ホーム > タグ > 大阪府松原市 印刷 DTP

大阪府松原市 印刷 DTP

印刷の種類について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷の種類について」についてお話したいと思います。

世界的にも仕事等で使用されている印刷機、
そんな印刷機の印刷方法には様々な種類があるのをご存知でしょうか?
大きく分けて凸型印刷、凹型印刷、平型印刷と三種類が存在します。

凸型印刷、これは広く一昔前に一般的に使用されていた印刷方法です。
印刷した箇所のみ凸型に出てしまう為凹みが発生してしまったり、
水等の侵食に大変弱い為平版印刷が誕生するまではメジャーな印刷方法でした。
今でも活版印刷等の特殊印刷等でも使用されている事があります。

凹型印刷、こちらは凸型の反対で紙が沈み込んでいる所を生成して
そこにインキで印刷する方法です。
凸型と違い、一度印刷機で圧力をかけて凹みを生成する必要がある為、
あまり使用される事がない印刷方法とも言えます。

平型印刷、こちらは今現在最も使用されている印刷方法で、
凸凹を利用して印刷するのではなく、水と油を使用して直接印刷する方法です。

以上、印刷の種類についてでした。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

データのバックアップ量と過去のご依頼保存(かなり前に依頼したものの、会社名乗ればOKです)

■ データのバックアップ量と過去のご依頼保存 ■
(かなり前に依頼したものの、会社名乗ればOKです)

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「データのバックアップ量と過去のご依頼保存」についてです。

三陽美術では、お客様からいただいたデータを過去15年分ほど保存しております。
データのバックアップも定期的に行い、サーバーの容量、環境ともに整えておりますのでご安心ください。

お客様によっては5年に1度のご依頼を受ける場合があります。
そのような場合でも、会社様ごとにデータを保存しておりますので再度ご依頼の場合でも
スムーズに印刷をすることができます。

その際に、ご住所やお電話番号が変更されている場合は、データ修正をして印刷することも
可能です。
ソフトもイラストレーター(Illustrator)3.0~CS5、フォトショップ(Photoshop)1.0~CS5まで
ソフトのバージョンも初期のものから最新のものまで取り揃えております。
昔に作られたデータを再度印刷する場合にも、安心してご利用いただけます。

Mac(マッキントッシュ)とWindows(ウィンドウズ)でのデータ入稿に対応しております。
また、WORD(ワード)、EXCEL(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)などのWindows(ウィンドウズ)データを印刷用データに変換し入稿データにすることも可能です。

印刷・DTPでお困りの際は、ぜひ三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 大阪府松原市 印刷 DTP

検索
フィード
メタ情報

Return to page top