ホーム > タグ > 個性的 名刺印刷

個性的 名刺印刷

印象に残る名刺は特殊印刷で

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印象に残る名刺は特殊印刷で」についてお話したいと思います。

ビジネスの現場において
名刺交換をする場面はとても多いですよね。

企業と顔と名前を憶えて頂くために、
名刺はとても重要なアイテムのひとつです。
取引先にお渡しするものですので、
当然ですが見やすく綺麗に印刷されたもののほうが印象が良いです。

三陽美術では他店には無い、特色技術があります。
お客様のイメージするカラーの再現ができますし、
他にもQRコード入りの名刺や、
企業名やロゴマークを型押しする型押し名刺もご用意できます。

特殊印刷で他とはひと味違った名刺はいかがでしょうか。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社で名刺を作成して様々な表現を楽しもう。」についてお話したいと思います。

名刺の作成を印刷会社に依頼することには、様々なメリットがあります。
例えば経験豊富なプロがデザインのレイアウトを請け負いますから、
一人では思いつかないような、様々なデザインを提案できるという点です。

そして印刷会社の場合は用紙の種類についても、様々な種類の物を用意しています。
紙の種類によって厚みや手触りなどの選択肢もありますし、プラスチック等も素材も使用することができます。
そうして多種多様な種類の用紙の中から、自分のこだわりに応じて最適な物を選ぶことができるのです。

名刺は何と言っても自分の分身といえるほど印象を左右する重要なアイテムですから、
出来栄えの良い物かつ、多種な表現が選択できる環境での作成をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

簡単!綺麗!印刷通販!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「簡単!綺麗!印刷通販!」についてお話したいと思います。

昔、印刷通販を利用して初めて名刺を作ったことがありました。

利用するのは不安でしたが仕上がりも良く大満足。

本当にこの値段で作成してくれるの?と言った不安や、クオリティーが低かったら作る意味がないとも思っていたので、実際手元に名刺が届いたときの感動が凄かったです。

印刷通販のことは先輩から聞いて、利用しましたがすごく便利だとその時感じた事を今でも覚えています。

モノクロ印刷のものでもよかったのですが、初めての名刺なのでしっかりしたものが欲しい!でも、高額になるのも困るということで間の料金で利用しました。

メールで見積もり依頼が24時間可能ですし、わざわざ店舗に行かなくてもよいので余計な労力がかからず、簡単に依頼することができます。

次回は、オリジナル卓上カレンダーを作る予定です。
綺麗な仕上がりを楽しみにしている所です。

こんな印刷物がほしい、そんなご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺は自分の第二の顔

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺は自分の第二の顔」についてお話したいと思います。

名刺は自分の身分を表す第二の顔と言われており、その情報は凝縮されております。
名刺を渡すということは、相手に自分を知ってもらうということ。

お客様に渡す機会がなくても、自分の知人やセミナーなどで知り合った方に渡していくことで、交友関係が広がり、思いもよらない仕事やお話しをもらえるケースも御座います。

名刺を持っていない状態で、相手に名刺をもらい自分は返せない場面に出くわしたとき、なんとも言えない悲しい気持ちになります。

今すぐ、名刺を作成し新しい繋がりを見つけましょう。

私も名刺を作成してから、交換し交友関係が増えるのがとても嬉しく、名刺を作って良かったと思っております。

素敵な名刺で貴方の印象も好感を持っていただけると思いますので、名刺を作られる際には実績と経験を誇る大阪の印刷会社、三陽美術に会社でぜひ一度ご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

個人事業主の方は名刺から差別化を

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「個人事業主の方は名刺から差別化を」についてお話したいと思います。

