。

さすがに一枚から、というのは厳しいですが、
まとまった作品を写真集にしたい、という場合などは
我々印刷会社にお問い合せされることをおすすめします。

オペレーターが使用しているパソコンや液晶画面は
「キャリブレーション」という調整を行っています。
カメラが撮った色味を正確に再現するため、
液晶画面を専用の機械で測定、調整するのです。

プロが専用の機器を使って印刷した写真は、
やはりワンランク上の仕上がりになるもの。
ご興味を持たれましたらぜひご相談ください。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然必要になる喪中ハガキ、三陽美術までご連絡下さい

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「突然必要になる喪中ハガキ、三陽美術までご連絡下さい」についてお話したいと思います。

お年賀、暑中お見舞い、残暑お見舞いなど、
季節のハガキはおよそお送りする時期が決まっているものです。
おかげさまで毎年時期になりますと多くのお客様から印刷をたまわっています。

さて、これらのハガキと違い、突然に、大量に
必要になるハガキもあります。
喪中はがきなどは最たる例ではないでしょうか。

それが悪い事かよい事かは計り兼ねますが、
ご不幸というものはいつおとずれるか分かりません。
ですので、喪に服すことをお伝えする喪中はがきも
いつ必要になるのか分からないのです。

年末の時期に重なりますとお年賀の準備もありますので
早めにお送りする必要があります。
そんな際は、ぜひ弊社までご連絡下さい。

ハガキのロット数などにもよりますが、
ご相談によって最短の納期を迅速にお伝えいたします。
エクセルなどで宛名をご用意できない場合、
手書きの宛名帳しかご用意いただけない場合でも、ご対応させていただきます。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

知っていて損はない!印刷の種類:後編 平版・孔版印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「知っていて損はない!印刷の種類:後編 平版・孔版印刷」についてお話したいと思います。

印刷というと、多くの人は書籍や、折込チラシや、新聞などを思い浮かべるかもしれませんが、それぞれ適している印刷方法が異なっていることがある、と前回お話ししました。

実は皆さんは普段から様々な印刷方式で作られた印刷物に関わっているんですよ!
ということで印刷方法についてのお話の続きです。

印刷には大きく分けて4種類あります。
「知っていて損はない!印刷の種類:前編 凸版・凹版印刷」もあるので、良かったら読んでみてください!

平版
オフセット印刷とも呼ばれます。現在最も主流の印刷方法ですね。
同人誌などを作られる方は聞いたことがあるかもしれません。
水を油の互いに反発する力を利用してインク(油)の付く部分とつかない部分を作ります。
ブラケットと呼ばれる胴に転写(オフ)してから、紙に印刷(セット)するため、オフセット印刷と呼ばれています。
精度が高い印刷を短時間で大量に行うことができ、版の耐久性が高いことがメリットになります。
そのためポスターやカタログ、新聞などの印刷に向いています。

孔版
シルクスクリーンという言葉を聞いたことはありませんか?
あるいはガリ版の方が馴染みがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
版の印刷したい部分に穴をあけて、または不要なその上にインクを乗せます。
それからスキージと呼ばれるゴムベラでインクを押し付けながら移動させると、穴のあいたところから下にインクが落ちて印刷ができる、という仕組みです。
ほどんどの素材に印刷が可能なため、紙以外の印刷でよく使われます。
曲面にも印刷できるのが大きな特徴です。
ガラスや陶磁器、織物への印刷によく用いられますが、大量印刷や精度の高い印刷にはあまり向いていません。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

手描きのイラストを活用しませんか?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「手描きのイラストを活用しませんか?」についてお話したいと思います。

皆さんがパンフレットを作成するとき、表紙はどのように決めていますか?

写真を使ったり、イラスト集にある素材を切り貼りしたり、文字だけのシンプルなデザインにしたりと色々候補があると思います。

さて、今回皆さんに提案したいのが「手描きのイラスト」を使うことです。

表紙に手描きのイラストが描かれていると、温かみのある感じがしませんか?

イラストは、鉛筆でチラシの裏に何気なく描いたようなイラストでも構いません。

印刷会社でスキャナーに取り込み、ご希望とあらば色づけすることもできます。
運動会やピアノの発表会等お子様の関る行事で、我が子の描いたイラストが表紙になったら、それはお父さんお母さんの一生の思い出になりますね。

また絵の得意な方でしたら、同窓会の会報や町内会のお知らせ等に自分の描いた絵を載せることで、励みになるのではないでしょうか?

