ホーム > タグ > 大阪 松原 印刷会社

大阪 松原 印刷会社

効果的なPOPで販売数アップ

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「効果的なPOPで販売数アップ」についてお話したいと思います。

「売れ筋ナンバー1!」や
「大特価」などのポップが視界に入り、
商品を手に取った経験はありませんか?

たくさんの商品がある中で、
商品購入へ繋げるには
まずお客様に手に取っていただけなけばいけません。

必要な情報を分かりやすく簡潔に、
人目を引くようなデザインで、
購買意欲をそそるような効果的なPOPを作成してしてみませんか。

三陽美術では、オンデマンド印刷で
いろいろな形状やサイズのPOPを1枚から承っております。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

内祝いにはオリジナルのしで

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「内祝いにはオリジナルのしで」についてお話したいと思います。

贈り物をする際に困ってしまうもののひとつが
「のし」ではないでしょうか。

用途に合わせた形式が分からなかったり、
良いデザインがなかったりすることが多いと思います。

特に内祝いのようなお祝い事でしたら、
記念の品になるのでデザインにこだわりたい方も多いはずです。

三陽美術ではオリジナルののし紙の制作を承っております。

のしの意味をふまえながら、
色合いにこだわってみたり、
オリジナルのイラストを載せることもできます。

パソコンで作成する際の表書きの字体も
明朝体、ゴシック体、草書などから選ぶことができます。

気持ちをこめたオリジナルののしがある贈り物をされたら、
きっと喜んで頂けると思いますよ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ミニのぼりでカウンターでも販促活動

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ミニのぼりでカウンターでも販促活動」についてお話したいと思います。

店頭でお店をアピールするのぼりはよく見かけますね。
それに対してオリジナルミニのぼりはご存知でしょうか。
商品のそばやレジの横などに置ける小さなのぼりです。

ミニサイズのため置き場所に困らず、
売場に活気と賑わいを与えてくれるミニのぼりは
店内の一風変わったディスプレイアイデアのひとつとして
目を引く効果があるためおすすめです。

のぼりのパーツはそのままに、
印刷された内容を季節やイベントごとに
マメに入れ替えることで、
常連客にも新鮮な気持ちを感じて頂けます。

フルカラー印刷が可能ですので、
写真やロゴ、キャッチコピー、会社名など、
ご自由に文字やデザインを入れることが可能です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

販促ツールに社名入りメモ用紙印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「販促ツールに社名入りメモ用紙印刷」についてお話したいと思います。

名入れのオリジナルメモ帳は小ロット、
低単価なノベルティーのひとつです。

比較的低価格でご利用いただける上に、
頂いた側も使用しやすく喜ばれやすい傾向があるため、
ノベルティや記念品としておすすめの製品です。

メモ帳は、余白部分を利用して頂くため、
それ以外の部分をデザインすることで、
広告としての宣伝効果が長くなるという特徴があります。

顧客様への挨拶や、社内用、
DMに付加するなど様々な販促方法でご利用頂けます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

ウエディングアイテムは印刷会社へ

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ウエディングアイテムは印刷会社へ」についてお話したいと思います。

披露宴会場には二人の幸せを形にしたペーパーアイテムが活躍します。

ゲストを温かく迎えいつまでも記憶に残ることになる
メモリアルアイテムとしての印刷物は、
印刷会社に依頼するのがおすすめです。

準備段階での招待状や封筒はもちろん、
披露宴当日のメニュー表や席札、
お礼の品に添えてメッセージを伝えるのお礼のカードなど、
必要になるペーパーアイテムは色々あります。

その他にも、2人の等身大パネルや、
宴席でのお酒のラベルなど、
披露宴を盛り上げるペーパーアイテムのアイディアは無限大です。

お二人の世界観を表現する、
オリジナルのウエディングアイテムは
是非印刷会社をご利用ください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

印刷部数が多い場合は間違いなく印刷会社に軍配が上がります

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷部数が多い場合は間違いなく印刷会社に軍配が上がります」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターは年々進歩しており、自宅で印刷したとは思えない程のクオリティが高いものが仕上がりますが、そこで印刷会社が不要となるかというと決してそんな事はないどころか益々必要とされるはずです。

