ホーム > タグ > 大阪 特殊印刷

大阪 特殊印刷

印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。」についてお話したいと思います。

名刺の作成を印刷会社に依頼することには、様々なメリットがあります。
例えば経験豊富なプロがデザインのレイアウトを請け負いますから、
一人では思いつかないような、様々なデザインを提案できるという点です。

そして印刷会社の場合は用紙の種類についても、様々な種類の物を用意しています。
紙の種類によって厚みや手触りなどの選択肢もありますし、プラスチック等も素材も使用することができます。
そうして多種多様な種類の用紙の中から、自分のこだわりに応じて最適な物を選ぶことができるのです。

名刺は何と言っても自分の分身といえるほど印象を左右する重要なアイテムですから、
出来栄えの良い物かつ、多種な表現が選択できる環境での作成をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に頼まなければできないこと

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社に頼まなければできないこと」についてお話したいと思います。

近年は家庭用プリンターの質も上がってきました。
印刷会社に頼まないで家庭のプリンターでも良いと考えてらっしゃる方もいるかもしれません。
確かに簡単なコピーや少数の印刷等なら家庭用プリンターでも中々のクオリティで印刷できるようになってきました。
ですが印刷会社に頼むと様々な特殊印刷なども行おうことができます。

たとえば箔押しといって金や銀などの箔を用紙に貼り付けて演出する方法ですとか、
エンボス加工とかもやってもらえます。

また、オフセット印刷といっていくつかの版を作ってから印刷する方法もあり、
これなどはまさに商業印刷といったような見た目になりますので、
家庭用プリンターで満足されている方は驚かれるかも知れません。

一部で流行っている活版印刷なども印刷会社でないとできないような印刷方法です。
これも独特な風合いが出て味のある印刷方法です

この様なこだわった印刷にご興味がある方は、
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷で思い出をカタチに

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「思い出をカタチに」についてお話ししたいと思います。
個人が作った冊子原稿も大阪の印刷会社三陽美術で刷る事が可能です。

趣味でマンガや小説を執筆し即売会で売る、という世界がありますがそういった原稿も、装丁に拘った本に仕上げられます。

日記や、サークル内で配る冊子、ペットの写真集もちろん自分が撮影した写真、描いたイラストなんかも印刷して本にできてしまいます。
印刷方法によっては、商業誌顔負けの立派な装丁の本が出来上がります。

しおり紐付き、遊び紙付き、特殊装丁、など拘るとキリがありませんが自分の本を作ると考えると装丁を選ぶのもとても楽しくなります。

部数が多ければそれだけ印刷料金も安くなる傾向にありますが、まずは大阪の印刷会社三陽美術までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いろいろな印刷承ります!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

きょうは「いろいろな印刷承ります!」についてお話ししたいと思います。

自作のCDのジャケットを印刷してほしい、CDの歌詞カードを作りたい、自社のロゴが入ったカレンダーを作って配布したい、ノベルティとしてメモ帳を作りたい、などなど大阪の印刷会社三陽美術にお任せを。

カード、スケジュール帳、しおり、びんせん、説明書、年賀状、名刺、ポストカード、あらゆる物を刷る事ができます。

小部数からでも依頼ができるのも魅力。

最初は印刷形式や紙の種類について戸惑ってしまうかもしれませんが、お勧めの印刷形式や紙の種類をアドバイスさせていただきますのでご安心ください!

大阪の印刷会社三陽美術までご相談下さいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

独特の雰囲気、ボール紙に印刷

■大阪でボール紙に印刷する■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「独特の雰囲気、ボール紙に印刷」についてです。

ボール紙(ボールがみ)は、もともと藁パルプで作った板紙です。紙箱や、本の表紙に使われることが多いです。
木材パルプで作った白ボールなどもあります。板紙全般をボール紙と呼びます。
藁パルプを使ったボール紙は黄ボールと呼ばれて区別されます。「布ボール」「マニラボール」「茶ボール」「チップボール」「コートボール」など種類は豊富です。
段ボールは、原紙にボール紙を使ったため、この名前になりました。

厚紙が印刷できない理由があります。
印刷する対象をロールに巻いて印刷するのでボール紙など厚いものは巻いたときに折れてしまうからです。
ロールの径が大きいほど厚い紙に対応できます。

例えばボール紙に印刷すると独特の荒っぽい雰囲気のデザインを演出することができます。
ボール紙への印刷は物によりますが対応可能な場合がありますので、三陽美術に一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 大阪 特殊印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top