パソコンで作ったものでは出せない、手描きならではのぎこちない線や輪郭が、逆に良い味わいを出してくれることでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ショップカード印刷の極意

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「ショップカード印刷の極意」についてお話したいと思います。

最近はおしゃれなカフェなどに行った際、よく目にするのがショップカードです。
そのお店のカードはもちろんですが、精算カウンターなどにもいろいろなお店のさまざまなデザインのショップカードが置かれており、好みのデサインのカードは思わず手に取ってしまいます。

大きすぎないショップカードはじゃまにもなりませんし、手に取る方も気軽に持ち帰れるので小さいながら大きな広告の役割を担っているのではないでしょうか?お店のイメージを最大限に生かしたショップカードをぜひ作ってみてはどうでしょうか。

ショップカードをつくると、お店のブランドにもなりますし、財布などに入れておいてもらえればお客さんがリピートしてくれたり、また別のお客さんに紹介してくれる可能性もあります。

大阪の印刷会社三陽美術ではデザイン的な部分についても
40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

演奏会のチケット印刷とミシン目加工

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
「演奏会のチケット印刷とミシン目加工」についてお話しますね。

先日は神戸市灘区でコンサートチケットの印刷をおこなわせていただきました。

ホールでの交響楽団のコンサートとお聞きしておりましたので、クラッシックらしい高級感のあるデザインをお求めなのかと思いきや、有名なゲームの挿入歌やゲームミュージックの演奏会ということでした。
そんなお客様とのご相談のうえでコンサートのテーマに沿った配色とモチーフなどを施したデザインにさせていただきました。通常のコンサートとは一風変わった企画であるからこそ、オリジナルのチケットを用意したいですよね。

三陽美術ではそんなご要望や企画に応じたオリジナルチケットの印刷を小ロットから承っております。
チケットのナンバリングや、ミシン目加工なども可能です。
チケットを印刷したけれど、もう少し完成度を上げたい、という時にはミシン目加工をおこなうことで、
より一層チケットらしくすることができますよ。

また三陽美術は、チケットの印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、
お客様のご希望に沿ったチケットの印刷をご提供させていただいております。
デザインなどでお困りの際も、ぜひご相談ください。ご要望に沿ったデザインのお手伝いをいたします。
他の印刷会社さんでは断られてしまったミシン加工も、あきらめずに三陽美術へ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

事務所移転・会社移転案内印刷は迅速に!

■事務所移転・会社移転案内印刷は迅速に!

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
「事務所移転・会社移転案内印刷は迅速に!」についてお話しますね。

はじめて事務所移転や会社移転をする場合、何が必要なのかちょっと戸惑ってしまいますよね。既存のお客さんに間違いなく移転先をお知らせするためにも、事務所移転・会社移転案内印刷は欠かせません。

事務所移転・会社移転案内印刷はついつい引っ越し作業の忙しさもあって後回しになってしまったりギリギリになってしまったりするものですよね。そんな忙しいお客様向けに宛名印刷もおこなっています。宛先の郵便番号、住所、会社名・役職・氏名・敬称を入力していただければ宛名印刷は、明朝体の縦書きでバッチリ完了です★

封筒、単カード、2つ折りカード、3つ折りカードなど多種多様な挨拶状印刷に対応しています。事務所移転・会社移転案内印刷は迅速・短納期の大阪の印刷会社三陽美術におまかせあれ!お急ぎの場合もご相談いただければ、なるべくお客様の意向にそえるように尽力いたします!特殊加工などをご希望の場合は少し早めにご相談くださいね!皆様とお会いできる日を楽しみにしております!九州エリア・北海道エリアなども配送可能ですので、地域関係なしにお問い合わせくださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

珍しい印刷って何がある?

珍しい印刷って何がある?

>>取扱印刷物一覧はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

小惑星探査機「はやぶさ2」の打ち上げ予定日がいよいよ明後日に迫ってきましたね。

さまざまな最新機能が搭載されたはやぶさ。無事に打ち上げが成功することはもちろんのこと、探査結果も楽しみですね。

宇宙の秘密がまた少しでも解き明かされたら、と思うとわくわくします。

どんな物事においても新しい試みというのは成功の前の試作などが非常に重要になってきますね。
これまでにないものを作ろうとする時の、第一歩というのは大変勇気がいるものです。

私たち三陽美術ではこれまでにない印刷技術のアイディアや利用方法などにどんどんチャレンジしてゆきたいと考えています。

珍しい印刷など、他の印刷会社で複雑だと断られてしまったプランでもぜひ一度三陽美術にご相談ください。

変わった織り方が必要となるDMや、立体的なPOPディスプレイ、小ロットの飛び出す絵本など、あなたのアイディアの実現のお手伝いをさせていただきます。
型抜き印刷で新製品をアピールするなんていうのも楽しいですね。