もちろん印刷会社の印刷技術も同様に進歩しておりますし、その上価格の面においても家庭の物を数段凌駕しているのは言うまでもないこと。

特に印刷部数が多い場合は、印刷会社に発注した方が確実に一枚あたりの価格が抑えられますし、クオリティも高いものが仕上がるのは間違いありません。

家庭の印刷面は総じて水濡れに弱いですが、印刷会社による技術はその様な物も克服しております。

また、最近ではネットを経由して自分でデザインしたものを手軽に印刷会社に発注できるようになっていますので大変便利です。

またデザインも一緒に受注しているところもありますので、コストパフォーマンスを考えると数段上になることでしょう。

つまり、印刷枚数が多い場合は確実に印刷会社に軍配が上がるという事になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社に勤務していた頃のメリットとデメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社に勤務していた頃のメリットとデメリット」についてお話したいと思います。

台本印刷会社に勤務していました。

テレビ局や脚本家からファックスなどで送られてくる文字原稿をもとに、オペレーターが専用のコンピューターに文章を入力し、それが終わると内容を印刷して校正にまわします。

校正から赤字修正されたものが戻ってきたらそれを修正するのですが、ほとんど直しがない場合にはゲラを出力して校正に渡すこともあります。

その時点でまた赤が入った場合、量が多かった場合にはオペレーターのほうに戻ってくることもありますが、量が少ない場合には校正で対応することがほとんどです。

朝方の番組の原稿が、番組がはじまる数時間前にくることが多いため、迅速な対応が求められます。

印刷業界は24時間営業のところが多く、朝方納品するものもあるため、大手の場合はかなり忙しいいと思います。

印刷業界のデメリットは、給料が少ないといったところでしょうか。

入力だけの単調な作業が、数時間続くこともあります。

しかし、マスコミの仕事を体験できるというメリットがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社も担当者で選んで良し!?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社も担当者で選んで良し!?」についてお話したいと思います。

とくに都会に行けば行くほどに、印刷会社の数は増えていきますよね。

それにどこの印刷会社も料金表は、ハッキリと言って似たようなものです。

ですから、「一体どこの印刷会社に印刷をお願いしたらいいの!?」と悩んでしまう人も多いことでしょう。

そこでずばりアドバイスを言いますと、それならばもう「親切な担当者」「対応が丁寧な会社」で選んでいいと言えるでしょう。

やっぱり選ぶ決め手の最後は、印刷会社にしましても結局は「人間」だったりするのです。

少量の印刷部数でも、しっかりと丁寧に対応してくれる印刷会社こそ、優良だと思ってもいいでしょう。

そしてレスポンスの早さも重要です。

連絡を入れたらできるだけ早く折り返しの連絡を入れてくれる会社には、やはり好感を持つものです。

そして、その反対の対応の会社は話にもなりませんね。

オンデマンド印刷も含めますと、印刷を請け負っている会社はこれだけ多いのですから、やはり気持ちのいい対応をしてくれる印刷会社と付き合っていきたいものですからね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

同人誌の印刷はオンデマンド印刷を行っている会社に出す原稿

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「同人誌の印刷」についてお話したいと思います。

「趣味のサークルで作った同人誌の印刷は、オンデマンド印刷を行っている会社に出す」という人が増えてきているのです。クリエイティブな趣味をしている人は、やっぱり「刷り」にこだわりますから。

ですから、それこそオンデマンド印刷が世の中に普及する以前から、印刷会社に同人誌の印刷はお願いする〜といった人は、決して少なくはないのです。いや、むしろ同人誌を作っている人の大半は印刷会社に印刷をお願いしていたと言ってもいいほどでしょう。

そこそこの印刷料金を覚悟してでも、印刷会社に印刷を出していたものです。けれども今では、オンデマンド印刷がありますから。事細かにこだわっていけばオンデマンド印刷の方が刷り上がりは劣るような気がするという感想を言う人もいるものの、けれどもオンデマンド印刷でも十分にキレイですからね。

それに料金の安さと、「すぐに印刷物を出してもらえる」対応の早さは同人誌制作にはとても助かるところなのです。ですから今ではすっかりこちらの支持者が多いのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業務で一番大変で一番やり甲斐を感じること