近年は空前の起業ブームだそうですね。
IT技術の向上やWebサービスの拡充、
さらに法制上の整備が重なり、
個人でも行える業務が増えた、ということでしょうか。

さて、個人事業主の方でも、さすがにお名刺は自作することはないと思います。
印刷所に頼まれるか、Webサービスをご利用になることと思います。

私どもが見た限りでも、安価で行える印刷サービスが多々あります。
ですが、テンプレート通りの名刺でいいのでしょうか。

名刺は様々な場で利用される「会社の顔」とも言えるものです。
商談の場だけでなく、交流会、懇親会、宴席などでも
名刺を配られることでしょう。

そんな時、特殊紙を使われていたり、型抜き加工、型押し加工を施した
オリジナリティのある名刺を出されれば、
印象はガラリと変わってくるはずです。

現在ではこれらの特殊効果もそれほど高価ではありません。
お客様の描く理想の名刺は、ぜひ三陽美術で制作させていただければと思います。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺で差をつけるのもアイデアです

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「名刺で差をつけるのもアイデアです」についてお話したいと思います。

お名刺は、ビジネスでは欠かせないものです。

そんなお名刺があまりデザイン性のないものだとどうでしょう、
コスト面から選ばれたテンプレートに押し込んだだけの名刺では
相手先様の印象もよいものにはなりにくいでしょう。

弊社ではデザインの再現性、発色、加工など
名刺印刷に様々な技術を盛り込んでいます。

コーポレートカラーの再現性では高い評価をいただいています。
また、箔押し加工をした名刺、打ち出し加工をした名刺もご用命いただけます。

個人事業主様などからは「名刺にも独自性を出したい!」
というお話もうかがいます。

そんな時はプラスチック名刺など、
素材を変えたお名刺のご提案もしております。

美しい名刺、個性的な名刺で、ビジネスをリードしてください。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

香り印刷、依頼のコツ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「香り印刷、依頼のコツ」についてお話したいと思います。

昨日は香りそのものを印刷する「香り印刷」のお話をしましたね。
この香り印刷については、ハッさせる効果が高いため、広告に利用されることが多いです。

例えば時々雑誌についている香水サンプルもこの方法で印刷されているんですよ。
ちょっと意外に思いませんでしたか?

雑誌広告やチラシ以外の用途ではポストカードやパンフレット、便せん、名刺などに利用されています。

注意点としては

・2種類以上の香料を同一印刷面に印刷すると、香りが混ざり合って失敗する可能性がある
・香料インキ自体は無色だが印刷面がマット調になるのでデザイン面で考慮する必要がある
 (印刷する紙をマット紙にすると違和感が減ります)
・保管時には高温多湿、直射日光を避ける
・強くこすり合わせたりなどの圧力がかけすぎない。
 (マイクロカプセルがすべて壊れてしまい、その後の香りが薄くなる場合がある)

などが挙げられます。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『インクの香り』というと、どんな香りを想像しますか?

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「『インクの香り』というと、どんな香りを想像しますか?」についてお話したいと思います。

『インクの香り』というと、どんな香りを想像しますか?

図書館や中古本を取り扱う書店の香りが好きだ。という話はちらほら聞かれますが、そうした場合にイメージする香りはごく普通にインクの香りではないでしょうか。

しかし最近では香りそのものを印刷する技術が注目されています。香る印刷物の仕組みはこうです。

まずは印刷物の上に、香料を含んだマイクロカプセルをブレンドしたインクで印刷します。その印刷物を軽く指先で触れるとカプセルが壊れて香りがする、というものです。またシールになっていて剥がすとカプセルが割れる仕組みのものもあります。
香料の揮発性の程度や印刷方式、また保管方法によっても保香の期間が異なりますが長持ちするもので3~5年、最も早く昇華するものでも1~3か月程度香りが持続します。

そういえば前に南海堺市駅の駅前の雑貨屋さんからご相談がありました、香りの出るような印刷でお客さんにアピールしたいんですが、費用や納期を教えて欲しいというような内容でした。お洒落な雑貨屋さんなどの印刷販促物に、香り印刷は有効ですよね。

匂いなど香りにはずいぶん幅があるため、香り印刷をしたい時には予め相談を三陽美術にご相談ください。香りの種類も幅広く、素敵なバラの香りから、おいしそうな果物、パンケーキ、そしてカレーまで(!)様々な香りを楽しむことができます。 こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします。
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々なサービスがある印刷業者

