ホーム > タグ > お薬手帳 印刷

お薬手帳 印刷

小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳

小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。

小児科で使用される子供用薬袋やお薬手帳は、大人用のものと違ってかわいらしいデザインのものが好まれます。
印刷会社さんによって、フォーマットが用意されていますが、オリジナルデザインで作成することができるところもあります。

三陽美術では、小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳の印刷も承っております。
小児科用の子供用薬袋とお薬手帳はかわいらしく親しみやすいデザインで作成しています。
また、オリジナルのデザインで作成したいという場合にも対応しております。

子供用薬袋は、プリンター対応のものと、手書き用のものをご用意しておりますので、医院のスタイルによって選ぶことができます。

お薬手帳は薬情シールを貼り付けることを考えて、紙を薄くしてあり、できるだけ膨らまないように工夫しています。

三陽美術では、子供用薬袋とお薬手帳の印刷を行う際、お客様と綿密なお打ち合わせを行い、お客様のご要望に沿った子供用薬袋とお薬手帳の印刷をご提供しております。
デザインについても、これまでのノウハウをもとにアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

小児科御用達の子供用薬袋とお薬手帳の印刷なら、三陽美術へご用命ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
印刷に関するご意見・ご質問などはお問い合わせフォームからお願いします
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■クリア薬袋やお薬手帳印刷など医療関係印刷もおまかせください■

■クリア薬袋やお薬手帳印刷など医療関係印刷もおまかせください■

ブログをお読みいただきありがとうございます。
大阪の印刷会社三陽美術スタッフ松田です。
今回のテーマは「クリア薬袋やお薬手帳印刷など医療関係印刷もおまかせください
」です。

近年、高齢化社会にあわせて医療関係の印刷も需要が高くなってきております。
特に必要となってくる薬袋やお薬手帳について少しご紹介しましょう。

通常、薬袋は両面紙の印刷ですが、最近は裏面が透明のクリア薬袋も増えてきました。中のお薬が見えるので、患者さんも取り出しやすく、調剤側も取り違える心配がありません。

お薬手帳は2012年の4月からは原則としてすべての薬局利用者に発行されています。今や薬局へ行くと必ず取り扱うものになってきました。
それほどにお薬手帳の需要は伸びています。
もちろん、高齢者だけに限らずいろんな利用者にあわせたお薬手帳の印刷ができます。特に子ども用のキャラクターが印刷されたものなどがあります。

関東大震災の時にも、お薬手帳は現場でたいへん活躍したと聞きます。
三陽美術ではこのような医療関係印刷にも力を注いでいます。
クリア薬袋やお薬手帳印刷など医療関係印刷も大阪の印刷会社三陽美術におまかせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪の印刷会社 有限会社三陽美術
〒580-0021 大阪府松原市高見ノ里3丁目16番2号
TEL:072-331-0816 FAX:072-339-2188
>>> お問い合わせフォームはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Home > タグ > お薬手帳 印刷

検索
フィード
メタ情報

Return to page top