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷業務で一番大変で一番やり甲斐を感じること」についてお話したいと思います。

印刷業務でよく誤解されることは、印刷とは印刷データをただ出力するだけで簡単そうということです。

しかし、印刷とはそんな簡単な仕事ではありません。

まずデザイナーが作製した印刷データをPC画面で見たものと実際印刷したものとでは最初から色みが合うことはほとんどありません。

また同じデータでも印刷機の違いや、天候、気温、湿度といった環境の違いで、全く違う印刷物になってしまいます。

自分的に良い印刷だと思ったとしても、お客様が承認しなければ、承認が得られるまで調整・印刷を行わなければなりません。

正に印刷業務従事者は職人なのです。そんな大変な印刷業務ですが、機械特性や経験則からある程度、最初の印刷から良い品質のものを印刷できるようになります。

そうなると印刷のやり甲斐を感じられるようになり、また印刷の奥深さを感じるようになります。

そして何より、自分が印刷したものが世に出回っているのを見たときは、達成感を感じることは間違いありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷業界は斜陽産業なのか

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷業界」についてお話したいと思います。

印刷業界は市場規模マップを見てもわかるように、年々縮小傾向にあります。

この原因は様々ですが、不景気により発行部数の伸び悩みや、インターネットや電子メディアによる紙媒体での需要の低下が挙げられます。

しかし、そんな印刷業界ですが、販促物(SP)や紙媒体での広告等はまず無くならない分野だと言えます。

なぜなら店舗にて商品の販促を行う場合、紙媒体が圧倒的に安価で、軽量なので場所を選ばず展開できるからです。

普段気にしていないかもしれませんが、ショッピングモールやドラッグストアなど日常生活に密接に関わる場所には紙媒体の販促物が溢れております。

また電子書籍が出て久しくなりますが、紙媒体の書籍は騒がれた程衰退しておりません。

このように紙媒体での仕事が無くなることがないとはいえ、競争力の低い印刷会社は淘汰されるのは間違いありません。

今後印刷業界は、いかに紙媒体を印刷するだけのものと考えず、大きな視野で販促品のように印刷物と消費者とを結びつけられるかが重要となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フチなし印刷は印刷会社におまかせ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「フチなし印刷は印刷会社におまかせ」についてお話したいと思います。

家庭用プリンターが普及し印刷を業者に出す事を知らない方も多くなっています。
印刷会社を使う事も現在では少ないと思いきや、印刷業者のお仕事は増えてきていると言われます。

・業務で使うフチなし名刺印刷や年賀状は印刷会社がおすすめ
仕事で必ず使う名刺印刷も、家庭用プリンターがあれば確かに可能です。

でもプリンターには印刷できる印刷可能枠の設定があるので、名刺サイズの規格用紙にイラストレーターやフォトショップでデータを作った場合、デザイン通りにフチなしで印刷する事は難しく、仮にフチなしが可能なプリンターの場合は、表示させたサイズを拡大して印刷するので、狙ったデザインに仕上げるまでにプリンタの調整と、データの作りの変更を行わなくてはならず、印刷形式の設定に慣れないうちは細かい設定を行う事にも困難を極めます。

その点印刷会社は印刷のプロなので、データを見て依頼者のイメージ通りにどこを変更し、出来ない表現はどれかを判断してくれるので、あとは仕上がりを待つだけなのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネットで印刷を利用するメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷を利用するメリット」についてお話したいと思います。

今ネット印刷では、価格競争が激しくどの会社もかなりの努力をして価格設定をしているように思います。

デザイナーの立場でも、安価で印刷物ができるのはありがたいと思っています。ネット印刷と高技術の特殊印刷の差別が今後もっと広がっていくのだろうと感じます。また、より少部数に対応するためにオンデマンド印刷の技術も向上していくのだろうと思っています。

先日もお客様の要望でオンデマンド印刷をしましたが、オフセット印刷と二つを見合わせて初めて違いがわかるようで、単体で見るとわからないということで満足されました。

価格とクオリティーを見ても今は、自宅のプリンターを使用して印刷をするよりはるかにメリットがあるなと実感するこのごろです。。年賀状、暑中見舞いを1日を割いて作る人も多いことでしょう。

現在専用ソフトが無くてもwordやエクセルなどの入稿もできる会社が増えてきているので、年賀状などの制作も外に出してしてもらう時代になってきたと思っています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社で印刷するメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社で印刷するメリット」についてお話したいと思います。

ひと昔前は個人で印刷会社を利用するというのは考えられなかったという方も多いのではないでしょうか?