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々なサービスがある印刷業者」についてお話したいと思います。

自宅のプリンターが高性能になってきたとはいえ、やはりまだまだ印刷業者の技術や手軽さには敵わない点が多くあります。
コストも業者の方が格安で済む事も多いですし、印刷量が多くなればなるほど、仕上がりのスピードがかなり違ってきます。

特に、大量に印刷することが多い、チラシ、フライヤー、ビラといった物の場合は、業者に依頼するのが得策です。
印刷する方法にもよりますが、1枚あたり1円程度といった低コストで済むことがほとんどです。

また印刷業者ではこの他にも、ポスター、名刺、ポストカード、CD、CDジャケットといった物の他、
のぼり、タペストリー、うちわといった様々な印刷も請け負っています。
お店の店頭POPとしてはもちろんのこと、展示会、地域のイベントなどの際にも利用すると便利です。

また、個人としても、世界でたった1つのオリジナル装飾品を作るのにも便利です。
中には、デザインも請け負ってくれる業者もありますので、手軽にオリジナルな印刷を楽しむことができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

型押し、型抜き、変形の名刺印刷

型押し、型抜き、変形の名刺印刷

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ビジネスの現場において名刺とは、直接顔を合わせた後の連絡先としてだけでなく本人の形代な役割を果たしていますよね。

特徴的な名刺をお持ちの方の場合、名刺交換の際の話題ともなって本題の前に気持ちをほぐすにも最適なアイテムとして活躍することになってくると思います。

例えば営業職につかれている方を想像してみますと、同じ現場で数名から複数枚の名刺を受け取ったとします。
話は盛り上がって好感触で終わったとしても、一発で顔と名刺が一致するという方はなかなかおられないと思います。
実際に後から名刺を眺めながら誰が誰だったのかと後から混乱してしまうというを経験されたことはないでしょうか?

そんな時に型押し、型抜きなど、少し変わった変形の名刺で他の人の名刺で差をつけてみるのはいかがでしょうか。
名刺交換の場で一瞬であれ話題になれば、後から思い出してもらえる可能性もぐっと上がると思います。

他ではなかなか見たことがないというようなオリジナル名刺印刷のアイディアをお持ちであれば、ぜひ私たちに気軽にご連絡いただければと思っています。

いろいろな印刷物に対応させていただきます。
会社全体の名刺印刷、大量印刷も対応可能です。少量の名刺印刷でも問題はありません。
こんな印刷はできないのだろうか?そのようないろいろな印刷に対するご意見をぜひ三陽美術までお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷豆知識 日本と欧米の名刺サイズの違いと特徴

名刺印刷豆知識 日本と欧米の名刺サイズの違いと特徴

>>名刺の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

本日は名刺印刷の豆知識をご紹介したいと思います。

名刺といえば、ビジネスマンの方であれば特に気にせず毎日使用しているビジネスツールだと思います。
その上で、名刺は重要なコミュニケーションツールであり、初めてお会いする方に対して、「自分はこういう者です。」と示すために必須のツールですね。

名刺にはどういうタイプが存在して、どういう形のものがあるのか、実はあまり知らない方も多いのではないのでしょうか。
そして、ビジネスツールとして有効に活用するためにもどういうデザインであれば印象に残りやすいのか、そんなところを気にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一般的に日本でもっとも多く使用されているのは名刺サイズ4号と呼ばれる91mm×55mmのサイズですね。
名刺のデザインのテンプレートの種類も非常に多く、無難な名刺を作成されるにはおすすめです。

通常のサイズよりも少しサイズが小さ目なのが欧米サイズとされる89mm×51mmです。
このサイズの名刺は日本の一般的なサイズよりもスマートな印象を与えることができます。
若干小さく細長いためでしょうか。
女性を中心に浸透してきているようです。