三陽美術では珍しい印刷方法にもご相談に乗らせていただきます。
多種類の印刷技術の組み合わせをすることにより、出来る可能性もございます。

これまでに出会えなかった印刷物を見ることができるかもしれません。
ぜひ、一度三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

タンザック製本カレンダー印刷

タンザック製本カレンダー印刷

>>カレンダーの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

天高く馬肥ゆる秋、ということで秋から冬にかけて食べ物がおいしい季節ですね。
寒くなってくると鍋なども楽しくなりますから、ついつい食べ過ぎないように気をつけたいものです。

さて、印刷技術の工場に伴い、同じカレンダーをつくるにしても様々な印刷方法、製本技術があります。
今日はその中のひとつタンザック製本についてご紹介します。

タンザック製本とは現在ではとてもポピュラーな技術です。
しかし印刷、製本に携わる人でなければなかなか耳にしたことはない言葉だとも思います。

現在販売されているカレンダーの中では主流のものなので、みなさんどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか。
カレンダーの上部を厚紙でくるみ、圧着したものがタンザック製本です。

タンザック製本の特徴は、そのヘッダー部に厚紙を使用することにあります。
ホッチキスや天金具を使うことがないので、リサイクル面・環境性において優れた製本方法ですね。
エコカレンダーと位置づけされ、現在主流になりつつあります。

ヘッダー部と、カレンダー本体に社名広告を印刷する事ができ、デザイン・レイアウトの自由度が高い製本方法と言えますね。
切り取り易いように、ミシン目位置にもこだわることで使いやすいカレンダーを作成することができますね。

三陽美術ではお客様とカレンダーの作成について綿密な打ち合わせを行い、効果的なカレンダー作りに尽力させていただきます。

デザインなどにお悩みの場合には、40年を超える実績と経験をもとにデザインについてもアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

大ロット印刷はもちろんのこと、小ロット印刷でも問題はありません。
オリジナルのカレンダーを作りたいとお考えの方はぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンビニ印刷にはないプロの印刷

コンビニ印刷にはないプロの印刷

>>取扱印刷物一覧はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

朝晩は冷え込みますが、日中の太陽が出ている間はまだ暖かく、過ごしやすい空気が続いていますね。
この週末はお出かけ、という方も多いのではないでしょうか。
紅葉も見ごろになっておりますし、家族の思い出作りには絶好のシーズンですね。

さて、みなさんは日常でよくコンビニでの印刷をご利用になられますか?
よく利用する、という方もいればコンビニで印刷ができるということすら知らなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
USBやSDカードを利用する方法や、会員登録をしてネットにアップロードしてコンビニでパスワードを入力し、そのデータにアクセスして手ぶらでプリントアウトを行うという方法がありますね。

二つ目の方法の、パスワードを伝えれば全国のその系列のどこのコンビニからでも印刷できる、という特徴を利用して、ミニコミ紙的な新聞や、メッセージを込めた絵画などのプリントアウトが行われたことがあります。

そういった使い方ができるのがいかにも現代らしいと思います。
また、コンビニの印刷用インクは家庭用のものに対して水分に強くにじみにくいという点から、証明写真のプリントアウトなどに利用される方も多いようですね。

しかし、大量に印刷物が必要な場合などはやはりプロの印刷にお任せ頂くのが確実だと思われます。
コンビニの印刷ですと一枚20円からかかってきますし、コピーを取るにしても不特定多数の人が使用することから、ガラス面に汚れが付着していることも多く、その汚れごとコピーされてしまうということもありえます。

そして、コンビニ印刷とプロの印刷の大きな違いは印刷できる媒体の種類の多さです。
紙の種類も写真や文字によって様々ございますし、素材も紙に限りません。
目的に合わせた印刷方法、デザインなどの相談にも乗らせていただきます。

大ロット印刷はもちろんのこと、小ロット印刷でも問題はありません。
シール印刷、ラベル、ステッカーなどの印刷もプロには可能です。
印刷物にお困りの方はぜひお気軽に私たち三陽美術にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年のカレンダー印刷のご依頼お待ちしております!

2015年のカレンダー印刷のご依頼お待ちしております!