現在ではCMでも印刷会社を良く見かけるようになりました。
これは一般の方にもアピールするという狙いがあるためです。

取り込むためには一般のユーザーにとってメリットがあるんです。
そこで一般の方が使えるような印刷物はどんなものか調べてみました。

今では中学生でも自分の名刺を持つ時代だそうです。
名刺は印刷会社にオーダーするとクオリティの高い印刷技術で印刷できます。

次に暑中見舞いや年賀状をオーダーする。
これは家で印刷するのはとても時間がかかったり、ロスが出たりします。

印刷会社で印刷するとキレイで、そして時間がかからずに完成します。
オプションで名入れもしてもらえるというサービスもあるので時間がなく忙しい方にはオススメです。

その他にもオリジナル封筒を作ることも可能です。
かわいいデザインをして自分だけの封筒を作ってみるのもおすすめです!

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

カタログ印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「カタログ印刷」についてお話したいと思います。

印刷をする機会は、私達の身近なところで沢山あります。
自社の製品が新しくなる度に、カタログを作成するなんて事もあると思います。

その時はカタログ制作を専門とするデザイナーに頼み印刷をするのですが、
以前はカタログデザインやレイアウトを1つ1つ打ち合わせをしていました。
しかし、この方法だと何度か修正が発生してしまうために、時間的な無駄が発生してしまってきました。
この方法もオフィスソフトが、普及してからの大きく進化してきた感じがあります。
ご自身でソフトを使い、カタログのデザインイメージを作る方法もあります。
そうすることで、自分のイメージを直接伝えることができるからです。
そうなると印刷を行うだけになります。
これは忙しい毎日の中で、時間を短縮させるだけでなく、トータル費用も大きく削減することになるのです。
イラストレーターを持っている会社であれば、自ら原稿案を作る事もできますよ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社だと多彩な紙を選ぶことができる

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社だと多彩な紙を選ぶことができる」についてお話したいと思います。

どのような紙に印刷するかによって受け取られる印象は大きく変わってきます。
たとえば名刺を半透明の紙に印刷するのと、
透明ではないマットな紙に印刷するのとでは見た目が大きく変わりますよね。

家庭用のプリンターは確かに質が高くなってきていますが、
選べる紙はそこまで多くありません。
インクジェット対応の紙というのはまだまだ種類が少ないのです。

色々な紙を選んでということであれば印刷会社にぜひご依頼ください。
紙を選ぶのだけで何時間もかかるというようなことがおこることもあるでしょう。
それだけ印刷会社で扱っている紙は多いのです。
紙によって相手に与える印象は大きく異なります。
紙をきちんと選びたいという人は印刷会社に頼んだ方が絶対に良いですね。

印刷会社に頼むことによって印刷の選択肢が増え、
さらには印刷のクオリティも上げることができるんです。
また、紙に対しても出来る限りのアドバイスをさせて頂いております。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷物の魅力と利便性について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷物の魅力と利便性について」についてお話したいと思います。

印刷には長い歴史があります。
すでに7世紀には木版印刷が始まっていたといわれます。
それから千数百年もの間、ずっと人類は印刷と共に歴史を刻んできたわけです。

そのためインターネットが普及した現代でも、印刷の重要性は益々高まりこそすれ衰えることがありません。

例えば電子書籍は一見便利なようでも、何故か余り普及が進んでいません。
それは人々が紙の印刷物に深い愛着を感じているからかも知れません。

確かに印刷した紙のニオイを嗅ぐと不思議と気分が落ち着くという人もいます。
また高齢者は長年紙に親しんできたので、電子画面の中の文字を追うことが苦手で目が疲れるという人も多いです。

