ホーム > タグ > 印刷用紙 種類

印刷用紙 種類

印刷用紙の厚さで高級感が出ます 印刷用紙の種類

印刷用紙の厚さで高級感が出ます 印刷用紙の種類

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

印刷用紙を選ぶ時の基準のひとつに「厚さにより高級感が出る」というものがあります。

例えば、チラシに使われる一般的な厚さは53kgです。
チラシはコストを抑えて大量に印刷されることが多いですから、当然印刷用紙は薄いものを使っています。

また、マット紙を使えばより高級感を演出することができますね。
しっかりとした高級感を出したい、といった場合には、マット紙の厚い紙を使って印刷するのがおすすめです。
ただし、厚い紙ほどコストも高くなっていきますので、予算との兼ね合いを考えながら選ぶ必要があります。

印刷によく使われる用紙には、紙の表面にコーティングを施しており写真やイラストなど発色しやすく鮮やかに仕上がるコート紙、光沢を抑えるコーティングを施しており光が反射しないマット紙、白色度・平滑度が高い上質紙などがありますが、やはりどれも厚みがあるほうが高級感が出ます。
印刷の際には、これ以外にもさまざまな用紙がありますから、印刷物に合わせて選んでくださいね。

三陽美術では、高級感を出したいといったご相談も承っております。
作成したい印刷物にはどのような印刷用紙を使えばいいのかわからない、といった場合には、お気軽にご相談いただければアドバイスさせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 印刷用紙 種類

検索
フィード
メタ情報

Return to page top