ホーム > タグ > オリジナル印刷

オリジナル印刷

オリジナルの色紙を記念品に

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルの色紙を記念品に」についてお話したいと思います。

色紙は、有名人のサイン色紙だけではなく、
寄せ書きやメッセージを伝える
記念品としての役割があります。

せっかく記念品や贈り物として
色紙を用意するのであれば
既製品の白地へメッセージを書き込むよりも、
写真やイラストなどを印刷した
こだわりの色紙を用意するのがおすすめです。

より印象が高まり、
飾ったときの華やかさも期待できます。

また、色紙自体に印刷する写真やイラストを主役とすることで、
色紙そのものの価値もぐんと高まります。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

挨拶状にぴったりの単判カード印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「挨拶状にぴったりの単判カード印刷」についてお話したいと思います。

カード印刷というと、名刺やショップカード、
ポイントカードなどが思い浮かぶのではないでしょうか。

カード印刷は、その他にもお手紙よりも
もう一歩あらたまった挨拶状などとして
特別なシーンに活用することができます。

カード印刷は、会社の開業、移転、
式典案内などのあらたまった挨拶状におすすめです。

単判カードに片面印刷を行い、格調高い書状に仕上げることができます。
用紙は、一般的な挨拶状に用いられるケント紙がおすすめですが、
お好みに合わせてカードと内容に合ったものもお選び頂けます。

出来上がったカードを送付するための、
特別な封筒の印刷も対応させていただきます。

バリアブル印刷で面倒な宛名書きからも解放されますよ。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━%

オリジナルのしでひと味違うお祝いを

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「オリジナルのしでひと味違うお祝いを」についてお話したいと思います。

三陽美術では蝶結び、結び切り、水引の色など用途にあわせたのしがあり、
パソコンで作成する際の表書きの字体も明朝体、ゴシック体、草書などから選ぶことができます。

また、のしの書き方がわからない場合でも「記念品」、「粗品」」、「寿」
様々なテンプレートがありますのでそれらの中から贈与目的にあわせたものを選んで頂いて利用しての簡単な作成が可能です。

そういったテンプレートを使ったベーシックなのしでも充分ですが、
内祝いやなんらかの記念、企業PRなど多くの方に何らかの物を贈る場合、
せっかくならオリジナルののしでアピールしてみませんか?

のしの意味をふまえながら、オリジナルのキャラクターを忍ばせてみたり、なかなか見ない色を使ってみたりと可能性は広がります。
手書きの文字を取り込んで印刷することも可能です。

のしは日本の贈与の特徴ともいえるおもてなしとまごころを形に表したものです。

贈り物をする際には、気持ちをこめたのしを添えて相手にまごころの気持ちを伝えてください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ラベル印刷でオリジナルボトルはいかがでしょうか

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「ラベル印刷でオリジナルボトルはいかがでしょうか」についてお話したいと思います。

居酒屋さんやバーなどで、そのお店オリジナルの焼酎ボトルなどを見たことはありませんか?
市販の焼酎などのラベルをオリジナルのものに貼り変えることで、
簡単にオリジナルボトルを作ることができます。

ラベルを貼り変えただけでも、「このお店だけの特別なお酒」だと感じられるので、
普段ボトルを入れない常連さんでも喜んでボトルを入れてくれる可能性もありますね。

また、開店祝いや周年祝い、同窓会などでも揃いのラベルでオリジナルボトルを作ることで、
記念日が一層引き立ち、ボトル自体が記念品ともなるのでおすすめです。

ラベルのデザインなどご相談に乗らせていただきます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フォントについて

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「好きなデザインをバッグに「フォント」についてお客様から頂いたお声えをお話したいと思います。

みなさんのパソコンに入っているフォントについて今日は少しお話をいたします。

フォントというのは、同じ大きさで、活字が法則に沿ってデザインされている活字の集合体です。デザイナーや印刷に携わる私たちには大変馴染み深いものです。

紙面の印刷や書籍などに利用され、書体といわれていました。

金属の活字だった時代から書体に関わっていた人々は、データとしてのフォントはデジタルフォントと区別して呼ばれることもあります。

普段何気に使っているフォントですが、フォントを作っている会社があります。

明朝体、ゴシック体、デザイン書体など数千の書体があると言われています。

その会社では、一つのフォントが完成するまでに10年という月日を費やし、作り上げるものもあるそうです。

普段何気に見ているチラシやパンフレットなどを少しよく見ると、様々なフォントが使われています。イメージに合わせた書体が使われていて、製作者の意図がとてもよくあらわれます。一度見てみてください。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大量にはがきを発送するなら印刷会社を使おう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「はがきの印刷」についてお話したいと思います。

