ホーム > タグ > ステッカー ラベル 違い

ステッカー ラベル 違い

シール・ステッカー・ラベル印刷それぞれの違い

シール・ステッカー・ラベル印刷それぞれの違い

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

シール・ステッカー・ラベルについては、その違いがよくわからないとお客様からお問い合わせをいただくことが多いです。
今回は、これらの違いについてお話しします。

まず、シールは商品ラベルなどに適した紙製のもので、主に屋内で使用されるものです。
1種類のシールを大量に作成することができるシングルタイプや、数種類のシールを自由に組み合わせて作成することができるマルチタイプなどがあります。

次に、ステッカーはフィルム製で耐水性や耐候性があり、主に屋外で使用されるもの。
一般的に多く利用されるフルカラーステッカーやエコノミーステッカーをはじめ、ホログラムが美しいプレミアムステッカーやさまざまな場所に自由に貼れるマグネットステッカー、クリアな樹脂で美しい仕上がりのクリアドームステッカーなどがあります。

そして、ラベルは屋外、屋内と用途に合わせて素材を選ぶことができ、業務用として使われることが多いものです。
製品ラベル、業務用ラベルとして、コストを抑えて大量に印刷することができ、ラミネート加工・ナンバリングなどを施すことも可能です。

三陽美術では、シール・ステッカー・ラベルいずれも印刷を承っておりますので、ご入用の際にはぜひ三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > ステッカー ラベル 違い

検索
フィード
メタ情報

Return to page top