ホーム > タグ > クラフト封筒 印刷

クラフト封筒 印刷

クラフト封筒の印刷をお探しならおまかせください!

クラフト封筒の印刷をお探しならおまかせください!

>>クラフト封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術

一昔前に比べると、いろいろな技術の発達で紙媒体の広告的なものや伝達手段が段々と少なくなってきているのは確かですよね。

電子媒体には電子媒体の良さがありますし、現代社会においてはもう無くてはならないものだといって過言ではないと思います。しかし、紙には紙の良さ、例えば温かみのようなものもありますよね。

封筒で何らかの書類を送付するということも当然あるかと思います。例えば自社のロゴが入った、自社のオリジナルデザインのクラフト封筒を印刷したい、そういったお考えがあればぜひ大阪の印刷会社、三陽美術にお気軽にご連絡くださいませ。

電話、FAX、メールいずれにおいても無料お見積りをいたします。とにかく、クラフト封筒が作りたいがどのようにデザインすればいいか分からない、何から始めればいいか分からない、そういったご相談でも大歓迎です。

デザイン部分に関しては三陽美術が信頼をおく専門業者をご紹介するとともに、実際の印刷作業は当然三陽美術の40年を超える経験と実績を駆使しておこなわせていただきます。まずはお試しで少数の印刷からという場合でも問題はございません。

大ロット印刷も大歓迎でございますのまずはご連絡を!
クラフト封筒、その他何らかの印刷でお困りであればぜひお気軽に私たち三陽美術にご連絡くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

泉大津市でクラフト封筒の印刷をおこないました

泉大津市でクラフト封筒の印刷をおこないました

>>クラフト封筒の印刷はこちら

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

クラフト封筒というと馴染みがないかもしれませんが、一般的によく使用されている封筒で一度は手に取った経験があるかと思います。
茶封筒とも呼ばれている、といえばピンと来る人も多いかもしれません。クラフト封筒は文字通りクラフト紙を用いて作られた封筒で、クラフトパルプを原料としてつくられた紙からできています。
このクラフト紙には適度な強度があることから、ビジネスシーンの封筒には最適なので頻繁に利用されているのです。

今回は、泉大津市のお客様からクラフト封筒への社名や住所などの印刷のご依頼をいただき対応させていただきました。
ビジネスにおいて書類の送付は頻繁におこなわれるものですが、このお客様はとくに封筒の利用が多いそうで大量印刷のご依頼をいただいてありがたい限りでした。

シンプルなクラフト封筒でもいいかもしれませんが、ちょっとした印刷が成されていることですぐに住所を確認できたりする効果も期待できます。クラフト封筒印刷をお考えの皆様はぜひ私たちにご相談ください。

小ロットの印刷、大ロットの印刷であればなおさら問題はありません。こんな印刷がしてみたい、印刷を一から考えたい、といったさまざまなご意見をお気軽に三陽美術にご提案ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業様でもっとも使われるクラフト封筒について

ブログをお読みいただきありがとうございます。大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

>> 封筒印刷・窓付封筒印刷・別注封筒印刷・別注窓付封筒印刷はこちら
封筒印刷、名刺印刷、伝票印刷なら大阪の印刷会社三陽美術<br /> width=

クラフト封筒をご存知である方はたくさんいるのではないでしょうか。

文字通り、クラフト紙でできた封筒なのですが、クラフト紙とはクラフトパルプを原料とした紙です。茶褐色で強度が高いので、郵送や商品の包装用としてよく用いられていますよね。さらに、業務用のセメントや粉末状のものを入れる場合などは、より高い強度が求められますので、その場合は針葉樹のパルプを原料とすることで強化された紙となっているのです。
通常の書類関係の郵送などであればここまでの強度は必要ありませんが、ちょっとした衝撃や雨に濡れる程度では破れませんので、様々な業者様の間で多用されているのはこういったことが要因なんですね。

そんなクラフト紙でできたクラフト封筒ですが、多用されているからこそ、ちょっとした印刷が施されていると一味違う印象を受け取った方に与えられるのではないでしょうか。細かい話かもしれませんが、ちょっとした気遣いが、大きな結果をもたらすこともあるかもしれませんよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > クラフト封筒 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top