ホーム > タグ > データ入稿 印刷

データ入稿 印刷

印刷はオンライン経由でのデータ入稿が便利で安い!

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷はオンライン経由でのデータ入稿が便利で安い!」についてお話したいと思います。

企業のチラシやパンフレットはもちろん、学校や近隣の催しなど、印刷物をつくる機会は意外と多いものです。

以前は、印刷会社への持ち込みなどが主流でしたが、今は、CM等でもよく見かける「データ入稿型」の印刷が断然早くて安くてオススメです!

基本的に24時間いつでも入稿OKで、紙のサイズや種類、厚さも豊富なラインナップから選べ、サイトの説明もわかりやすいので、専門用語に慣れていない人でも安心です。
見積もりが、サイトからすぐに取得できるのも、待つ手間が省けて助かりますね。

基本的な使い方は、紙のサイズや種類、厚さ、枚数、仕上がり日を選択し、入稿します。
超特急の印刷所だと翌日仕上げ便などで製作してくれるところもあります。

例えば三陽美術では当社印刷設備にて印刷させていただくため、名刺印刷にかかる時間は数時間。
直接取りにきていただければ、1日でお渡しすることも可能です。

万が一入稿データに不備がある場合、容易に修正できるものであれば、三陽美術にて対応させていただいております。
データによってはお客様にご連絡し、再度データを入稿し直していただきます。
事前に連絡が来るので安心です。

安くて早い、オンライン経由でのデータ入稿。便利に使わない手はありませんね。

こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷関連の会社を選ぶ基準と説明の丁寧さ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷関連の会社を選ぶ基準と説明の丁寧さ」についてお話したいと思います。

業務や人生のイベントで使う印刷物を作成しようと思う時には、専門の会社に任せるという方が大変多いです。
自力で印刷物を作成するのは色々と手間がかかるということもあってか「専門知識がある業者に任せる方が効率的だ」というお声をよく伺います。

ところで実際に利用するとなると、いくつもある印刷会社の中から、ご自身にとって最適な会社を選ぶ必要が出てきます。

どうやら印刷業界の場合は、説明の丁寧さが重視される事が多いようです。

そもそも、どこかの会社に印刷をお願いするのは、全く初めてだという方も多いでしょう。
色のイメージであったり、フォントであったり、写真の見せ方であったり、または一見影響していると思えない小さな要素が、全体の雰囲気を形作っているものです。

そうした専門の知識であったり技術であったりを全て理解し、仕上がりイメージを正確に伝える、というのは大変難しいものがあります。

そのためスムーズに印刷できるかどうかは、会社のサポート体制に左右される傾向があるようです。
「やはり丁寧に教えてくれる会社の方が、スピーディーで満足いく印刷ができる」というお客様の声を伺うことが多いです。

三陽美術ではこれまで他社様では断られていた、Windowsデータも、当社のデータ変換技術で入稿可能にいたします。
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪でのウィンドウズ(Windows)データ入稿・印刷

■大阪でのウィンドウズ(Windows)データ入稿・印刷■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「大阪でのウィンドウズ(Windows)データ入稿・印刷」です。

関西弁Windowsというソフトをご存知ですか?文字通り言語を関西弁にしてしまうソフトです。他にも広島弁、岡山弁、津軽弁、名古屋弁、熊本弁、岸和田弁など色んな言語(方言?)に対応しているようです。こういった趣向はとても面白いですよね。

近年パソコンは急速に普及し、今では誰でもパソコンを扱う時代になりました。
企業や学校などではExcel・Word・PowerPointなどのウィンドウズ(Windows)で制作したデータを印刷する機会も多いですよね。

しかし、ウィンドウズ(Windows)で制作したデータは印刷の際に出力できなかったり、制作したデータ通りに印刷されない事があります。
その際ウィンドウズ(Windows)データは印刷専用のDTPソフトで作りなおす必要がありますが、たいてい会社や学校にはWindowsのパソコンしか導入されていないですよね。

そこで印刷会社のほうで直接ウィンドウズ(Windows)データを変換・入稿し、印刷することが出来ます。
しかし、ウィンドウズ(Windows)データの取り扱いを行なっていない印刷会社もあります。
大阪にはたくさん印刷会社がありますが、まずはウィンドウズ(Windows)データを印刷できる会社を探さなくてはいけません。

ウィンドウズ(Windows)で制作したデータを印刷したい。会社や学校に印刷専用のDTPソフトで作りなおす環境がない、作るのに時間がかかるので入稿・印刷してくれる印刷会社を大阪で探している。

そういったご要望は大阪の印刷会社三陽美術までまずはご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > データ入稿 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top