ホーム > タグ > ドームシール 印刷

ドームシール 印刷

ドームシール用紙印刷

■ドームシール用紙印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「ドームシール用紙印刷」についてです。

ドームシールとはシールの表面がぷっくり膨らんだ立体的なシールのことです。

ドームシールは、印刷した通常のシールやステッカーの上に透明樹脂を盛って作ります。
それも特別に型を必要とせず、シールの上に樹脂を垂らすだけです。表面張力を利用することで独特の丸みを帯びたシール印刷を実現しています。
そのためコストも通常の樹脂製品の印刷に比べて低価格なのが嬉しいところです。

ドームシールは商品エンブレムや、ネームプレート、POPや販促グッズとしても幅広く使われています。
立体感や高級感のあるドームシールは存在感が強く、目がいくので商品名や会社名などを入れておくと、ドームシールを効果的に利用できます。覚えていただきたいもの・注目してほしいものをしっかりアピールしてくれます!

ドームシールをさらに活用していきたい場合には、さらに立体感を高めた文字(シール)が浮き出て見えるものや、キーホルダーやストラップ、またシール以外にも金属などにもポッティング加工は可能です。

もちろん耐水性や耐久性などの面も通常のシールに比べ優秀です。
商品プレートのPRやPOP、販促グッズなどで会社のアピール等に、ドームシール用紙印刷のことなら大阪の印刷会社三陽美術におまかせください!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷

■ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷」についてです。

ぷっくりと膨らんだ存在感のあるシール。ノベルティグッズやステッカー、車などのエンブレムやディスプレイなどに用いられている、ポッティング(樹脂盛)加工のドームシールがあります。ポッティングシールやドームステッカーとも呼ばれます。

シールラベルに樹脂を盛り、ツヤツヤの透明感やふっくらと盛り上がりをつけるポッティング(樹脂盛)加工によってシールラベルをより美しく、高級感あふれるドームシールへと変身…!キャラクターものなどは子どもにも人気が高く、なぜか触りたくなる存在感も、魅力のひとつです。

さらに見た目だけでなく、ポッティング(樹脂盛)加工は擦過性・耐水性・耐候性の耐久面でも優れていて、シールラベルに傷が付きにくくプリント面の保護にも役立ちます。その点、ポッティング(樹脂盛)加工されたドームシールは屋外での使用や、携帯やリモコンなどにも役立ちます。

シールラベルをポッティング(樹脂盛)加工することで、シールとしての魅力も実用性もアップ。ドームシールは幅広く人気を集めている印刷のひとつです。
ポッティング(樹脂盛)加工のドームシール印刷は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > ドームシール 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top