“はがきの印刷は、10枚位なら個人でも行えますし、会社でもすぐに完了できることですが、大量に発送しなければならない場合、すごく大変なものとなります。

裏面はほぼ同じものを作って、宛名欄は別のものを印刷してもらわなければならないので、1000枚クラスになると会社で対応できるラインを超えてしまっているのです。
そこで印刷会社を利用して、簡単に印刷ができるようにします。

裏面だけ行って欲しい場合にも対応できますし、宛名の印刷についても、一部だけ対応してくれる印刷会社はあります。こうして枚数分だけ厳しい状況になってしまうのを、業者に依頼して時間を削減することが出来ます。
大量に発注すれば、それだけ費用負担が軽減され、更に短時間で発送まで持っていくことが出来ます。

業者によっては、ロットが設定されている場合もあります。最低ラインでこれくらいの枚数をお願いするというもので、そうしたロットの設定を見てから、印刷会社に依頼を出すといいです。”

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

品質を求めるのであれば印刷会社で印刷してみよう

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「品質を求めるのであれば印刷会社で印刷してみよう」についてお話したいと思います。

家庭用のプリンターで充分だと感じている方も多いと思いますが、
やはり印刷会社に頼んだ方が品質が高いということは多いんですよね。

まず家庭用のプリンターですとインクジェット方式で印刷すると思いますが、
一般的には印刷会社に頼むとオフセット印刷です。

オフセット印刷というのはCMYKと4版作って印刷する方式なのですが、
印刷結果がインクジェットとは異なります。

家庭用のプリンターで印刷したものを見ていて、
雑誌とかの印刷とはずいぶん違うなと感じたことはありませんでしょうか。

多くの出版物はオフセット印刷で刷られていたりします。
雑誌やCDジャケットのような品質を求めたければオフセット印刷を頼むのが良いと思います。
他にもエンボス加工や角丸加工ができたり、といった特殊なこともできます。

自分の作品を印刷したいというような人は印刷会社に是非依頼して頂き、
違いを感じてほしいですね。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いしますa
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社での印刷物はきれいに仕上がる

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社での印刷物はきれいに仕上がる」についてお話したいと思います。

自宅及び職場にある印刷機でもある程度きれいに印刷できます。
ただインク乾く時間が長いものだと大量の印刷物だと乾かないうちに印刷するため印刷物が汚れたり、
別のものが写ったりしていることが多くなります。

また両面印刷ですとインクにもよるのでしょうが、文字が読みずらくなっているのもあります。
印刷物を裁断するのも裁断機によっては紙がそろわず裁断されるものもでてきてしまいます。

印刷会社で印刷したものは、印刷がきれいにできていますし、裁断した印刷物も紙がそろっています。
両面印刷のものでも、インクがにじんで読みずらくなってはいません。

両面印刷だとずれて印刷される場合がありますが、それがほとんどありません。
大量の印刷物を製本するのならば、印刷会社に任せたのがよいでしょう。手帳程度の大きさの物は裁断が難しくなってきます。

印刷物を大量に印刷しそれを製本するのならば印刷会社に注文すると印刷も鮮明ですし、
製本もきれいに仕上がってきますので、印刷会社に依頼してみてはいかがでしょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社での印刷のメリットについて

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社での印刷のメリットについて」についてお話したいと思います。

印刷会社で印刷をするメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、印刷会社で印刷をするメリットには、自宅で印刷をするよりも、
圧倒的に仕上がりが綺麗であるということがメリットであるといえるでしょう。

自宅での印刷には、その技術力などに限界というものがあり、
カラープリンタの性能や、機種などにもよりますが、
プロの仕上げに比べると印刷の質などに限界があると思います。

例えを挙げると、写真などの印刷がわかりやすいと思います。

写真の印刷を、自宅で行っている人もいると思いますが、
やはり写真屋などの印刷会社に比べると、
仕上がりなどは違いを実感することも多いのではないでしょうか。

印刷会社に任せるのは、自宅で印刷するのと比べると、
費用もさほど変わらず、その分仕上がりはとても綺麗です。

何よりも印刷のプロが仕上げるということになりますので、
仕上がりが素晴らしくなることも多いのです。

印刷等に関してご相談ご要望があれば、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

印刷会社にお願いしてオリジナルのグッズを作る

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「印刷会社にお願いしてオリジナルのグッズを作る」についてお話したいと思います。

