ホーム > タグ > コピーガード用紙 印刷

コピーガード用紙 印刷

個人情報を保護できるコピーガード用紙

個人情報を保護できるコピーガード用紙

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

ビジネス上、個人情報を記載した書類を扱うことも少なくありませんよね。
書類に個人情報が記載されている場合、万が一その個人情報が外部に流出すれば信用問題にもなりますから、扱いは非常に慎重に行う必要があります。

こういった場合に活躍するのが、コピーガード用紙です。

コピーガード用紙は、万一個人情報を記載した書類をコピーされた場合に、あらかじめ特殊な方法で印刷された文字が浮かび上がり、その用紙がコピーされたものであるとわかるようになっています。
これにより個人情報を記載した書類を不正にコピーされることを防ぎ、偽造や改ざんを防ぐこともできるわけです。

また、コピーガード用紙を使うことで、その書類の重要性を高めるという役割も果たします。
例えば、保証書や各種証明書、契約書、鑑定書、会員証や金券などに使うことができます。

三陽美術では、オリジナルのコピーガード用紙をご用意しており、小ロットでもコストを抑えて、大ロットならさらに格安にお求めいただける価格でご提供させていただいております。

ビジネスシーンで重要なコピーガード用紙、必要だと思ったら、三陽美術へご用命ください。
コピーガード用紙は、必ずあなたの大切な書類を守ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > コピーガード用紙 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top