ホーム > タグ > 印刷 基礎知識

印刷 基礎知識

印刷会社に印刷を頼むメリット

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社に印刷を頼むメリット」についてお話したいと思います。

最近では、パソコンとインターネットのおかげで印刷会社に印刷を頼まなくても大抵のものは出来るようになりました。

では、印刷会社に頼むメリットはなんでしょう。

印刷は、製造という意味もありますが、メディアを作る、コンテンツを紙の上で表現するという意味もあります。

同じコンテンツ、たとえば「明日特売します!ぜひ来店ください!!」というチラシでも、チラシの文言、そして大きさ、色数、紙の厚さにはあまりにも多い選択肢があります。

配布の方法も手配り、ポスティング、新聞折り込みチラシ・・

一つの印刷を行うにも選択肢を数えたらきりがありません。

印刷物を作る人は、自分の店の特性、
予算、目標とする効果に合わせて最適な選択を行おうとするわけですが、
経験の少ない人の場合、どれを選択すればよいかわからなくなります。

印刷会社へ頼めば、多数の経験をもとに最適な選択を助言を聞くことができるのです。

それにより印刷費用と比べ物にならないほどの大きな効果を得ることができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■印刷の基礎知識■

■印刷の基礎知識■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「印刷の基礎知識」についてです。

このブログもありがたいことに長く続いております。が、専門的な用語や印刷の知識をご紹介させていただくことが多くございます。

今回は少しではありますが印刷の基礎知識についてご紹介していきます。

印刷技術は主に、オフセット印刷、グラビア印刷、活版印刷があります。
古くから印刷技術の中心となっていた活版(活字を組み合わせて作る版、ハンコなどと同じ)印刷は、現在ではほとんど使われることはありません。
さらに日本においてグラビア(凹版)印刷をおさえ、平版印刷でもっとも主流となっているのがオフセット印刷です。

オフセット印刷は、紙に直接印刷はしません。一度ゴムのブラシケットに写し(OFF)、それを紙に転写して印刷(SET)することからオフセット印刷と呼ばれています。

オフセット印刷において、フルカラー写真の色表現ができるのは4色の刷版、C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)K(ブラック)を重ね合わせることで再現されています。

私たちの身近にある、紙に印刷されたチラシ・ポスター・雑誌・ハガキなどの平版印刷=オフセット印刷と言われるほど、当たり前のように使われるようになりました。

デジタル化の象徴ともいうべきコンピュータを使ったDTPやCTPの登場もまた、5世紀近く主流であった活版印刷からオフセット印刷が主流になった大きな要因でしょうか。

あらゆる技術が加速して進歩するこの時代、今後の印刷技術にも注目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 印刷 基礎知識

検索
フィード
メタ情報

Return to page top