ホーム > タグ > オンライン入稿

オンライン入稿

印刷の発注と時代の流れ

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷の発注と時代の流れ」についてお話したいと思います。

冊子などの印刷の依頼に関して、従来は業者と顔を合わせてプリントの流れや予算などを相談しながら発注する流れが一般的でした。

そのころは、名刺や冊子の作成を依頼する場合に電話などで依頼の注文をしたり、業者の店舗などに直接伺って店舗を行き来する事が当たり前でした。
営業マンとのやり取りなどで、行き来する時間などが掛かっていた時代です。

最近はインターネットの社会になって、ネット上で印刷物の依頼ができる時代になりました。
発注の基本は、印刷会社のサイトから、印刷の形状や数を指定して注文し、データを入稿、特に修正がなければ納品の日付に届く、といった流れになります。

従来の発注方法と異なり、担当者と顔を合わせる事が無いので、注文のやり取りに時間がかからず、また、高品質な印刷物を低価格で購入できる利点があります。

こんな印刷物がほしい、急ぎの印刷物を仕上げてほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ネットを使って簡単に注文印刷をしよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ネットを使って簡単に注文印刷をしよう」についてお話したいと思います。

今はネットが普及し、何でもネットでできる時代となりました。

そしてそれは印刷についても同じです。
急は格安でできるネット印刷についてご紹介します。

もしあなたが店を開いたり、新たな事業を始めたとします。当然、集客をする必要があり、そのために広告チラシを作製することを考えます。

今までなら、印刷屋さんに広告データを持ち込むか、それか印刷屋さんに広告データを作ってもらう必要がありました。

しかし、今ならネットで印刷を注文することができます。
仕組みはどうなっているのでしょうか。

メールアドレスへデータの形で送付するだけで、あとは希望に沿う形で印刷、プリントアウトしてくれます。
無料データ転送やFTPを使っての転送なら、容量の大きなファイルもお手元から入稿できます。
これだけで大きな経費の削減につながるはずです。

注意点としては、フォントのアウトライン化を手元で行ってから送ってほしいといわれる場合が多いことと、印刷会社が指定しているファイル形式で送る必要があるということでしょうか。
.jpgなどの画像形式や、Adobe社のファイル保存形式が主になります。

三陽美術ではこれまで断られていた下記のようなWindowsデータも当社のデータ変換技術で、入稿可能にしました。

・WORD(ワード)
・EXCEL(エクセル)
・PowerPoint
(パワーポイント)
・Publisher
(パブリッシャー)

などの印刷をされたいという場合には、
まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > オンライン入稿

検索
フィード
メタ情報

Return to page top