しかもデジタルの場合はパソコンやスマホなどの電子機器が必要です。
でも紙の印刷物なら、見るのに機械も何も全く何も必要ありません。

気軽に持ち運べるし、何か思いついたらペンで直接メモ書きが簡単にできます。
印刷物は利便性や温かみや手軽さなど、多くの利点があるのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

DMを作るなら個人で作るより印刷会社が効果的

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「DMを作るなら家で作るより印刷会社が効果的」についてお話したいと思います。

中小企業や個人事業主などで宣伝のためにDMを送りたいということを考える場合があります。
そんな時、そんなに枚数がないため、
印刷会社などの価格を見るとやはり一度に大量に印刷すると安くなる価格設定もあって、
今回は少量だからとか最近のプリンターは結構綺麗だからと自分で印刷しようかと思われることも多いと思います。

それ自体間違いではないのですが、色んなことを考えると実は印刷会社に頼んだ方が効果的だったりします。
重要なポイントと言える費用面ですが、確かに少量だと印刷会社だと割高になるかもしれません。
しかし、家のプリンターの場合、綺麗に印刷しようと最高画質で印刷した場合、かなりのインクを消費してしまいます。

市販のプリンタだとプリンタで使う全色を購入すると案外高かったりします。
費用面で結果的に変わらないのに品質が劣ることにもなるのです。

それならDMを共通な部分を作るなどして多めの枚数を印刷会社に頼んで
綺麗なDMがあった方がビジネス的にもメリットが大きかったりするのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社での印刷物はきれいに仕上がる

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社での印刷物はきれいに仕上がる」についてお話したいと思います。

自宅及び職場にある印刷機でもある程度きれいに印刷できます。
ただインク乾く時間が長いものだと大量の印刷物だと乾かないうちに印刷するため印刷物が汚れたり、
別のものが写ったりしていることが多くなります。

また両面印刷ですとインクにもよるのでしょうが、文字が読みずらくなっているのもあります。
印刷物を裁断するのも裁断機によっては紙がそろわず裁断されるものもでてきてしまいます。

印刷会社で印刷したものは、印刷がきれいにできていますし、裁断した印刷物も紙がそろっています。
両面印刷のものでも、インクがにじんで読みずらくなってはいません。

両面印刷だとずれて印刷される場合がありますが、それがほとんどありません。
大量の印刷物を製本するのならば、印刷会社に任せたのがよいでしょう。手帳程度の大きさの物は裁断が難しくなってきます。

印刷物を大量に印刷しそれを製本するのならば印刷会社に注文すると印刷も鮮明ですし、
製本もきれいに仕上がってきますので、印刷会社に依頼してみてはいかがでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社と家庭用プリンターでのコストパフォーマンスの差

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社と家庭用プリンターでのコストパフォーマンスの差」についてお話したいと思います。

年々プリンターの質も向上してきており、簡単な印刷くらいならコストパフォーマンスもかなり良いと思いますが、
商業利用によるチラシやポスターはやはり印刷会社に依頼した方が間違いなく綺麗に仕上がります。

また印刷枚数がかさむと、結局のところインク代や用紙代、電気消費量もかさんできますので、
利用法と枚数まで含めて自宅で作成するか、印刷会社に依頼するかを決めた方が良いでしょう。

またそもそも商業利用ではなく、さらに枚数が少ないとしても、
プロフェッショナルな仕事ですので業者に依頼したところで後悔することは皆無だと思います。
紙の質や厚さによっても仕上がりはかなり変わってきます。
そこまでのクオリティを求めることは家庭用プリンターでは不可能です。

耐久性も印刷会社依頼品と家庭用では段違いで、雨に多少濡れたところで印字された用紙に大きな変化はありません。
撥水性はチラシ、ポスターでは必要不可欠な条件ですので、迷ったらまず一度印刷会社に相談してみると良いかと思います。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社における法人向けのサービス

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社における法人向けのサービス」についてお話したいと思います。

近年では、印刷業者における法人向けのサービスが、積極的に展開されています。

法人では数多くの印刷物を製造してもらうことが多いため、
このような法人を対象にしたサービスが提供されているのではないかと推測されています。

特に、一般の印刷のプランとは異なり、
コストパフォーマンスに長けている点がメリットとなっているため、
複数の企業が法人向けのサービスを利用しているのではないかと思います。

