ホーム > タグ > 商品開発 試作品 印刷

商品開発 試作品 印刷

商品開発で役立つパッケージの試作品印刷

商品開発で役立つパッケージの試作品印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

三陽美術では、パッケージの試作品印刷のサービスを行っております。

パッケージの試作品印刷は、本印刷の前に試作品を作ることであらかじめパッケージの形状や色味、強度や質感、デザイン位置などのチェックを行うことができ、商品開発に役立ちます。

いきなり本印刷を行うと、思っていたイメージと違ったり、デザイン段階でのミスが発覚したりといったことも出てきます。
そういったことを防ぐためにも、パッケージの試作品印刷を行うことをおすすめします。
このチェックは、商品開発に非常に役立ちますので、やらないよりはやっておく方が無駄を省くこともできますし、印刷前の段階で気付かなかったことに気付くことができるというメリットもあります。

意外と印刷前には気付かない部分も多いもの。
そういった意味でも、パッケージの試作品印刷は必要なものと言えます。

また、ペットボトルなどのシュリンクラベル印刷もおこなっており、ひとつからでも印刷可能ですのでご相談ください。

三陽美術では、パッケージの試作品印刷の段階であっても、お客様との綿密なお打ち合わせを欠かしません。
そうして、しっかりとお打ち合わせを行うことで、きちんとした試作品を製作し確実なチェックを行っていただきたいからです。

パッケージの試作品印刷をしたい、本印刷を行う前に試作品でチェックをしておきたいとお考えの方は、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 商品開発 試作品 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top