>>カレンダーの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

そろそろ10月も終わりに近づいていますね。
寒くなってくると早くも今年ももう終盤、という気持ちになります。
気も早く年末に向けて身辺の整理や心の準備をはじめている方も少なくないのではないでしょうか。
早くも振り返ってみると今年も様々な騒動がありましたし、年末にかけてこの分だとまだ様々な事件などが起こりそうですね。

さて企業様のグッズなどで人気のあるカレンダー印刷ですが、そろそろデザインなど考え始めていらっしゃる企業様もいらっしゃるのではないでしょうか。

卓上カレンダーはデザインを自由に変更することができ、社名など名入れも可能ですから、オリジナリティあふれる卓上カレンダーを作成することもできます。

また、卓上でなくとも企業カラーや目的に応じてポスターのような1枚もののカレンダーや、定番の1カ月カレンダーなど、さまざまなデザインとご要望にお応えいたします。

1年を通じて利用できる有効なビジネスツールとしてのカレンダーだけでなく、個人様でもオリジナルのイラストなどを使ったカレンダーの作成のご依頼もお待ちしています。

デザインなどにお悩みの場合には、40年を超える実績と経験をもとにデザインについてもアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

大ロット印刷はもちろんのこと、小ロット印刷でも問題はありません。
カレンダー印刷なら、三陽美術へお任せください。
三陽美術なら、スピーディな納品が可能ですから、今からのご依頼でも間に合います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪市城東区で目隠しシールの印刷をおこないました

大阪市城東区で目隠しシールの印刷をおこないました

>>目隠しシールの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

インターネット、スマートフォンのSNS普及などによって広告のかたちはどんどん進化しているようですね。
個人情報の流出を心配する意識が高まっていることによって、昔に比べて自宅に直接ダイレクトメールが届く、ということは随分減ってきているように思います。

しかし、顧客へのアピールにはやはり直接郵便でサービス情報などを届けるというのは有効なようですね。

今回は大阪市城東区で目隠しシールの印刷をおこなった件についてご紹介いたします。
目隠しシールといいますと個人情報の保護などに使われる場合が多いですが、こちらのお客様は少し変わった目隠しシールの使い方を考えておられました。

雑誌などで目玉の記事などは購入しないと見られないように袋とじになっていたりしますよね。
それに似たイメージで、ハガキの裏の一部に目隠しシールを貼り、はがすとお得な情報が隠れているという仕掛けです。

ただハガキや封筒が届くだけではスルーされてしまいがちな広告情報ですが、目隠しシールを一部に貼る、というだけで「はがしたい」という小さな欲望を刺激することができ、その結果シールの下のお得な情報に注目していただけることになるので、よく考えられたなあと感心してしまいました。

三陽美術では、シール印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご要望に合ったシール印刷をご提供させていただいております。

デザインなどにお悩みの場合には、40年を超える実績と経験をもとにデザインについてもアドバイスをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

大ロット印刷はもちろんのこと、小ロット印刷でも問題はありません。
シール印刷、ラベル、ステッカーなどの印刷にお困りの方はぜひお気軽に私たち三陽美術にお電話をお願いします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

堺市美原区でパッケージの印刷をおこないました

堺市美原区でパッケージの印刷をおこないました

>>パッケージの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

少し前から、なかなか行けない地方の料理やお菓子を自宅で楽しめるお取り寄せが人気でしたが、最近技術の進化によってお取り寄せできるものの幅がぐっと広がっているようですね。
熊本の馬刺しなども家庭でお取り寄せができるようで、10年前では考えられなかったほど進化しているものなのだなあと感激してしまいます。

さて先日堺市美原区でパッケージの印刷をおこないました。
今回のお客様は、日ごろから個人でお取り寄せをして楽しんでいらっしゃった主婦の方です。
お取り寄せには様々な人気商品がありますが、なかなか一家族では期限内に食べきるものが難しい量のものも多く、試してみたいけどなかなか機会がない、ということにお悩みだったそうです。

そこに、この秋に地域でバザーを開催することになり、たまたま町会の任期中であったお客様も出店することになったそうです。
何のお店をやるかで悩んだ末に思いついたのが、個人で取り寄せするには量が多くてあきらめていた品物をいくつかお取り寄せしてそれを販売することだったそうです。

簡単な品物で安く上げてしまうことよりも、せっかくの機会だからと考えるうちに楽しくなってきたようで、パッケージも少し凝ったものにしたいと考えられ、三陽美術にご相談をいただきました。

私たちはこれまでの印刷実績と経験からお客様の要望に限りなく近い状態のパッケージ印刷をおこなわせていただきました。

こだわりのパッケージ印刷をお考えの皆様はぜひ私たちにご連絡くださいませ。

大ロット、小ロット、いずれでも問題はございません。これまでの実績をもとに印刷いたします。
パッケージ印刷をお考えの皆様、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