法人向けの印刷サービスでは、様々なタイプの印刷に関するオプションを適用でき、
通常と比べて鮮明な印刷を展開できるタイプの方法であったり、
仕上がりの良い印刷物を仕上げたりすることもできるのではないかとみられています。

法人向けの印刷に関連するサービスは、これからも多くの印刷会社で普遍的に展開されるのではないかと予測されています。
そのため、積極的にこのサービスを利用する企業が増えていくのではないかと見込まれています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社での印刷のメリットとは?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社での印刷のメリットとは?」についてお話したいと思います。

印刷会社で印刷をするのには、さまざまなメリットがあるといえるでしょう。

まず、自宅でプリンタなどで印刷をする場合、
プリンタの機種にもよりますが、クオリティはそれほど期待できないといえるでしょう。

最近は、家庭用でもクオリティの高い機種などもそろっていますし、
外で印刷するのに遜色ないと考える方は多いと思います。
ですが、やはり実際印刷所で印刷したものと並べるとその差はご理解いただけると思います。

また、自宅での印刷の場合、時間も手間もかかることが多く、
大量に印刷をするとなると、大変なことも多いのです。

印刷会社で印刷をする場合は仕上がりなどもとても綺麗ですし、
自宅でプリンタで印刷をするのとは全く違い丁重な仕上がりになります。

画質なども綺麗に仕上がりますので、特に写真などの仕上がりは歴然の差があります。

さらに、外注をした場合には、時間も手間もかかりません.
忙しい方にも印刷会社にお任せするのは、とてもおすすめの方法です。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

専門業者による印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「専門業者による印刷」についてお話したいと思います。

専門業者によって印刷の作業が展開される例は、
年々増加してきつつあるのではないかと考えられています。

多くのところでこのような傾向が見受けられるようになり、質の高い印刷のサービスが提供されていると言えるでしょう。

高性能な印刷用の機材が、多くの業者には導入されているとみられており、
多彩な印刷のニーズに対応できるよう、環境が整備されてきています。

法人などが専門業者に印刷をオファーすることも、
昨今では普遍的なものとして捉えられています。

多数の印刷物をスピーディーに仕上げることができるというメリットもあるとみられていることから、
注目を集めつつあるのではないかと思います。

このような傾向は多くの方面で確認されるものとなりつつあるため、
業者に印刷を依頼するケースは次第に増価していくと考えられています。

また、印刷の作業を展開する専門業者の存在は、
今後も全国的な規模で見受けられるようになっていくのではないでしょうか。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社最大のメリットとは

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社最大のメリットとは」についてお話したいと思います。

今の世の中、パソコンも家庭用プリンターも一家に一台が当たり前になりつつあります。

実際に年賀状や招待状、ちょっとしたチラシやパンフレット程度なら自分で印刷できてしまうような時代です。

確かに制作には手間暇がかかりますが、
プロの印刷会社に頼むよりは安く済ませることも可能です。

しかし、だからといって印刷会社の出番が無くなってしまうわけではありません。

逆にこれだけパソコンやプリンターが普及した世の中でも、
年賀状やチラシをプロに依頼する人は数多くいるのです。

その理由は、プロの手による印刷物はクオリティーが高いからです。

それに家庭で手軽に印刷できるプリンターでも,
印刷枚数が増えると却って割高になってしまうことも少なくありません。

家庭用プリンターの一枚あたりの印刷単価というものは、決して安くはないのです。

ですから、こうした印刷会社のメリットを忘れてはならないでしょう。
何でもかんでも自宅で印刷できると考えるのは、決して賢明とは言えません。

クオリティーの高い印刷をご希望の方、
印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕上がりの良さが評価される印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「仕上がりの良さが評価される印刷」についてお話したいと思います。

印刷業者で展開される印刷のサービスは、
仕上がりの良さが非常に高く評価されているのではないかと考えられています。

複数の印刷関連の企業や業者が存在するようになりつつありますが、
印刷の質の良さが高く評価されているのではないかとみられています。

様々な地域でこの傾向が際立つようになってきており、
印刷をオファーする人が飛躍的に増加することにも、
関与する要因となっているのではないかと思います。

最近では、非常に多くの色を発色できる印刷技術が構築されているため、
印刷業者で展開できる印刷のサービスの質が向上しています。

そのため、仕上がりの良さがより際立つようになり始めており、
様々なところで注目が寄せられているのではないかと考えられています。

今後はより多くの印刷業者が、印刷の依頼を引き受けるようになると考えられています。

そのため、仕上がりが一層良くなっていくとも考えられており、
印刷が高い頻度で展開されるのではないかと思います。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人のお客様にとって強力な味方でありたい

