ホーム > タグ > パンフレット 折り方 種類

パンフレット 折り方 種類

岸和田市で作成した学校案内とパンフレット印刷

岸和田市で作成した学校案内とパンフレット印刷

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br />

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

進学のための学校選びや、入学する学校の情報を得るために、学校案内は重要な資料となります。
学校案内のパンフレットには学校名、住所、電話番号などの基本情報の他に、教育理念や沿革、行事や設備などが写真入りで詳しく掲載されています。

学校案内のパンフレットを見て実際に見学してみたいと、興味を引き付けるために学校のイメージに合ったパンフレットを作らなければなりません。パンフレットにはホチキスや糊で綴じられた冊子のものと、2つ折りや3つ折り、観音折りなど紙を折ったものがあります。冊子となっている学校案内は学校説明会で配られたり、資料請求を受けた際に送付したりすることが多いです。

2つ折りや3つ折り、観音折りといったパンフレットは、学校の概要を紹介する場合に利用することが多く、セミナーや予備校などで配られたりします。学校案内は小学校や中学校など年齢が低い人が対象の場合には、高校や大学などに比べ学校の雰囲気も大きく左右します。

幼い子供が安心して通えるよう、校内や生徒の写真を多く取り入れ、温かく楽しい学校のイメージを伝えます。

高校や大学の学校案内には進学先や就職先など実績が数値として分かりやすく掲載され、進学に対する目的を抱くことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷豆知識 パンフレット折り方いろいろ

印刷豆知識 パンフレット折り方いろいろ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

パンフレットの折り方といっても、非常にさまざまな形のものがあります。

最も多くご依頼をいただくのが、2つ折りです。
これは用紙の真ん中で2つに折る形で、最も見かけるものですね。

次に多いのは、巻三つ折りや外三つ折りと呼ばれるもの。
巻三つ折りは、用紙を観音開きに三つ折りにしたもの。
外三つ折りは、用紙を三つ折りに、交互に折りたたんだものです。
これらも、パンフレットには多くつかわれる折り方です。

内側に1面で見せたい内容があるといった場合に特につかわれる観音折りや、情報をできるだけたくさん掲載したいという場合に向いている外四つ折りや外五つ折りなどもよくつかわれる折り方です。

他にも、巻四つ折り、クロス8頁折り、DM折り、MAP折り、カエル折りなどさまざまな折り方があります。

作成されるパンフレットには、どの折り方を取り入れればより効果的なのか迷ったら、印刷のプロである印刷会社さんにご相談くださいね。

三陽美術でも、パンフレットの折り方などについてご相談を承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

パンフレットの印刷・折り加工などは、三陽美術にお任せください。
三陽美術なら、きっとご満足いただけるパンフレットを作成することができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > パンフレット 折り方 種類

検索
フィード
メタ情報

Return to page top