名刺はビジネスの世界ではいわば「自分の分身」ともいえるものです。
どんな印象を与えたいかによって、デザインやレイアウトもまったく変わってきますね。

三陽印刷ではデザイン的な部分についても40年を超える実績を生かしてアドバイスをさせていただきます。

三陽美術は全国配送いたしますので、どんな名刺の印刷もまずはご相談ください。
名刺印刷を全国各地スピーディに承ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新潟県でも発送します!型押し印刷

新潟県でも発送します!型押し印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネスにおいて必要な物の一つである名刺は、以前に比べ個性的で凝ったデザインを作成する人が増えてきました。

会社名・住所・氏名・電話番号など最低限の情報を黒刷りで作成していた名刺から、カラーを使用したり徽章や商品、顔写真などを印刷したりして目に止まり印象に残るよう、アピール度の高い名刺へと工夫を凝らしています。

また、目だけではなく触った感触でも記憶が残るよう、型押し印刷をした名刺もあります。型押し印刷は紙の裏側から圧を加えて押し上げ凸状にしたものです。型押しされた表部分が浮き上がることで、立体感をかもし出すと同時に、高級感のある名刺に仕上げることができます。

シンプルな中にも存在感のある型押し印刷は、徽章やロゴマークなどに多く使用されています。1日に何枚も使用する名刺は気付くと在庫がなく、早急に作成して欲しいということも少なくありません。

通常の印刷と比べ型押し印刷には時間が掛かってしまうのではないかとご心配の方も多いと思います。お早目にデーター入稿していただけましたら、スピーディーに対応し即日発送して、翌日にはお客様の元にお届けすることも可能です。

遠方の方からのご注文も承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

名刺印刷のデータ入稿

名刺印刷のデータ入稿
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

3月になると人事異動の発表に会社全体がそわそわしていると思います。昇進や転勤などにより肩書や支店などが変わり、新たに名刺を作成しなければならない方も多くいます。

自分の顔とも言える名刺は、営業の方にとって最も大切なアイテムの1つです。ほとんど同じ大きさの名刺の中で、お客様の目を引き、いかに存在感を出せるかが鍵となります。凹凸をつけてみたり、フォントを変えてみたりすると印象も変わります。
光沢を出したりマット調にしたりすることで、一味違った名刺を作成することができます。
お客様がデザインした名刺は、アドビイラストレーターやアドビフォトショップの他に、ExcelやWordでもデータ入稿することができます。

また手書きの原稿も入稿することができ、印刷枚数が多い場合にはデータ化にすることもできます。
入稿はCD-RやUSBメモリーなどの他に、メールでも行うことができます。

サイズが大きなファイルの場合には、宅ふぁいる便やFileO’Coolでも入稿できるのでとても便利です。メールでデータを送信していただきましたら、スピーディーに対応させていただきます。
引き取りに来ていただけた場合には、その日のうちにお渡しすることもできます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

会社設立の名刺印刷のご依頼

■会社設立の名刺印刷のご依頼■

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「会社設立の名刺印刷のご依頼」についてです。

今の時期になりますと、会社設立の際に必要な名刺印刷のご依頼を受けます。

名刺は初対面の人にとっては顔になりますので、会社名、名前、住所、電話番号とありきたりなものでは、相手に強い印象を残すことは難しくなります。

特に、営業パーソンだとたくさんの人に会い名刺を渡し、名刺を受取る側もたくさんの人から名刺を受取っているということになります。ということは、他の人とは違った名刺を渡すと初対面の印象も変わります。

特色を使って金、銀、蛍光色など色にこだわりを持った名刺や、写真を入れて名前と顔で覚えてもらったり、自分自身の自己PR文章を入れたり、また紙も一般的に多い白色ではなく、コーポレートカラーの紙にしたりと工夫次第で個性的な名刺が出来上がります。

名刺以外にも会社設立に必要な封筒や会社案内(パンフレット)の印刷も承っております、
小ロットから対応可能です。印刷が必要な際は、ぜひ三陽美術にお任せください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
お問い合わせ http://www.sanyoubijyutsu.co.jp/info/contact.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > 個性的 名刺印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top