ホーム > タグ > スクラム製本

スクラム製本

お子さまにも安心のスクラム製本

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「お子さまにも安心のスクラム製本」についてお話したいと思います。

スクラム製本とは、
二つ折りにしたものを重ね合わせ差し込んでいって、
冊子のようにまとめる製本形式を意味します。

2つ折りにした用紙の中央をホチキスで留める中綴じ冊子は、
ページ数が少なめのパンフレットなどに利用されてます。

中綴じ冊子はノドまで広がるため読み易く、
見開きページもきれいにつなります。

ホチキスで留めるため厚めの紙でページ数が多いと、
綴じ部分が膨らんでしまいます。

それに対してスクラム製本は、
背の部分に針金を使用する中綴じの針金がない製本と表現されることもあり、
針金無し製本・空綴じとも呼ばれます。

小さなお子様向けなど
ホチキスでのお怪我が心配な際には、
ホチキス留め無しのスクラム製本がおすすめです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

Home > タグ > スクラム製本

検索
フィード
メタ情報

Return to page top