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「個人のお客様にとって強力な味方でありたい」についてお話したいと思います。

印刷業者は、会社からの依頼を受けているだけではなく、個人的な依頼も請け負って仕事をしています。

このような印刷をしたいとお願いすれば、簡単に利用することが可能です。
弊社でも個人のお客様から多くの印刷を請け負っています。
様々な分野での活動を行うことで、多くの方が利用しやすいようなサービスを提供していけるノウハウも蓄積できるのですね。

企業等のサービスによって印刷をするのは当然のことですが、自分史やウェディングペーパーアイテムなどの個人的な出来事に関わる印刷を行うサービスも取り揃えているため、お気軽に相談していただければと思います。

何らかのイベントで印刷しなければならない時が生まれた場合には、それなりの数が必要ですから印刷会社を利用する機会も増えるでしょう。

しかし、一生のうちに何度も印刷する可能性があまり高くない印刷物の場合、「デザインなんて一度も習った事がないから、どうしていいのかわからない」ということもあるでしょう。

弊社であればデザインからお手伝いすることが可能です。一緒に素敵な思い出を形にしてみませんか?
こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンビニ印刷と印刷会社の使い分け

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「コンビニ印刷と印刷会社の使い分け」についてお話したいと思います。

プリンタを購入して自宅で印刷する場合に問題になるのはインクやトナーでしょう。
一定回数の印刷を行うとインクやトナーが切れてしまうので、買い替えをしないといけません。
また、プリンタの使い方がよくないと、買ったばかりのインクやトナーがすぐに切れてしまうこともあります。

買い替えの際の取付作業もマニュアルを見ながら慎重に行う必要がありますし、プリンタに慣れていない人にとっては大変です。

そこでおすすめなのはコンビニのコピー機を使った印刷です。
例えば、USBメモリにpdfファイルを入れて持って行くと、pdfファイルを見た目通りにそのまま印刷することができます。画像やワードファイルの印刷にもほとんどのコンビニのコピー機が対応しています。

プリンタを印刷する機会が、年賀状作成のときぐらいしかない個人の人にとっては、プリンタを所有するよりコンビニ印刷のほうがおすすめです。

しかし商業用の印刷となると、枚数が多いこともあります。
特に込み入った細かいデザインや、金色、シルバーなどのちょっと豪華な色を使いたい場合、エンボス加工などをしたい場合には、さすがに便利なコンビニプリントでも対応していないでしょう。

そうした場合には小ロットでも対応ができる印刷会社に依頼するのが最も安価で仕上がりの良いコストパフォーマンスの高い方法となります。個人の方でも小ロットであれば手が出しやすいですね。

TPOに合わせて印刷も使い分けするのがおススメですね。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高石市でプライバシー保護シールの印刷をおこないました

高石市でプライバシー保護シールの印刷をおこないました

>>プライバシー情報保護シールの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

台風が過ぎいよいよ寒くなってきましたね。
行楽シーズンですが、お出かけの際は戸締りにお気をつけくださいね。
なんと1年の間でもっとも空き巣被害が多いのは10月だそうです。
また、最近ではSNSの普及によって「これから家族旅行に行ってきます」などと家が空になることを事実上空き巣に教えてしまうパターンも多くなってきているそうです。

そうでなくても、空き巣によっては綿密にターゲットのお宅を下見して家族全体の行動パターンなどを把握してから確実に家が空になるタイミングで入りこむそうです。
また、郵便物をチェックして家族構成を把握することもあるそうで、プライバシーの保護は非常に重要になってきています。