オリジナルのグッズを作りたいと思った際に、印刷会社にお願いすると自分の好きなデザインでマグカップや、トートバッグ、Tシャツなどを作ることができます。

これらは大量注文のみしか受け付けてくれないケースが多いとされていますが、最近は少数から印刷をお願いできるところが増えていて、1つからでも可能な場合もあります。

家で印刷するよりも、印刷してくれる会社にお願いしたほうがとってもきれいに仕上がります。

プレゼントにも大変喜ばれるのがオリジナルグッズです。
サプライズプレゼントとして用意してみてはいかがでしょうか。

店舗によってどのような商品が作れるかは異なりますが、種類が豊富なところだと、オリジナルのフィギュアやキーホルダー、ブックカバーなど色々とあります。

オリジナル印刷の商品は、企業のPRグッズとして使われたり、ノベライズグッズ、来店記念品に使われたりもしています。
自分の好きなイラストや自分の描いたイラストがグッズになるととても嬉しいです。

とても楽しいですし、是非作ってみて下さい!

オリジナル商品の印刷に関して、ご希望ご要望の場合は、是非とも大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

普段印刷会社を利用しない方が最も印刷を身近に感じる機会

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「普段印刷会社を利用しない方が最も印刷を身近に感じる機会」についてお話したいと思います。

普通の一般人が最も印刷を身近に感じる機会は、もしかしたら年賀はがきを作成するときかもしれないですね。
今では手書きの年賀はがきはグッと少なくなり、パソコンでデザインしたものを印刷するケースが大半を占めています。

パソコンでデザインしたものを印刷する良さといえば、とても手軽に何枚でも追加印刷ができるという点です。

年賀はがきをすべて手書きで書くのはとても時間がかかってしまいますね。
宛名を書くだけでも大変ですし、失敗できない緊張感もありますから、1枚の完成にかなり神経をすり減らしてしまいます。

パソコンで一気に印刷をしてしまえば、そんな風に手間をかけさせられることもありません。
ですが、全て同じでは味気ない、と感じる人も当然いらっしゃいます。

その場合は、新年のあいさつ部分の一部は手書きにし、宛名や住所や定型句に関してはパソコンから印刷する。

または、逆に新年のあいさつはすべてパソコンでデザインし、宛名と住所は心を込めて手書きするなどでメリハリをつけているようです。

その良し悪しは人それぞれ考え方が違うかもしれませんが、いろんな表現方法があって良いですね。

三陽美術には欧文を含め、2,000種類のフォントが揃っています。
よりナチュラルな手書き風の年賀はがきがほしい!など、こんな印刷物がほしい、というご要望がありましたら、まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

様々なサービスがある印刷業者

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「様々なサービスがある印刷業者」についてお話したいと思います。

自宅のプリンターが高性能になってきたとはいえ、やはりまだまだ印刷業者の技術や手軽さには敵わない点が多くあります。
コストも業者の方が格安で済む事も多いですし、印刷量が多くなればなるほど、仕上がりのスピードがかなり違ってきます。

特に、大量に印刷することが多い、チラシ、フライヤー、ビラといった物の場合は、業者に依頼するのが得策です。
印刷する方法にもよりますが、1枚あたり1円程度といった低コストで済むことがほとんどです。

また印刷業者ではこの他にも、ポスター、名刺、ポストカード、CD、CDジャケットといった物の他、
のぼり、タペストリー、うちわといった様々な印刷も請け負っています。
お店の店頭POPとしてはもちろんのこと、展示会、地域のイベントなどの際にも利用すると便利です。

また、個人としても、世界でたった1つのオリジナル装飾品を作るのにも便利です。
中には、デザインも請け負ってくれる業者もありますので、手軽にオリジナルな印刷を楽しむことができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷は経験とスキル向上

ブログをお読みいただきありがとうございます。

大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は私がパンフレット印刷の仕事で勉強になっていることについてお話したいと思います。

