ホーム > タグ > 凹版印刷

凹版印刷

■グラビア印刷とは■

■グラビア印刷とは■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「グラビア印刷とは」です。

印刷方式のひとつ、凹版印刷の一種にグラビア印刷があります。
日本で主流のオフセット印刷と並んで、印刷技術として広く使われています。特に海外ではオフセット印刷よりもグラビア印刷のほうが主流である国も少なくありません。

グラビア印刷の特徴やメリットは高精度な写真の再現度です。
雑誌などで写真ページなどがグラビアと呼ばれ続けているのは、この高精度な写真の再現度からグラビア印刷が使われていたからです。

では、グラビア印刷はどのように行われているのでしょうか。
グラビア印刷は筒状のシリンダに小さな凹型のくぼみにインキを流し、くぼみに残っているインキを紙に直接押し付けて印刷します。

ポイントはグラビア印刷が、この凹型のくぼみの大きさを調整することで、他の印刷方式にはない写真の濃淡やグラデーションを高精度に再現していることです。
網点を用いるオフセット印刷と違い、微妙なニュアンスも表現が可能なのは、こういった印刷技術の特徴があるからです。

グラビア印刷は版の耐久性も高く、大量印刷にも向いている反面、小ロットの場合には単価が高くついてしまいコストパフォーマンスが悪くなってしまうことも・・・。
日本ではグラビア印刷よりもオフセット印刷が主流なのはそういった面もあるのかもしれませんね。

グラビア印刷をはじめ、三陽美術ではさまざまな印刷技術を用いています。
大阪で印刷のことなら、大阪の印刷会社三陽美術にまずはご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 凹版印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top