ホーム > タグ > ホワイトプリント

ホワイトプリント

紙の質感が効果的なホワイトプリント

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「紙の質感が効果的なホワイトプリント」についてお話したいと思います。

白地にはっきりとした色を載せる印刷が一般的ですが、
印刷技術、データ作成の工夫によって、
濃い色味の用紙の上に白のインクで印刷することも可能です。

ホワイトプリントは、
インパクトのある特別感が感じられる印刷方法です。

通常の4色だけでなく“ホワイト”を使うことで、
いつもの印刷とは違ったデザイン、
他にはない表現が可能になります。

また、個性的な紙の質感を主役として扱うことができます。
紙自体がもつ質感をデザインの一部として大切にすることで、
他にはない仕上がりになります。

黒っぽい用紙に、CMYKカラーのみで
刷る場合は、注意点が必要です。
黒い用紙にCMYKカラーでそのまま印刷した場合、
インキが沈み写真や色ベタの再現性は低くなってしまいます。

CMYKカラーの下にベースとしてホワイト版を刷ることによって、
写真や色ベタもきれいに発色することができるようになります。

そのため、ホワイト版を作る場合は、
あらかじめめデータ上でレイヤーを分けておく必要があります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

Home > タグ > ホワイトプリント

検索
フィード
メタ情報

Return to page top