パンフレットというのは、情報の宝庫です。

パンフレット印刷の仕事をしていると、こういったさまざまな情報を理解して自分の知識にできるというメリットがあります。
また、そのパンフレットの内容を理解したうえでパンフレット印刷を行わないと、なかなか良い仕事にはつながりません。

逆にいえば、そのパンフレット印刷をするために、パンフレットの情報を熟読し、背景などを理解して行えば、より優れたパンフレットを作る事が出来るということになるのです。
パンフレットが提供する情報によって、読者が便利さや利用しやすさをアップできる、そんなパンフレットを作る事が大切なのです。

パンフレットに記載される内容や、多種多様ですから、さまざまな分野の情報を目にする機会が多いため、
自分が積み重ねてきた知識や経験、情報などをフル活用して、パンフレット印刷に活かすことができます。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術

〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号

TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188

印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします

>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

良い意味での驚きが生じているパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「良い意味での驚きが生じているパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷をお願いした方の中には、驚かれる事があるそうです。
驚きというのは、良い意味です。

というのも以前に次のような事例がありました。
ある方が、ある印刷会社に対してパンフレットの作成をお願いしました。
そして依頼主の方は、作ってもらうパンフレットに関するイメージを、ある程度頭に描いていたのです。
つまり完成予想図を、依頼主なりに描いてみたそうです。

そして実際に印刷会社から作ってもらったパンフレットは、想像以上に良かったのだそうです。

自分が期待していた以上にクオリティーが高いものが作られたので、とても感動をしていたのだそうです。なおかつ、その依頼主の方はびっくりしていたのですね。

上記のような話は、とても多いです。
イメージ以上の物が完成しているので、ポジティブな意味での驚きが生じている訳ですね。

そのような驚きに関する口コミが多く見られる印刷会社などは、今後する依頼にも期待が出来るのではないでしょうか。

ですのでパンフレット印刷をお願いする時には、まず口コミなどを見てみるのも良いかもしれません。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

パンフレット印刷の業者をよく選ぶべき理由と会社の顔

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「パンフレット印刷の業者をよく選ぶべき理由と会社の顔」についてお話したいと思います。

法人の方々がパンフレットを作成する理由は、顔作りです。

法人のパンフレットは、しばしば資料請求の為に活用されています。
色々な企業のホームページにアクセスしますと、たまにその請求のフォームが設置されている事があります。

人々がそのフォームからパンフレットを請求する目的は、商品のスペックなどを確認するためです。
色々な所からパンフレットを請求して、比較検討をしている方も非常に多いです。

という事は、法人にとってはパンフレットは「顔」とも言える訳ですね。
各社をパンフレットのクオリティーで比較している事もあるでしょう。

パンフレット印刷にはある程度こだわりを持つべきだと考えられます。
良い印刷会社に依頼をしてクオリティーの高いパンフレットを作成してもらえば、会社に対するイメージなども良くなると考えられます。

そして商品の売り上げなどにも、大きく関わってくると考えられます。
ですのでパンフレット印刷は、良い業者にお任せする事をおすすめします。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読みたくなるパンフレット印刷について

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

今日は「読みたくなるパンフレット印刷について」についてお話したいと思います。

いろいろな場所で多くのパンフレットが配られていますが、中には残念ながら、受け取ったそばから読まずに捨てられてしまうパンフレットもあります。

思わず読みたくなるようなパンフレットを作るには、どうしたら良いでしょうか?

まず、黒1色よりはカラー印刷の方が目に留まるでしょう。
ただし、色をたくさん使えば良いというものでもありません。
色とりどりでごちゃごちゃしたパンフレットは読みづらく、ゴミ箱行きになりがちです。

メインの色・サブの色を1色ずつ決めてとすっきりとまとまって、見栄えも良くなります。

また、目立たせるために立体文字・重ね文字を多用するパンフレットを見かけますが、素人っぽい印象となり逆効果です。

それよりもフォントを変える方が統一感を保ちつつ、インパクトを与えることができます。

最後に本文ですが、「短すぎるぐらいでちょうどいい」とお考えください。
だらだらと長い文章は説教くさくて、読む気がしませんよね。

業種によっては説明を尽くさないといけない類のパンフレットもありますが、ほとんどの業種のパンフレットは、見た目が勝負といっても過言ではありません。

一番伝えたいことに絞って、本文も十分に吟味しましょう。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さまざまな形があるパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「さまざまな形があるパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレット印刷といっても、その種類や形態にはさまざまなものがあります。