出されたゴミなどからも色々と情報を読み取るそうですが、逆に隙がない家だと思われてしまえば、被害は未然に防げるということです。

先日ご注文頂いたのは高石市のお客様からのプライバシー保護シールの印刷でした。
こちらのお客様は非常に意識が高く、ご自分の住所がわかるようなゴミは一切出さないことにされているそうです。
住所の情報をハサミで切り刻むなどの対策をされていたそうですが、繋ぎ合わせて再現できるということまで恐れられたため、プライバシー保護シールの必要性を感じられたそうです。

三陽美術は、プライバシーを守るシール印刷をおこなう際、お客様と綿密なお打ち合わせをおこない、お客様のご希望に沿ったプライバシーを守るシール印刷をご提供させていただきます。
デザインなどお困りの際には、これまでのノウハウをもとにアドバイスもいたします。

プライバシーを守るシール印刷をしたいとお考えなら、三陽美術へお任せください。
三陽美術なら、お客様にご要望に合ったプライバシーを守るシール印刷をさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポケットティッシュの印刷ならおまかせください!

ポケットティッシュの印刷ならおまかせください!

>>ポケットティッシュの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

急に肌寒くなってきましたが、みなさんは体調を崩されていませんか?
私の家族は早々に朝晩の冷えにやられてまったようで、せきや鼻水などに苦しんでいます。マスクや手洗いなど予防には気をつけたいところですね。

最近はスマートフォンの普及のせいか、チラシやポケットティッシュなどの広告の数は以前よりも減ってきたような気がします。
体調を崩した時にこそ真価を発揮するポケットティッシュ、それが手に入りづらくなるというのは少し困りますね。

ポケットティッシュの配布が少なくなってきている今だからこそ、ポケットティッシュを使った広告の効果が発揮されるかもしれません。

普通のチラシの場合は受け取らず素通りしてしまうことは多くなりますが、ポケットティッシュはつい受け取ったあとちらっと広告に目を通しますが、その時に変わったデザインだとつい足を止めて見てしまいますね。

そこで私たち三陽美術はデザイン専門の安心して任せられる業者様をご紹介し、できあがったデザインでポケットティッシュの印刷をおこなわせていただきます。
ポケットティッシュの広告はやはり少しでも見る人の目に留まるユニークな印刷のほうがいいのではないでしょうか。

私たち三陽美術ではポケットティッシュの印刷をおこなわせていただくことが可能です。
長年の実績を生かして綺麗に仕上げることができます。
デザイン的な部分も的確にアドバイスをさせていただきます。
ポケットティッシュの印刷ならぜひ私たち三陽美術に一度、ご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良県五條市でマニュアルの印刷をおこないました

奈良県五條市でマニュアルの印刷をおこないました

>>>>マニュアルの印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

大抵の会社のパソコンは社内ネットワークがあり、社内のマニュアルなどはネットワークの共有フォルダに収納されていることが多いですね。

今回は奈良県五條市で販売の会社を経営されている事業主さまからのマニュアル印刷のご依頼をご紹介します。

事業主さまのご友人の商店では急にPCの調子が悪く開けなくなってしまい、新人研修の際に使用するマニュアルが取り出せなくなり非常に困ってしまったそうです。

そのお話を聞いて、非常事態に備えて社内のマニュアルを冊子でまとめようという考えをもたれたようです。

また、某有名雑貨店では、店舗ごとにファイリングされたマニュアル冊子があり一定期間ごとに各店舗からの要望や発見などを取り込んだマニュアルの改訂が行われてるというお話も伺いました。

緊急時だけでなく、企業の成長のためにも紙媒体でいつでも目を通すことができ、その場で書き込みが可能なマニュアルがあるといいというお考えのもと、企業理念なども盛り込んだマニュアルを作成させていただきました。

出来上がったマニュアルをご覧になった社員さんたちからは、画面越しよりも実際の業務がイメージしやすいと評判だったそうです。

私たち三陽美術では比較的安い価格でマニュアルの印刷をおこなわせていただくことが可能です。
長年の実績を生かして綺麗に仕上げることができます。
同じ印刷するなら見栄えの良い印刷にしたいと思いませんか。
デザイン的な部分も的確にアドバイスをさせていただきます。
マニュアルの印刷を安く仕上げたいならぜひ私たち三陽美術に一度、ご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 大阪 松原 印刷会社

検索
フィード
メタ情報

Return to page top