松原市で小冊子マニュアルの印刷をおこないました

松原市で小冊子マニュアルの印刷をおこないました

>>小冊子マニュアルの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

気象衛星ひまわり8号の打ち上げが成功したそうですね。
7号に対して、8号では世界初のカラー映像やより短い単位での情報の配信が可能だそうで、カラー映像から黄砂などを目視確認することが出来る上に、近年増加の傾向にあるゲリラ豪雨の情報などもより詳細かつ的確にお知らせできるようになると言われています。

実際の稼働は来年の7月だそうですが、今から大変楽しみですね。

さて先日、松原市で小冊子マニュアルの印刷をおこないました。
非常にユニークな工業系の会社で、社内で部員を募り、数名の有志によってラジコンやロボットの開発などを行っていらっしゃるそうです。
いつか鳥人間コンテストに出場したいとも考えられているそうですが、会社の機材を使用して、自由意思で課外研究活動などが行えるというのはとても有意義なことだと思います。

自由でユニークな社風は評判のようで、年々課外活動も視野に入れた優秀な新入社員が増えてきているそうです。
最初はラジコン好きのごくわずかなメンバーで始まった活動でしたが、人数が増えてくるにつれて、マニュアルが必要だと考えられたそうです。
自由意思だといっても会社の設備を使用するのであれば、ある程度の教育、整備、意識管理をしていないといずれ何らかの問題に衝突するだろうというのは予測できますね。

堅苦しい印象を与えないデザインなどでお悩みになっていらっしゃったため、40年を超える実績と経験をもとにデザインについてもアドバイスをさせていただきました。

三陽美術ではこのような小冊子マニュアル印刷も承っております。
小冊子マニュアルといえど色々な種類がございますが、まずはご連絡いただければ私たちの長年の印刷技術を駆使して迅速に対応させていただきます。

一枚単位の小ロットでも、大ロットでのご依頼でも全く問題はございません。
小冊子だけでなく、大判のマニュアルももちろん対応しております。マニュアル以外でも印刷で何かお困りでしたらぜひ三陽美術にご提案ください。
何らかの商品のマニュアル冊子の印刷でお困りであれば、ぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小ロットの窓付き封筒の印刷もできます!

小ロットの窓付き封筒の印刷もできます!

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

突然ですが、「窓付き封筒」というものをご存知でしょうか。
封筒の一部がくり抜かれていて、その部分が透明のフィルムで覆われているものですね。
よく目にする方も多いかと思います。
公的書類の送付や、ビジネスシーンなどでは一般的に用いられています。
この封筒は開けずして中身の書類がどういったものなのかを確認できるので非常に便利ですよね。
つまり窓なしの封筒であれば、封筒自体に宛名を書く必要がありますが、窓付きであれば封筒への宛名書きは必要ありません。
中の書類窓から見える位置に、宛名を印字しておけばいいだけですからね。
一目でなんの書類かわかる、そんな窓付き封筒はエコで効率的な封筒なんですね。
そして、さらに封筒の充実感を増すために、窓付き封筒に特定のロゴを入れたい、独自のデザインを施したい、住所を入れたいなど、いろいろな印刷をお考えの方はいらっしゃいませんでしょうか。色々な封筒サイズもありますし、小ロットでの印刷も承っております。大ロットなら尚更大歓迎です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

耐候性が強く発色がきれいなカッティングシート印刷

耐候性が強く発色がきれいなカッティングシート印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

装飾用のシートであるカッティングシートというのを聞いたことがあるでしょうか?

薄い塩化ビニール製のシートの裏側に、粘着糊がつきシール状になったシートです。文字やイラストなど様々なデザインが印刷でき、それを専用の機械でカットします。カットするため通常のシールと違い、文字やイラストの周りに透明な部分が無いので、縁がシャープで美しいのが特徴です。

カッティングシートはガラスやプラスチックなど、色々な物に貼ることができるので大変便利です。耐候性が強く発色がとても綺麗なので、看板や車、ショウウィンドウや船体など幅広い用途で使用されています。

営業車のボディやバックドアガラスに社名や徽章などを貼ることで、広範囲での宣伝効果をもたらします。お店の看板やドアに店名や営業時間などを貼ることで、お客様も気軽に足を運ぶことができます。

複数の色があるので見やすく目立つように、複数の色を組み合わせることも可能です。会社やお店のイメージに合わせたオリジナルのカッティングシートを作成することができます。

版を作成しないので小ロット印刷でも低価格で作成することができます。
剥がし易いシールもあり、社名や営業時間など変更となった場合でも簡単に修正することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 小ロット 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top