表だけや、両面、二つ折りのスタイルや、三つ折り、冊子状になっている物まで、本当に多種多様です。

多くの種類や形態があるという事は、それだけたくさんの要望があり、伝えたい事がたくさんあるという事です。
パンフレット印刷を仕事とする私は、そのどんな要望にもお答えしようと日々努力をしています。

その努力一つ一つは、申し込みいただくお客様一人一人の、パンフレット印刷を通じて伝えたい事を形にするという技術につながります。

この仕事を通して感じることは、どのパンフレットにも、たくさんの人の想いが詰まっているという事です。
パンフレット印刷をお申込みになるお客様で、パンフレットに思い入れの無い方などおりません。
どのパンフレットも、多くの人の大切な伝えたい事が詰められた印刷物なのです。
パンフレット一つ一つが、その印刷に至るまで、努力と知恵のかたまりである、宝物なのです。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただの印刷物とは異なるパンフレット印刷

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今日は「ただの印刷物とは異なるパンフレット印刷」についてお話したいと思います。

パンフレットは、それぞれの店、それぞれの会社によって、作りや構成、色使いが大きく違ってくるものです。

これは、私たち人間が一人一人違うのと同じことではないかと考えています。
それぞれの店、それぞれの会社には、みな、歴史があります。
歴史があるという事は、そこまでのたくさんの人の努力があり、積み重ねがあり、試行錯誤が存在します。

パンフレット印刷はその背景を、広く人々に伝えるべく作られる印刷物だと思います。

そのパンフレットを一目見れば、その会社が、店が、どんな雰囲気であるのかを印刷するのがパンフレット印刷だと考えるのです。

大切な人の歴史や気持ちを印刷する仕事なのですから、毎日一つ一つ丁寧に仕上げていくことを心がけています。

お客様の納得のいくパンフレット印刷が作れ、ご満足いただけたときには、本当に心からの喜びが湧き出てくるような感情になります。

パンフレット印刷を通して、お客様の大切にしていることを、これからも形にしていけたらと思っています。

まずはお気軽に大阪の印刷会社三陽美術までご相談くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

贈り物にオリジナル印刷のクオカード

■贈り物にオリジナル印刷のクオカード

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回は「贈り物にオリジナル印刷のクオカード」についてご紹介します。

入学祝いや進級祝い、ちょっとした感謝のの気持ちを伝えたいときなど、贈り物をする機会ってありますよね。しかし、贈り物をするにしても、相手が何を貰ったら喜んでくれるのか、悩むこともあると思います。

そんな時、オリジナル印刷のクオカードはいかがでしょうか。クオカードは全国46,000件で使えるギフトカードです。コンビニエンスストアや、ガソリンスタンド、ドラッグストアや本屋でも利用でき、大変便利です。最近では、ビールクオカードや、1枚につき、温室効果ガス約6kgの削除に貢献できるグリーンシューズカード(1枚につきカーボンオフセット諸費用として50円が含まれている)など、クオカードの種類も様々です。

三陽美術では、クオカードにオリジナルのデザインを印刷してオリジナルのクオカードを作ることができます。記念の写真や、”ありがとう”の気持ちをメッセージにして載せることも可能です。その人に合ったデザインクオカードをプレゼントすれば、喜んでもらえること間違いなしですよ。

贈り物をされる際には、あなただけのオリジナル印刷のクオカードを贈ってみてください。

オリジナル印刷のクオカードをご要望の際は、大阪の印刷会社三陽美術までまずはご相談下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

販促用オリジナル印刷のトイレットペーパー

■販促用オリジナル印刷のトイレットペーパー■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは、「販促用オリジナル印刷のトイレットペーパー」についてです。

景品や販促用に印刷されたトイレットペーパーがあります。企業のメッセージや環境への啓発など用途は多様です。
最近では日本の小説家、鈴木光司さんの小説が印刷されたトイレットペーパーが海外で販売されました。
日本のポップカルチャーを外国に普及するプログラムの一環です。

ついつい読み続けて、トイレに入っている時間が長くなりそうですね…!
だけどトイレの中ならホラー小説を読んで怖くてトイレに行けないなんてことはないので…一石二鳥…?かもしれません!

大阪の印刷会社三陽美術ではお客様のニーズに合わせた印刷物を制作してまいります。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > オリジナル印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top